なよダーツ。

メンタルがなよなよでもAフラになれます!初心者さんのためのダーツ上達のコツを紹介。私も一緒に成長していきます!めざせAフラ、AAフラ!

なよカエルの成長記録-気づき

「スナイパー投法」でダーツのセットアップ問題を解決!

セットアップをすることが苦手で、長らくノーセットアップを貫いてきた私。 しかし、「スナイパー投法」と「超速セットアップ」を使えばセットアップの弱点を補いつつセットアップが出来ることに気づいたという話。

半年ダーツをサボったけど、レートが下がらなかった理由「基礎フォームの大切さ」

ここ半年はダーツ練習をサボりまくっていました。 やらなかった反動か、最近はダーツが面白くて仕方がない「なよカエル」です。どうも。 本当に久々なんです。 この半年くらいは殆どダーツをしていませんでした。 ダーツをしたとしても、友人と遊んでいたり…

安食選手に見る|セットアップをしないフォーム

セットアップをしない投げ方 セットアップをしないフォームで固まりつつある私です。 海外選手には多いセットアップをしないフォーム。 日本人はキチンと目の前で構えてから投げますが、私はこの目の前にダーツを構えるという行為が苦手なのです。 目の前を…

ダーツ練習をサボると陥るコト。〇〇がガクッと下がる。

ダーツ練習してますか!? 私、最近ダーツにそこまで時間を割けていません・・・。 ついにやってきました。個人的に忙しいシーズン。 今まで半年以上毎日休まずに練習してきたので、ここまでダーツができないのは初体験。 つらい・・・。ダーツが精神安定剤…

ダーツの効率の良い練習時間を把握するのが上達のコツか。

私、「なよカエル」は現在、ダーツに多大な時間をかけています。 今はなんとかダーツに時間がさけるのです。 これを逃すまいと全力投球している次第です。 しかし、そんな時間が長く続くわけもなく、何処かで行き詰ることは明らかです。 そこで考えなくては…

ダーツのラインの本当の意味。

ダーツの狙ったところへ投げる能力は「ラインの感覚」が大切なのだと感じた今日この頃です。 クリケットナンバーを狙う際、どうやって狙っていますか。 各々にルールがあるかと思います。 最近の私の狙い方は「ラインをイメージする」というもの。 まず、タ…

ダーツのプレー中にグリップが変わってもいいじゃないか。

最近はグリップについてはあまり考えないようにしています。 どうせ、いつまでたっても違和感があるし、そんなことで悩みたくないというのが主な理由。 グリップに拘らなすぎてプレー中にもグリップが変化するほど。 最初はこの行為に自分自身が困惑していま…

ダーツライブでレート12になったので気づいたことなどメモ。

レートが11になって2週間後、レート12を達成しました。 今回は意外とあっさりでした。 それでも毎日練習してきてそれなりの気づきがあったので、忘備録として。 今回の上達のコツはクリケットでした。 11から12はゼロワンのスタッツは難なく突破。 スタッツ8…

ダーツのセットアップの必要性に疑問が

最近投げることについては深く考えないようにしてます。 深く考えれば考えるほど深みにハマってしまうのでね。 そんな中でも一つ大切にしているのがセットアップです。 タイトル通り、私は現在、決まったセットアップをしていません。 まあ、セットアップの…

パーツで見ても仕方ない。狙ったところにダーツを投げられる全体像を考える。

ダーツを投げるという行動にはたくさんの要素があります。 スタンス、セットアップ、テイクバック、フォロースルー・・・。 私はその一つ一つにアプローチをかけて、一つ一つを考えていました。 しかし、何となく違うのかなぁ、という考えが湧いたのでメモ。…

なんとかダーツライブでレート11に。10→11になるためには!

昨日になんとかダーツライブでレート11を達成しました。 まだ、瞬間的なレート11なので安定させることを目標に頑張りたいと思います。 レート10から11は遠かった! Aフラになったという安心感、気のゆるみから上達が遅かったです。 ただ、めげずに毎日練習し…

ダーツのテイクバックは目の前にしたい!そんな夢をかなえる方法。

テイクバックを目の前にすることは、ダーツとターゲットを一直線にすることができます。結果としてターゲットが狙いやすくなるのです。そんなテイクバックを目の前にする方法を発見しました!

ダーツの上達の秘訣はわかった。だが、結局練習だ。

これまで一生懸命ダーツを練習してきました。 ダーツは何かのコツをつかむと一気に上達したりする不思議な競技。 私も徐々に上達したというよりは、 停滞期→コツをつかみ一気に上達→停滞期・・・と繰り返して今に至っています。 コツをつかむと本当に一瞬で…

スランプらからの脱出。ダーツでのスランプ対策のポイントは〇〇か?

4か月でAフラを達成し、浮かれていた私ですが地獄はここからでした。 レートが10から9になり、挙句8まで下がることに。 急激にレートが上がると安定しないとはこのことか。 1か月ほどつらい思いをしていました。 色々なことを考えて試行錯誤していました。 …

もう少しストイックな練習を取り入れたい!Aフラからのクリケット練習。

ダーツ、何となく投げていても楽しい素晴らしい競技です。 しかし、競技である以上、上手くなりたい。 上手くなる=大量の練習 でしょう。 現在の課題はクリケットの弱さ。 私が今までクリケットナンバーのシングルに三本入れるまで続けるという練習をしてき…

ダーツのスランプ対策にBフラのうちに動画取っておくことを薦めます。

約1か月前にAフラを達成しました。(ダーツライブにて) そのまま3週間ほど維持できていたので安心していたわけですが、ここにきてレートに暗雲が。 レートが下がり始め、いつしか8に。 練習をサボっていたわけではありませんよ。むしろ以前にも増して練習を…

ダーツを投げる時の腕を振る動作について。

皆さんはダーツを投げる前に腕をリズミカルに振りますか? 私は振っていませんでした、というより振りたくなかった。 しかし、ちょっと考えることがありまして。 今回はダーツを投げる時の腕を振る動作について書きたいと思います。 腕を振る動作はいったい…

手首の固定はやはり重要か?矛盾があるから苦手です。

ダーツをしていると耳にするのが「脱力」というワードです。 そしてもう一つ耳にするのが「安定、固定」といったワード。 この二つって矛盾してませんか? 脱力したら固定は難しくなるし、固定したら脱力は困難です。 もちろん、全く理解できていないわけで…

ダーツにおける後ろ足の重要性

ダーツをしていると「安定」この二文字ばかり考えています。 安定したグリップ、安定したフォロースルー、安定したテイクバック・・・。 気づくと上半身の事ばかり考えていました。 確かに、ダーツを投げるのは腕ですから上半身に目がいくのは当然なのかな。…

スタンス変更はリスク大。それでも気になる。

おそらくダーツをやる上で最も大きなタブー、それはスタンス変更なのではないでしょうか? スタンスを変更すると投げ方、視点、その他諸々が一気に変わりますから・・・。 それでも気になってしまうのも事実。 今のスタンスで良いのか、このままで上達するの…

安定化を図るには深めのグリップか?

ダーツのグリップは未だにしっくり来るものがありません。 かと言ってグリップを変更し続けるのも上達の妨げになるという矛盾。 だから私はグリップは変えません。 若干の違和感があっても我慢します。それが普通になる日を信じて・・・。 しかし、最初の頃…

なぜか調子が悪いときに見るポイント「チップの向きについて」

ダーツって本当に繊細な競技です。 若干の体のブレ、フォロースルーのブレによって結果は全く異なります。 最近の発見として構えた際のチップの向きがあります。 投げる前のセッティング時にチップが若干上を向いているか、下を向いているか、水平なのか、こ…

フォームがガタガタの時はフォロースルーだけ意識しよう

フォームを安定させるのは効率が良い練習法です。 フォームが安定=スコアが安定。この方程式は間違いないと思います。 立ち位置を確認、グリップを確認、肘を固定、手首の角度一定、投げる。 この一連の動作をひたすらに意識して練習するのが定石なのです。…