なよなよがダーツでAAフラを目指す

ダーツにはまりすぎて人生が変な軌道に乗りかけている人間のブログ。練習量ですべてをカバーしようとしてるバカ。

とにかく調子が悪い日。プロでないなら帰って寝よう。


スポンサードリンク

毎日の練習が日課となってきました。

 

練習すればするほど、課題が見えてくるのはダーツの不思議。

棒を板に投げるだけの競技なのに、その難しさに呆れる毎日です。

 

そして毎日のように練習をしていると、たまに全く投げられない日があります。

 

今日がそんな日でした。

1501が全くもって上がれない。

こんなにもブルに入らない日は久々でイライラが積もっていました。

 

多少の不調はフォロースルーを意識すると治ったりもするのですが今日はいつもと違う。

フォームがガタガタの時はフォロースルーだけ意識する - なよなよがAフラを目指す:参照)

 

何かをするたびに裏目に出るような日。

 

毎日練習しているから、こんなにもブルに入らないわけがない!というプライドも働き力が入ってしまったのでしょうね。

 

イライラしてくると余計な力が入ってしまいます。

かと言って力を抜いたからと言って、うまく狙うことができません。

普段はそんな絶妙な、奇跡のような力加減で投げているのですね・・・。

そんなことを実感する日でした。

 

 

 

とにかく調子が悪い日、そんな日は帰って寝るのが一番だと思います。

無理に練習して余計な力で変な癖でも定着したらシャレになりません。

 

 

そう考えると、ここぞという時に必ずベストの状態に持っていけるプロってすごいですね。どうやってるんだろ。

 

もっと上達したら考えてみよう。(今は全く必要なし。)

今のところは調子が悪かったら帰って寝るのがベストです。(たぶん)