なよなよがダーツでAAフラを目指す

ダーツにはまりすぎて人生が変な軌道に乗りかけている人間のブログ。練習量ですべてをカバーしようとしてるバカ。

ダーツを左手で投げて自分の成長を実感する


スポンサードリンク

ダーツをしているとどうしても伸び悩む時期があるかと思います。

 

私の場合はBBフラまではぐんぐんと伸びて、私って天才ではないかと思っていました。

 

しかし、そこからの成長はゆっくりとしたものになり、現在も奮闘中です。(天才ではなかった!残念!)

 

 

どんどん目標は高くなるのに、そんな目標に追いついていけない自分の実力。

 

けど、考えてみると本当に今の自分は数ヶ月前に比べて成長しました。

 

ダーツを始めたての目標は三本中一本はブルに入れる!

でしたが、そんな目標は出来て当たり前になり三本中二本はブルに、なんらならハットで・・・、そんな目標にすり替わっていました。

 

ブルに当たり前のように入るようになった自分を素直に褒めてやればいいのでしょうが、なかなか出来ないのですよね。

 

ブルに入るのが当たり前になってしまって、まるで始めた当初からブルに入っていたと勘違いしてしまっているのです。

 

もちろんそんなことはありません。

そんな勘違いを打ち破る方法を見つけました。

 

 

 

左手で投げるのです。

実際に投げてみました。

ブルを狙っているのにトリプルに入ったり、ダブルに入ったりと初心者丸出し。

そもそも気を抜くとアウトボードになってしまいます。

 

 

ダーツをやり始めたころはこの左手で投げた時と大差なかったのだと考えると、自分の成長が良くわかります。

 

 

自信過剰になるのも悪いことですが、過度な自信喪失も悪いですよね。

 

そんな時は原点回帰、左手で投げてみることにします。」