なよダーツ。

メンタルがなよなよでもAフラになれます!初心者さんのためのダーツ上達のコツを紹介。私も一緒に成長していきます!めざせAフラ、AAフラ!

4か月間守り抜いてきた私のダーツのセッティングを熱く語るよ。

スポンサードリンク

さて、需要があるのかどうかわかりませんが、私の現在のダーツのセッティングを書いてみようかと思います。

 

カッコつけていますが、実は私が考えたセッティングではないのです。

 

マイダーツを買おうと決心した日、私は家から最も近いTiTOで「初心者向けのストレートのダーツセットください!」と高らかに宣言し勧められたものを買っただけです。

そもそもストレートバレルの初心者用セットなんてほとんど売っていなくて、選択権なんてなかった…! 

 

ますます需要がない気がしますが進めますね!

 

しかし、この4か月間、毎日毎日ダーツをしてきたのでこのセッティングについて熱く語ることができます。(需要についてはもう知らん!)

 

では、語りタイムスタート。

 

ティトオリジナルバレル「怠惰」

f:id:ankokoko:20170805215452j:plain

バレルはダーツショップTITTOさんのオリジナルバレルです。

もうウェブストアでは買うことができなくなったのでしょうか。

 

アニメ7つの大罪?をパロディーとした7つのバレルでした。

↓ティトのリンク張っておきますね。

 

その中でも私は怠惰と呼ばれるストレートバレルを選びました。

(怠惰という名前も私にぴったり)

 

重量は16.5gでタングステン75%配合ですね。

最近のバレルとしてはタングステン配合率は低めかな?

でもいいんですよ。重さも、太さもぴったりなんですから。

 

このバレルはパーフェクトのプロ、西谷選手も一時期使っていたようですね。しかも、このバレルを使ってパーフェクトの大会を一度優勝しています。(現在は使っていないようです)

西谷譲二 ダーツプロ

 

プロが使って実際に優勝までしているので、自分が弱いのは間違いなく道具のせいではない。言い訳できないバレルです。

 

特徴がないのが特徴のバレル

このバレルの特徴は何といっても「特徴がない」ところでしょう。

物は言いようです。特徴がないのでどんな投げ方にも対応してくれるすごいバレル。

 

最低限のカットでなおかつストレートバレルという特徴を生かしてグリップ方法をたくさん試すことができます。もちろん現在も試行錯誤中。

 

コンドルフライト(スリム)

f:id:ankokoko:20170805215511j:plain

フライトはコンドルの一体型フライトを使用しています。

ミディアムのスリム型。

これもティトさんの初心者セットについていたものを使い続けています。(2度ほど買い換えましたが)

 

このフライトの最大の特徴は耐久度にあると思います。

本当にヘタることがありません。

 

一日2時間3時間の練習を毎日しても1か月も持つのですから大したものです。

コンドル以外に使ったことがないので正直比較はできないのですが、こんなに耐久度の高いフライトはなかなかないのでは?

 

色は毎回白ですね。

見やすくてお気に入りです。

 

コンドルチップ

f:id:ankokoko:20170805215501j:plain

チップもコンドルを使っています。

刺さりやすくて、本当に折れにくい。

正直、ほかのチップに変える理由がありません。

強く締めることのできる穴がついているのもポイント高いです。

 

最強セッティングとは言わないけど、不満なし!

現在、このセッティングでダーツをしていますが、不満点がありません。

不満があるとすれば自分のスキルでしょう。

 

あと、ダーツショップにていろいろ試投させてもらいましたがイマイチ違いがわからなかった!

私はアホなのでしょうか、不器用なんでしょうか。

 

ひとまず、現在のセッティングに不満がない以上、このダーツでい行けるところまで行ってしまいましょう。

f:id:ankokoko:20170805215521j:plain

 

追記:ダーツを始めて1年が経ちましたが、いまだにこのセッティング。思った以上にこのセッティングが気に入っているのかもしれません。

飽き、よりも「愛着」が勝ってくるレベル。