なよなよがダーツでAAフラを目指す

ダーツにはまりすぎて人生が変な軌道に乗りかけている人間のブログ。練習量ですべてをカバーしようとしてるバカ。

朝にダーツという選択肢。思った以上に快適だった!


スポンサードリンク

突然の発想。「朝ダーツ」

今日は朝からダーツをしてまいりました。

このために昨日は11時に就寝、6時起床と非常に健康的な生活です。

ダーツのために早起き、やっぱりダーツが好きなんでしょうね。

早起きなんてロクに成功したことがない私ができたのですから、それほどまでにダーツが好きなんでしょう。

 

 

まぁ、朝にダーツの練習ができるなんて24時間営業のネカフェ様の賜物です。

ネカフェのおかげで我々はいつ何時でもダーツができるのですから感謝しなくてはなりませんね。

 

それはともかく、初の朝ダーツだったのですが、思った以上に快適だったのです。

今日はそんな朝ダーツについて。

 

ポイント1「人が少ない」

朝ですから必然的に人が少ないです。

特に6時や7時は人が少ないようです。

ネカフェの使い方として、終電を逃したからダーツオールという人もいますが、その人たちは始発で帰りますから7時ごろはガラーンとしていました。

 

もちろん、場所にもよるでしょうが、一日のうち一番競争率が低いのが早朝であるのは間違いありません。

 

ダーツに行ったけど使用中できなかった!というリスクを回避できます。(特に休日は競争率が高いですから・・・。)

 

 

ポイント2「集中できる」

これは先ほどの人が少ないとも関連付けられます。

人が少ないので静かです。ダーツには静寂が似合っています。

(うるさい環境でも大丈夫なのが真の猛者。最終的にはこうなりたい!)

 

そのうえ、早朝だからでしょうか、いつもよりも集中することができました。

高校時代に教師に言われた気がします。

「難しい問題を取り組むのは朝だ!朝が一番集中力を発揮できる!」と。

全くその通りです。

先生ごめんなさい。その方法は勉強ではなくてダーツに使います・・・。

 

静か+朝の力で集中力をもってダーツを練習することができます。

 

 

ポイント3「意外とオンライン対戦にも困らない」

ちょっと心配していた点としてオンライン対戦がありました。

早朝だと誰も捕まらないのでは?と思っていたんですよ。

 

しかし、これも予想以上に問題ありませんでした。

夜に比べるとかなり少ないものの、対戦に困るほどではなかったです。

あと、外国の方がちらほらと。

時差があるので、こちらでは早朝でも外国では違いますもんね!

 

 

ただ、明らかに夜よりも人が少ないので自分と同じレーティングの人としか戦いたくない!という方には向いていないのかな。

私はレーティングは±2くらいで対戦を申し込んでいるので問題ありませんでした。

 

 

あと、曜日によってもオンラインの人数は変わりそうです。

平日の早朝などはやはり少ないかも・・・。

近々試しに行ってきます。

 

休日ならオンラインに困るほどではありませんよ!

せっかくなのでこれからも利用したいと思います。

 

気分転換にも。朝ダーツはおススメです

朝にダーツという選択肢、いかかだったでしょうか。

毎日とはいかなくても週末に行ってみるのもよいかと思います。

気分転換にもなりますし、また新しい気持ちでダーツができそうです。