なよダーツ。

メンタルがなよなよでもAフラになれます!初心者さんのためのダーツ上達のコツを紹介。私も一緒に成長していきます!めざせAフラ、AAフラ!

ダーツの教材、商材をまとめてみた|おすすめは?

SPONSORED LINK

ダーツを上達したい。ダーツァーなら誰しもが思うことです。

特に、スランプ気味の君!そして私!

ダーツのスランプってなかなか抜け出せません。

 

スランプを抜け出す方法は上級者からのアドバイス

スランプを抜け出す方法はいくつかあります。

上手い人からアドバイスをもらう。これが一番なんです。

プロ級、最低でもAAフラが望ましい。

 

けど上手い人に聞くのって難しい。プロなんて周りにはいないし、なんか恥ずかしいし、怖い。(なんかダーツ上手い人って背が高くてゴツくて怖い人が多いイメージが…。)

そもそも、周りにそこまで上手い人がいますか?

 

私はもともと一人でダーツをやっていましたし、コミュ障気味なのでダーツ教材に頼っているのです。

調べるとたくさんあったので、まとめておきますよ。

 

 

ダーツの教材の特徴

世の中、いろいろな教材で溢れかえっています。

TOEICで点数を取る方法、モテる方法、最近の流行りだと副業なのかな?

ダーツの世界にも存在しています。特徴は何といってもDVDなどの映像教材が多いことです。

 

本、文字の教材もありますがDVDが圧倒的に多い。

それはダーツが感覚的なスポーツだからこそ、文字では伝わりにくいというのがあるのでしょうね。

 

では、ダーツ教材を見てみましょう。

ダーツ上達、練習法「知野真澄式」DVD

f:id:ankokoko:20180424203653j:plain

インブル王子こと知野選手の教材。現役トッププレーヤーのお話なんて「ありがてぇ」。

彼のマンツーマンレッスン受けてみたいんですどバカ高かったうえに、今ではやっていないのかな?DVDで我慢しますわ。

ダーツ上達、練習法「知野真澄式」DVD:詳しくはコチラ

 

ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

f:id:ankokoko:20180426200318p:plain

知野選手の師匠なのかな?日本のダーツの第一人者と言われる小熊さんの教材。

知野真澄式でも登場しますが、なんというか癖の強い人ですね(笑)

 

まずは知野真澄式を買ってみて小熊さんに興味を持った人が買えば失敗はないはず。

あと、このDVD、滅茶苦茶なボリュームあります。値段は高いですが、ボリュームを考えたら妥当かも。

ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】:詳しくはコチラ

 

ダーツ世界チャンピオンポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」

f:id:ankokoko:20180426200650p:plain

みんな大好きポールリムの教材。龍が如くに出演してみたり、ダーツライブでお寿司職人やってみたり、とにかくアクティブなチャンピオン。

背の比較的低いプレーヤーとして尊敬&愛しています。

 

欲しいのだけれども、ちょっと高いんですよねぇ。(レビュー投稿?すると5000円キャッシュバックがあるらしい!)

.ダーツ世界チャンピオンポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」:詳しくはコチラ

 

2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

f:id:ankokoko:20180426201159p:plain

ジャパンで活躍している「勝見翔選手」。独特な投げ方とアウトローな感じが好きです。昔はあまり好きではなかったのですけど、調べれば調べるほど好きになってしまうプレーヤー。

 

彼自身は独特な投げ方ですけど、独特な投げ方で強い人は基礎もしっかり身につけている人です。マイナーDVDだけにちょっと気になる。

2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】:詳しくはコチラ

 

図解 「システマティック・ダーツ」 50のコツで即上達!人気者になろう!

f:id:ankokoko:20180426202427p:plain

AAフライトのサラリーマンの教材。

タイトルで笑いました。ストレートすぎるでしょ(笑)

そして50個のコツって多くない?(笑)

 

ただ、ダーツを上達しようと思ったらコツの1個や2個で上達なんてしないんですよね。そういった意味では50個のコツって説得力あるなぁ。

図解 「システマティック・ダーツ」 50のコツで即上達!人気者になろう!:詳しくはコチラ

 

ダーツ教材は沢山ある!

調べてみるとダーツの教材ってたくさんありますね。

お好みで選んでいいと思います。(あとは予算とご相談)

 

私が流行しているnoteという媒体でダーツ教材作ってみようかな。

「Aフラに最短でなる方法」みたいな。

1000円くらいで・・・。ははは、その時はよろしくです。