なよダーツ。

メンタルがなよなよでもAフラになれます!初心者さんのためのダーツ上達のコツを紹介。私も一緒に成長していきます!めざせAフラ、AAフラ!

初心者必見!ダーツで買うべき道具一覧|ダーツ用品と私の愛用品について

SPONSORED LINK

ダーツ用品 ダーツ道具

ダーツは比較的に必要な道具が少ないスポーツです。

ココまで少ないスポーツも珍しい。そして一つ一つがコンパクトで、始めやすい価格。(もちろん、上を見ればきりがないわけですが。)

 

今回はダーツを始めたい!と思った方へ、もっとダーツが上達したいと思った方へのダーツ用品について語ります。

 優先順位の高い順にご紹介していきますね!

 

 

とにかく買え!「マイダーツ」

優先順位 ☆☆☆☆☆

 まあ、マイダーツがなきゃ話になりませんよね。逆に最低限これだけあればOKです。

遊びでダーツをやっている連中と、ダーツを本気でやっている方の一番の違いはマイダーツを持っているかどうかだと思っています。

 マイダーツを使って投げていると「ああ、この人は仲間だ。」と無駄に仲間意識を感じてしまいますね(笑)

 

と言っても初めてのダーツ選びは難しいもの。最初は専門ショップのダーツセットに頼ってみるのも良いかと思います。

今ではアマゾンでも初心者セットが売っている時代なんですね。いい時代だ。

 

実はすぐに用意すべき!「ダーツカード」

ダーツカードはとにかく早く作っておいて欲しいですね。

ダーツカードを使っているだけで一気にそれっぽくなります(笑)

 

自分の成長記録や、初ハット、初ホワイトホースを記録できるので早く作ってあの感動を記録してください。私は一通りのアワードを出した後にカードを作ったのです。すごく損した気分…。

 デザインもたくさんあるのでコレクションにもなるというアイテム。

 

大切なマイダーツを守れ!「ダーツケース」

マイダーツを買ったならば、大切にしたいところ。そこでダーツの収納専用のケースを買いましょう。正直、ダーツの専用ケースなんて必要ないのです。

そこら辺にある筆箱でも代用可能です。

 

しかし!せっかくのマイダーツですよ。カッコつけましょうよ。

最近ではカッコいいものがあったり、可愛いものがあったり、コンパクトなもの、丈夫なもの、と選べる幅がすごい!

 

自分のお気に入りのダーツケースを選びたいところですね。

 

コンパクトケースに収まらない!とたくさんダーツを持っている方には大容量ケースがおすすめ。

ankokoko-darts.hatenablog.com

 

上達したいなら買うべき!「ダーツボード、ダーツスタンド」

家で練習する為には必須なダーツボードとダーツスタンドです。

より早く上達したいのならば是非とも購入を勧めます。

 

私が4か月という短い期間でAフラになることができたのも、なけなしのお金を叩いて家でダーツができる環境を整えたからなのです。あの時の私、グッジョブ。

 

できることならエイヤッ!と買ってしまうと上達速いですよー。私の中の優先順位は非常に高いです。

 

マンションなどでダーツの音が心配、と言う方にはハードダーツボードがおすすめです。ソフトダーツボードよりもかなり音を抑えることができます。

おすすめハードダーツボード5選|ハードダーツを始めたい人必見! - なよダーツ。

 

持っている靴でも可「ダーツ専用の靴」

ぶっちゃけダーツに専用の靴なんて必要ありません(笑)

現に私もダーツ用の靴なんて持っていませんし決めていません。

ダーツ用の靴はある?あえて靴を決めないスタンス。 - なよダーツ。

 

しかし、初心者だったらダーツ専用の靴を用意してほしいところです。

ダーツ専用の靴と言っても身構えないでくださいね。

 

選ぶコツはヒールなどがなく靴底が平らな靴。コンバースやバンズなどのローテクスニーカーが適しているでしょう。家にある靴でも問題ありません。

 

ヒールのある靴だと投げるときに不安定になったりするのです。

初心者は不安要素をなるべく減らしたいもの、ローテクスニーカーを用意しておくと便利ですよ。

 

もしもの時に!「シャフトリムーバー」

バレルの中でチップやシャフトのネジが折れてしまった時に活躍するのがリムーバーです。

 リムーバーがあれば簡単に折れたパーツを取り除くことができます。

 

優先順位はあまり高くありませんが、せっかくのダーツ中にマイダーツが使い物にならなくなっては悲しいですからね。(実際にあったので…。)

もしもの時に備えておくのは賢いですよ。

 

デリケートなフライトの為に「フライトケース」

ダーツのパーツの中で最もデリケートなフライトを守るためのケース。

専用のダーツケースと組み合わせることでバレルとフライトを鉄壁の守りで固めることができます。

 

予備のフライトを収納しておくのにもおススメです。

 

個人的に超重要「フィンガーグリップ」

指に塗ることで指の状態を一定に保つことができるアイテム。

まぁ、私の趣味全開っす。

もはや精神安定剤|ハローズのダーツ専用滑り止め「フィンガーグリップ」 - なよダーツ。

 

これがなきゃ始まんない。人によっては、かなーり優先順位の高い一品。

 

音楽聴くよりもおすすめ「耳栓」

騒音対策に音楽を聴くという人がいますが、あまりおすすめしていません。

個人的に騒音対策には「耳栓」がいいなぁと思っています。

 

必ずしも必要ではありませんが、持っておくと隣が酔っ払いの大学生集団でも快適にダーツを練習できますよ。

音楽を聴きながらダーツの練習はアリ?本当に聴く必要がありますか? - なよダーツ。

 

付けている人は強そう「アームサポーター」

腕の振りを手助けしてくれるアームサポーター。

疲れにくくなったり、投げるときのブレを抑制してくれる効果があります。

 

私は使ったことがないんですがね。人によってはフィンガーグリップ同様に「なきゃお話にならない」というレベルの道具。

上手い人がつけているとカッコイイんですよね。

私も近々挑戦してみますか…!

 

細々したチップの収納に「チップケース」

細々としたチップを収納できるケース。

キーホルダー式になっているケースが多く、ダーツケースに付けて持ち運びが可能です。

中には携帯灰皿になったりするチップケースまで! 

 

ダーツバー利用者に!「コインケース」

 優先順位☆

100円玉を収納しておくことのできるコインケース。

ダーツバーなどの1プレイ100円のお店では大活躍のアイテムですね。

 

今日はいくらまで!と決めてコインケースの中に100円玉を入れておけば散財するリスクを減らすことができます。(まあ、酔っていたらガンガン両替してしまうのですが(笑))

 

ダーツブランドのコインケースもありますし、カッコよく革製のコインケースなんかも素敵ですね。

 

紙フライトユーザーに「フライトパンチ」

フライトに穴を開けるために使います。

お店に置いていることが多いのですが、紙フライトユーザーは用意しておくと便利でしょうね。

 

持ち運び可能な小さなタイプから、ずっしりと重い業務用まであります。

 

大量にバレルを持っている人に「超音波洗浄機」

バレルの汚れを綺麗にしてくれる「超音波洗浄機」。

 ダーツショップや気の利いたダーツバーで用意されているので、個人で持っている人ってなかなか見かけませんね。

 

買っておくと時計や眼鏡も洗浄できますし、何かと便利です。

 

優先順位の高いダーツ用品から揃えていこう!

優先順位の高いダーツ用品から、優先順位の低いものまで紹介してみました。

 

すべてを用意する必要はありませんが、各々で必要なモノを少しずつそろえていくのが良いと思います。

私も近々アームサポーターに挑戦してみるんだぁ。