なよダーツ。

メンタルがなよなよでもAフラになれます!初心者さんのためのダーツ上達のコツを紹介。私も一緒に成長していきます!めざせAフラ、AAフラ!

軽いダーツはあなたを救う!軽いダーツのおすすめと使うメリット|理想の軌道を手に入れろ!

SPONSORED LINK

重めのダーツが流行っている昨今。

そんな中、私のようなひねくれた人間は密かに「軽いダーツ」を狙っているのです。

 

実は軽いダーツには軽いダーツ特有のメリットがあるのです。

今回はそんな軽いダーツを使うメリットについて。

 

そもそも軽いダーツとは?

バレルの標準的な重さはどれくらいなのでしょうか?

エスダーツさんの区分けによると、こんな感じ

 

区分 重さ
超々軽量 ~15.4g
超軽量 15.5g~16.1g
標準 16.2g~16.5g
重量 16.6g~17.9g
超重量 18.0g~19.9g
超々重量 20.0g~

 

この表によると、軽量は16.1ℊ以下のバレルのことを指すことになります。私も概ねこの表には納得です。

ただ、最近は重めのダーツが多い。相対的に16g台でも軽めのダーツだと感じています。

 

どうして重いダーツが流行っているの? 

日本プロの間では重めのダーツが流行っています。プロのモデルを見てみましょう。

 

日本の浅田選手の「ロペス4」は20ℊと超々重量。

村松選手の「ライジングサン2.2」も22ℊ。

世界最強のおじいちゃん、フィルテイラーの「パワーG5」も22ℊ。

強い選手は重めのダーツを好む傾向があります。

理由は安定感でしょうね。

 

ダーツは重ければ、ダーツの重みをしっかりと感じることができて投げやすいのです。投げてる!と言う感覚がつかみやすいので、再現度の高い投げを実現できるというわけ。

 

しかも、重いことによりダーツボードに刺さっているダーツを強引にかき分けて狙ったターゲットを射抜くことができるというメリットもあるのです。

 

 軽いダーツのメリット

じゃあ、軽いダーツはダメじゃん!と言う声が聞こえてきそうです。

いやいや、軽いダーツには軽いダーツの強みがあるのです。

 

軽いダーツは疲れにくい

重いダーツは確かに安定感抜群。しかし、疲れるんですよ。

たかが4ℊと思わないでください。ダーツは指と手首を使うスポーツ。思った以上に疲労がたまるのです。

 

結果として、長時間のプレーに向かない。

プロの選手は毎日毎日練習しているので、重いダーツを使う筋肉が発達しているのに対して、一般人は重いダーツを使うのは難しいのです。

 

軽いダーツは特に女性のダーツァー、筋肉のない私のような男性にはおすすめです。

本当に疲れづらいですよ。

 

軽いダーツで真の実力が身につく

重いダーツって適当に投げてもソレっぽい軌道を描いて飛んでいくのです。

ティッシュを丸めたものとテニスボールだったらテニスボールの方が投げやすいですよね。

それと同じです。

 

特に初心者は重いダーツを使うとダーツの性能に頼ってしまうのです。

どんどん自己流の投げ方になっていって、途中で伸び悩むんですよね。

 

Aフラ以上の方は軽いダーツを使っても、それなりの結果が残せます。それはダーツの投げ方の本質を身につけているから。

それならば最初から軽いダーツでダーツの本質的な投げ方をマスターしましょうよ!

 

ハウスダーツでもカッコつけられる

Bar Lip バーリップ ハウスダーツ HOUSE DARTS ソフトダーツ SOFTDARTS(1本売り) (ブラック)

ハウスダーツ、それはダーツバーが用意するものすごくチープなダーツです。

安さ故、とにかく軽い。

 

その軽さから思うようなダーツができなくなってしまいます。

ダーツって、急にやることになってしまうことも多い。二次会で、デートで。

普段は練習しているのに、ハウスダーツのせいでカッコつけられないって嫌じゃないですか。

 

そう!軽いダーツを日常的に使っていれば、ハウスダーツにも対応できるのです。

これで急にダーツをやることになってもカッコつけられますね(笑)

 

軽いダーツのおすすめ

じゃあ、軽いダーツってどんなものがあるのか。

実は探すと良作も多いのです。軽量ダーツのおすすめをご紹介しますね。

 

パイロ 星野光正モデル

かなり軽めのダーツ。

短めに作られているので、軽さを維持しつつ細さをキープしました。

ここら辺はハードダーツプレーヤーっぽいアプローチですね。

 

ナノカットと呼ばれる微細なカットが全面に施されています。

このナノカットがかなり評判がよく、中毒者が続出しているようですね。

 

ベンジャミン バレル

軽量ダーツで最も有名なのではないでしょうか。ベンジャミンダーシュ選手が使っている最軽量ダーツ。

 

その軽さは7.3ℊ。驚異の軽さです。

 

軽さの秘訣は、ブラスを素材に使っていること。

通常、タングステンという高級素材を使ったバレルが多いのですが、軽さを極めるため、あえてブラス製にしました。

 

そのおかげて圧倒的な軽さ。軽い!軽すぎる!

 

このダーツで安定したスローができるようになったら、もはやプロです。というかプロになってください。応援するんで。

ブラス製と言うこともあり安いので、練習にも1本いかがでしょうか。

 

斬シリーズ

最軽量シリーズ、斬。名前のカッコよさはピカイチですね。

 

軽量化を目指すため、ステンレスを使った珍しいタイプのダーツです。

ステンレスの特徴は軽くて丈夫。タングステンには劣るものの、ブラス製よりも丈夫なので長く使えるでしょう。

 

斬シリーズはバレル形状がいくつかあります。個人的におススメなのはロングストレート。

軽量のロングストレートを綺麗に投げられたらさぞ気持ちがイイでしょうね。

 

軽いダーツで強くなれ!

以上、軽量ダーツの魅力と、おすすめの軽量ダーツでした。

重いダーツが流行っている今だからこその「軽いダーツ」。

私のようなマイナー好きにはたまりませんね。

 

友人に「そのダーツ貸して!メチャクチャ軽い!」と言わせたい(笑)