なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

2020年ダーツ福袋まとめ|中身は?お得なの?

f:id:ankokoko:20191210205324p:plain

さて、2019年も残り僅かとなってきました。

1年が過ぎる速さに絶望している私ですが、年末と言えば!福袋ですよね〜!

新たな年の運試し、おみくじだと思ってダーツ福袋に挑戦してみるのも乙なものです。

 

と言うことで、2020年のダーツ福袋情報が出始めてきましたので、まとめていきたいと思います。(情報が発表され次第、更新して行こうと思います)

さて、今年は何に挑戦しましょうか…!?

 

手堅い上にワクワクするTiTO福袋

手堅くお得に楽しめて、さらにワクワク感があるダーツ福袋と言ったらTiTOでしょう!

2019年には私も購入しました。昨年は年末ギリギリの発表でしたが、今年は随分と早く予約ができますね。一番乗りです。きっとこれはやる気の現れ。期待が高まる!

TiTOからは3種類のリリースです。

TiTO X福袋

f:id:ankokoko:20191210200307p:plain

内容

  • トリニダードXシリーズ(選択可能)
  • TOYダーツケース
  • コンドルチップ
  • コンドルフライト
  • ブランケット
  • スマホリング
  • トートバッグ 

トリニダードのXシリーズバレルを好きなように選ぶことのできるダーツ福袋。

そもそも、Xシリーズは7000円-8000円しますからね。

自分で選べるとなると、損をすることはあり得ません。

バレル以外のアイテムは全てタダになると考える事ができます。

100%損をしないので手堅く2020年のスタートを切りたい人はオススメな福袋ではないでしょうか?

 

そして、今年の注目はトートバック。

昨年度は控えめに言ってダサかった…。あれを持って街を出歩くのはちょっとした罰ゲームでしょう(言い過ぎ?笑)

しかし、2020年のこのトートバッグ。

f:id:ankokoko:20191210201841p:plain

なかなか良くないですか?色合いといい、控えめなデザインといい、悪くないデザインに仕上がっていると思います。これはちょっと期待できますね。

  

TiTO プロ福袋

f:id:ankokoko:20191210200630p:plain

内容

  • トリニダードPROシリーズ(選択可能)
  • ダーツケース
  • コンドルチップ
  • コンドルフライト
  • ブランケット
  • スマホリング
  • トートバッグ 

上記の福袋のPROバレル版ですね。トリニダードのPROバレルは10000円しますので、これまた絶対に損はしない福袋になっています。

上記の福袋ともう一つ違うのはダーツケースです。こちらはトリニダードのダーツケースの何が入っているか不明という仕様。

ダーツケースって割と高いので、高価なものを引き当てればさらにお得になりますな!

 

TiTO 超福袋

f:id:ankokoko:20191210201429p:plain

TiTOの目玉と言ったらコレ!

プロ福袋と違い、ダーツケースが入っていません。

代わりにダーツアイテムがランダムで入っていると言うこのワクワク感。

運が良ければ40000円以上のダーツボードセット

運が悪ければ、しょぼいダーツストラップとかが入っている事でしょう(笑)

う〜ん!ギャンブル!そうそう福袋と言ったらギャンブル要素がなくちゃね!

 

しかし、2020年超福袋はPROバレルが必ず入っているのでこれまた絶対に損はしません。2020年の運勢を占うなら大いに”アリ”な福袋です。

 

ちなみに昨年度の超福袋↓

 

バランス型ダーツハイブ福袋

ダーツハイブもダーツ福袋の発表をしてきましたね。

今年のダーツハイブ福袋は4種類!

  • 梅(4400円)
  • 竹(8800円)
  • 松(13750円)
  • 極上(89320円)

それぞれ見ていきましょうか。

 

ダーツハイブ福袋[梅]

→ダーツハイブ福袋2020<梅>

 

4400円というリーズナブルで挑戦しやすい価格でありながら、ダーツセット一式が揃う福袋です。

  • タングステンダーツ
  • ダーツケース 
  • 成型フライト×2
  • チップ

4400円でこれだけ充実したアイテムが入っているのですね。

どうやら8000円以上のものが入っているとのこと。

 

タングステンダーツは日本国内ではどんなに安くても3000円を割ることはないので、おそらく3000〜5000円のタングステンダーツが入っていることになります。

ということは、入門用のタングステンダーツってところでしょうかね。

ハローズのアサシンあたりが候補に入ってきます。

 

そして、成型フライトが2セット入っているのもお得感がすごい。

成型フライトもどんなに安いものでもシャフトとフライトセットならば1000円ほどしますからね。2セット入っているので、この時点で2000円。損はしないでしょう。

 

ダーツハイブ福袋[竹]

→ダーツハイブ福袋2020<竹>

 

13500円以上のダーツアイテムが入って8800円のダーツハイブ福袋[竹]。

6700円以上のタングステンバレルが入っているようなので、かなり幅広いバレルが候補に入ってきますね。

次のランクである[松]におそらくプロモデルが入っているので、[竹]はプロモデルではないと考えられます。

そう考えると、各社の定番バレル が入っているのかなぁと予想。

ある意味、最も手堅いのかもしれません。

定番バレルって万人受けするバレルが多いので。

 

あと、[竹]にはカーボンシャフトが入っているようです。

カーボン高いですからねぇ。普段は躊躇している人はこれを機にに挑戦してみるのも良き。

 

ダーツハイブ福袋[松]

→ダーツハイブ福袋2020<松>

 

13750円のダーツハイブ福袋[松]。

10500円以上のバレルが入っているとのことでしたので、おそらくはプロモデルが入っている事でしょう。

プロモデルは癖の強い物も多いので、なかなかのギャンブル。

 

[竹]と違うのは、ダーツハイブプレーヤーのダーツライブカードが入っているという点です。

ランダムではありますが、2019年を彩った女子プレーヤーのカードが必ず入っています。キャシーリョン選手とか熱いですね。

 

ダーツハイブ福袋[極上]

→ダーツハイブ福袋2020<極上>

 

89320円という恐ろしい価格で登場したダーツハイブ福袋[極上]。

ダーツライブ200Sとポールスタンド、ダーツマットという家ダーツの三種の神器が必ず入っている仕様です。

この時点で、50000円しますからね〜。加えて、10000円以上のバレルが4セット。

さらにダーツハイブプレーヤーのダーツカード全10種が必ず貰えるという、なんとも太っ腹な内容です。

 

ただ、この手の福袋ってどこの層に需要があるんだろう。

バレルが4セットも欲しい!というようなダーツ狂ならとっくに家にダーツ環境があると思うのですよ(笑)

いや、こういうド派手な福袋ってすごくロマンがあるし、純粋に憧れるんですけどね。

 

限定商品が熱い!Sダーツ福袋

ダーツオンラインショップの雄「Sダーツ」も福袋を発売していましたね。

今年は2種類。

  • トルピードセット(10800円)
  • ストレートセット(12800円)

 他のダーツショップと比べると地味かなぁ、と思ったのですが限定商品が熱いです。

 

トルピードセット

f:id:ankokoko:20191212174228p:plain

→トルピードセット

福袋の名の通り、トルピードバレルが必ず入っている福袋。

  • サモラタイプ2
  • ゼウス4

ともに限定カラーなのが熱い。どちらに転んでも限定色を手に入れる事ができるので嬉しいですな。そしてどちらもトルピードとしてかなりの完成度。はずれなしとはまさしくこの事でしょう。

 

Sダーツの福袋は練習用ダーツセットというのが気になりますね。

おそらくはステンレスでできた軽量バレルの事だと思います。DMCのステンレスシリーズかな?

 

ストレートセット

f:id:ankokoko:20191212175150p:plain

→ストレートセット

なぜかトルピードセットよりも2000円高いストレートセット。

目玉はやんま〜のゴメス10の限定色!金ピカと黒でカッコよすぎ。

 

はずれても活躍中のプレイヤーモデルが入っているそうなので、損はしないでしょう。

ただ、せっかくならゴメス10欲しいですね〜(笑)

 

まとめ:2020年ダーツ福袋

 

とりあえず、ダーツショップ御三家の福袋は出揃いましたね。

そこまでたくさん用意はないと思うので、お気に入りがあったらさっさと買ってしまうのが良いでしょう。

あとは、ダーツブランドによっては個別で福袋を発売したりするのでこちらも要チェックです。

やっべ、迷う。何買えばいいんだ。