なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

八王子のダーツ場「アップルパイ」行ってきた|本格ハードダーツも楽しめるお店!店の雰囲気、料金システムについても!

八王子のダーツ場アップルパイのレビュー評判

ツイッターでも話題になっている八王子にあるダーツ場「アップルパイ」。

本格的なハードダーツができる場としても評価されており、私も非常に気になっていました。

 

先日、用事で八王子周辺へ行く機会があり、潜入を敢行!

実際に行ってみて遊んで、お話をいただいてきたのでまとめます。

アップルパイが気になっている人たちへ届け!

 

 

アップルパイの基本情報

最寄駅 八王子(徒歩30分)
北八王子(徒歩15分)
営業時間 12:00〜0:00
店タイプ ダーツ練習場
ダーツ設備 ダーツライブ2×3
ハードボード×4
投げ放題
ダーツ売り場
喫煙
コスパ ⭐️⭐️⭐️⭐️
練習で使える度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
デートで使える度 ⭐️⭐️⭐️

アップルパイは若干行きにくい場所に存在しています。

八王子からは徒歩30分。私も八王子から徒歩で向かいましたが、暑さもあってしんどかった…。

北八王子から歩くか大和田の方までバスを使うことをお勧めします。

 

建物も微妙に分かりにくい。

ダーツのアップルパイの建物

アップルパイが入っているビル

このビルの3階!

ダーツのアップルパイの入り口

アップルパイの入り口

 

アップルパイの雰囲気

アップルパイはかなり不思議な空間でした。

ダーツバーでもなければ、もちろんネカフェでもない。

ただ、純粋にダーツができる場所という珍しいお店タイプです。

イメージとしてはダーツ部の部室、といった感じでしょうか。

 

ソフトダーツ(ダーツライブ2)が3台、ハードダーツが4面。

ハードが4面も用意されていて、なおかつソフトダーツも楽しめるお店ってかなりレアですよね。

 

ソフトダーツはもちろん不満なくできます。

アップルパイのダーツライブ2は3台ある

アップルパイのダーツライブ2

 

アップルパイのハードダーツボード3面

ハードボードが3面

ハードダーツはかなり本格的。

ハードダーツの青いスタンドは店長の手作りということで、こだわりが詰まったスタンド。

ハードボードをしっかりと固定していて、アウトボードを心配する必要もなし。

 

さらにもう1面ハードボードが。こちらも店長手作りスタンドです。

アップルパイのハードボード1面

ハードボードもう1面

 

料金システム

アップルパイは投げ放題の料金システムをとっています。

1人1時間で600円かな…?

私は2時間投げたので1200円。チャージ等もありません。

(長く投げればお得になるような料金プランだったと思います)

 

場代さえ払えば、ソフトダーツをしようが、ハードダーツをしようが自由!

ソフトで飽きたらハード、ハードで飽きたらソフト、という贅沢な時間の使い方もできます。

 

無料でいろんなバレルを試投可能

アップルパイの店長さんが、ストレートに言えば「変態」なのです笑

何が変態かと言うと、「バレル狂」なのです。

常時200種類のバレルを使っていると豪語するほどのバレル収集家という側面を持った方でした。

 

そして、太っ腹なことにそれらのバレルは自由に試投可能。

もちろん現役で使われているバレルなので、ダーツ3本をきっちりと投げさせてくれます。というか、それを使ってゲームとかさせてくれます。

ダーツショップでの試投は意外と分からないもの。

それは試投用のバレルが1本しかなかったり、長時間投げることができないからです。

 

アップルパイに行けば、さまざまなバレルを好きに試投させていただけます。

こんなお店が欲しかった…! 

アップルパイの試投用バレル

販売もしてくれるそうなので、「気に入ったのでコレください!」と言うことも可能。

アップルパイでは店の中にあるもの全てが販売可能、という意味不明のシステムがあります。

バレルはもちろん、そこらへんに転がっている「ロトの剣」も売ってくれるそうです。流石に笑いました。

 

もちろん、シャフトなどのダーツ備品も多く取り揃えられていました。

アップルパイのダーツ用品も豊富でした

ダーツ用品も豊富!


ハードダーツのイロハを教えてくれる 

あとは、店長さんがハードダーツの造詣が深い、というのもアップルパイの魅力でしょう。

もともとハードダーツからダーツの世界に入った方のようで、ハードダーツのイロハを教えてくれます。

目の前で真抜き、表抜き、裏抜きの3種類を見せつけられた時は、「この人すげーな。」と思いました。

 

ハードダーツデビューにも!「アップルパイ」

以上が話題のダーツ場「アップルパイ」の潜入記録でした。

本当にダーツが好きな人にとっては1日中居座り続けられる空間でした。もう少し家から近かったら毎日通っていましたよ…。

 

国内屈指のハードダーツ場でもあるので、ハードダーツデビューにも最適なのではないでしょうか?

ソフトダーツもあるのでソフトダーツ目的で店に行くふりをしつつ、ハードダーツデビューしちゃいましょう!

 

若干辺鄙な場所にありますが、人が集まりそうだったらハードの投げ会をアップルパイで開くのも楽しそうですね〜。