なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

CUESOUL100本入りチップをレビュー|本命チップにもなり得るGOOD性能

アマゾンでよく見かけるようになったダーツブランド「CUESOUL(キューソール)」。
若干怪しいブランド感がありますが、私はメカメカしい成型フライトでやられました。カッコいいんですよ。

今回は期待を込めてキューソールのチップを買ってみました。

製品名は「CUESOUL 2BAソフトチップダーツポイント100本入り」。
そのままです。せめて名前を付けて欲しいですね。

価格はアマゾンで1100円でした。というか100本入って…。
普通のチップは1セット30本くらいなので、ちょっとした業務用です。
これだけあれば、しばらくチップ買う必要ありませんね。
では、レビューしていきましょう!  

CUESOULチップをレビュー

パッケージは例の如くビジュアルが良いです。

CUESOULチップのパッケージ

 

そして、このアルミケース。

CUESOULチップのアルミケース

カッコいいですよね。
しかし、実は透明の蓋がコンビニ弁当の蓋のような薄いプラスチックでできています。
それ以外はしっかりとしたアルミ素材なのに、なぜ蓋だけ手を抜いたんだ。

蓋がガラスや硬いプラスチックだったら間違いなく神ケースだったのに。
まぁ、カッコいいから使いますけど。 

チップはシンプル形状

CUESOULのチップの形状

チップは根元と中央部分にリングカットが入っています。
細いリングカットなので、グリップ力は殆どありません。

私はチップに指をかける派ですがグリップ力は求めていませんので、個人的にはこれくらいでちょうど良い。
チップにゴリゴリのカットを期待している方はイマイチかも。

良く見るとチップには「CUESOUL」のロゴが刻印されています。(カメラの限界で写すことが叶わんかった)
チップにブランド名を施すメーカーって意外と少ないので、何と言うかCUESOULの意気込みを感じました。 

CUESOULチップの使いやすさ

使いやすさに関してはあまり期待はしていませんでした。
むしろ、ターゲットやエッジスポーツのような低品質チップである予感を感じていました。

ぶっちゃけると、予想以上に使いやすいです。
耐久度も2時間投げ込んで折れ数0。ひん曲がったりもしないので優秀だと言えます。
刺さりやすさも十分。理不尽な弾かれは起こりません。

そして何よりも、抜きやすい!

私はチップには刺さりやすさ以上に抜きやすさを重要視します。
硬く刺さりすぎるチップは抜く時に力が必要で、すぐに手が痛くなってしまうのです。
一人で永遠とカウントアップをする人なら尚更。

しかし、世の中には抜きやすいチップと言うのがほとんど無い。
刺さりやすさと抜きやすさのバランスを兼ね備えているのはコンドルチップくらいなものです。
言ってしまうと、CUESOULはコンドルに匹敵します。これは意外とヤバいんじゃないか…。 

コスパ良し

CUESOULチップの100本

1100円で100本入りなので、チップは1本あたり11円です。
これは、チップとしてはちょっと安いくらい。(コンドルが約12円)
100本入りということで、もう少し安さがあっても良い気がします。

ただ、アルミケースもついてきますし、耐久度も良好なので、コスパ的にはかなり良いと言えるでしょう。 

カラバリはフツーだが…

カラバリは全6色。
特に珍しいカラーはありませんが、気になるのがAmazonで売っているこれ。

カラー:マルチ
つまり、ごちゃごちゃと色んなカラーが入っていると言うことでしょうか。
1100円で6種類のカラーが楽しめると考えると、お得な気がする…!(テキトウ) 

ネジ精度が悪い?

弱点を挙げると、ねじ山の作りが悪い気がする点です。
チップによってはバレルに装着する時に力を必要とするものも。
と言っても、そこまでストレスが溜まるほどでも無いです。
もっと酷いチップはありますからね(ゲス顔)。 

まとめ:CUESOULチップ

以上、CUESOULのチップのご紹介でした。
正直あまり期待をして買ったものではなかったですが、総じて完成度は高かったです。
100本とドキつい量が入っていますが、ダーツァーならそのうち使い切るでしょう。
結構オススメ。お試しあれ。

それにしてもCUESOULは良い仕事しますね。
今度はバレルでも買ってみようかしら。