なよダーツ。

ダーツについての総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!!

大容量ダーツケースのおすすめランキング|ダーツをたくさん入れたい! 

SPONSORED LINK

ダーツケースおすすめ 大容量

ダーツ歴が長くなってくると、嫌でもダーツ用品って増えていきます。

私自身もバレルこそ買わないものの、シャフト、フライトは増殖。

こいつら生きているんじゃないか?と思えるほど繁殖しております。

 

コンパクトなケースでは物足りなくなってくる方も多いことでしょう。

コンパクトケースをお探しの方はこちらをどうぞ

最新版|おすすめダーツケース!持ち運びに最適なコンパクトケース編

 

こうなってくると、ダーツの大規模収納システムを構築する必要がありますね。

今回はダーツ用品が増えすぎてしまったあなたのために、ダーツの大容量ケースのおすすめについて。

 

 

ダーツの大容量ケースとは?

ケースマスター ダーツ用アルミケース 3セット収納可能 ※内容物は属しません※ [並行輸入品]

ダーツの大容量ケースはその名の通り、ダーツ用品をたくさん詰め込むことができる夢のボックスです。

 

ダーツは2セット以上を収納できますし、フライトやシャフトを収納するための小物ポケットも充実しています。

基本的にダーツ用品のすべてを収納することができるので、一か所にダーツ用品をまとめることができるのがメリットと言えるでしょう。

 

持ち運び可能な大容量ダーツケースも!

ターゲット タコマ ウォレット XL ダーツケース ブラック 125828

大きなケースになるので、基本的に家に置いておくことが前提となっています。

しかし、持ち運びを考えた大容量ケースも存在しているので、あれもこれもダーツバーに持っていきたい!と考えている欲張りさんは持ち運びしやすい大容量ケースをお選びください。

 

最近ではソフトダーツとハードダーツの両方を嗜む人が増えてきました。そんな方々にもおススメできるのが大容量ダーツケースです。

ソフトダーツとハードダーツの両方を持ち運びできるケースを選ぶことでどちらにも対応できる両刀ダーツァーになれますよ!

 

ターゲット タコマ ウォレットケースXL

日本でも大人気のターゲット社の大容量ダーツケースです。

シンプルなブラックを基調としたケースで、如何せんカッコいい。

ターゲットってスタイリッシュなダーツアイテムを多くリリースしています。ここら辺のセンスは侮れません。

 

ウォレットケースXLは収納が非常に日本のダーツに合っていると感じました。

3セットのダーツを収納することができ、そのうち2セットはフライトを付けたまま収納することができます。形成フライトを使っている人が多い日本では非常にありがたいですね。

 

ポケット類も充実。シャフト、フライト用のジップ付きポケットや、他にも大きめのポケット。ダーツカードを収納できるカードポケットまで設置されています。

日本のダーツ事情をよく考えられた最強のダーツケースだと言えるでしょう。

 

少々大きいですが、持ち運びもできるレベルの大きさですからね。自慢のダーツ用品を詰め込んでダーツバーに持っていくことができます。これはテンション上がる♪

 

ハローズ ウォレットケース Z800 

ハローズ社の超大容量ダーツケースです。

ダーツ専用ポケットにはダーツを2セット入れることができます。

 

ポイントは大きなポケット。

別売りのダーツキャディーを使うことで、形成フライトを痛めることなく保管することができたり、アームサポーターなどのかさばるアイテムを収納することができます。

自分に合った使い方にカスタマイズできるのが嬉しいですね。

 

その他、小物ポケットも充実していて、大体のダーツプレーヤーはこのZ800にすべてのアイテムを保管することができるでしょう。

確かに少し大きめですが、持ち運びできないレベルではありません。むしろ、アームサポーターなどのアイテムをまとめることができるので、あれもこれも持ち運びたい!と言う人にはおすすめのダーツケースです。

 

ハローズ ウォレットケース Z400

上記で紹介しました、「ウォレットケースZ800」の一回り小さなケースが「Z400」です。

 

Z800と比べて収納力は劣るものの、ダーツ2セットと、沢山小物を入れることができるポケットは魅力的です。

それでいて厚さは3㎝ですからね、カバンにも入れやすい大きさです。

Z800ほどは大きくなくていい、ダーツ用品はそれほど多くない、と言う人にはおススメのダーツケースです。持ち運びも楽々ですよ

 

ウィンモー スーパーダーツケース

イギリスの老舗ダーツブランド「ウィンモー」の大容量ダーツケースです。

ウィンモーのロゴが渋い。持っているだけで、「俺は古参ダーツプレーヤーなんだぜ?」と威嚇することができるでしょう

ダーツが2セット、シャフトが6本収納でき、フライト用ポケットも4つついています。

 

フライトを取り外さないとダーツが収納できないので、形成フライトを使っている人は注意が必要ですが、その分スリムなケースになっています。スリムケースなので、持ち運びも楽々。

折りたたみフライトを使っている人は是非、ご検討ください。

 

レッドドラゴン ファイアストーン2

知る人ぞ知る、ダーツ老舗ブランド「レッドドラゴン」。

日本でも大人気、ピーターライトおじさんのスポンサーだったりします。

 

ダーツを3セット収納可能で、その内1セットはフライトを付けたまま収納することができます。(形成フライトは潰してしまうため、収納は難しいかも)

その他のポケットも充実。カードを入れるポケットまであるので、ソフトダーツプレーヤーからも人気の高い大容量ケースです。

 

個人的におススメなのは、ピーターライトのアイコン「スネークバイト」がプリントされているケースですね。

ピーターライトらしくカラフルでかつシックなヘビのイラストは本当にカッコイイ…!

ダーツ好きが集まるダーツバーなんかでこのケースを使えば話が広がること間違いなし。ただ、人気が高く、売り切れが多い。

運よく見つけることができたらすぐに買ってしまうことを推奨です…!

 

ケースマスター アルミケース

アタッシュケース型のダーツケース。コチラのダーツケースは完全に家の据え置き用ですね。

大きさが何種類かありますが、一番大きなタイプは3セットのダーツを保管可能。

据え置き型らしく、フライトを付けたままで3セットのダーツを収納できるのは強みですね。

 

他のポケットもダーツのことをよく考えた構造。これならば、見せる収納としても使うことができます。

個人的には、このケースをダーツが増えるたびに買い足していきたいですね(笑)

 

カメオ バックパック

はじめて知った時は衝撃を受けたダーツケース。ダーツケースと言うか、リュックです。

ダーツァーのダーツァーによるダーツァーのためのリュックですよ、これは。

 

ダーツケースを収納できる専用のポケットや、チップなどの細々した物を収納するポケットまで、ダーツをすることを前提に作られたぶっ飛んだバックパック。

カメオさん、すげーよ!!ただ、これ売れないでしょ…。

 

ダーツァー向けのバックパックということもあり、何とも売れにくそうではあります。

店舗で実物を一度見たことがありますが、高級感のある素材、ちょうどよい大きさとカメオのセンスが光っていました。

 

ダーツ用じゃなくても使いやすそうなリュクですね。

個人的にはこのリュックをダーツ専用リュックとして、すべてのダーツ用品を入れて保管しておきたいものです。ダーツするときにはリュックごと背負っていく、みたいな。

マイナーではありますが、結構おススメのダーツケース?です。

 

ヘビーユーザーには大容量ケースを

普段持ち運ぶコンパクトなダーツケースとは別路線の大容量ケースをご紹介しました。

ダーツのヘビーユーザーとなるとダーツグッズも膨大な種類になりますからね、そんな人にこそおススメの大容量ケースです。

最近ではハードダーツも流行していますから、ソフトとハードで分けるという使い方もできますね。

ともかく、ダーツプレーヤーなら家に一つ大容量ダーツケース!ですね。

 

コンパクトダーツケースのおすすめはコチラからどうぞ!

ankokoko-darts.hatenablog.com