なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ダーツアイテム「フライトプロテクター」とは?フライトプロテクターの効果

ハローズフライトプロテクター

あなたはフライトプロテクターを知っているでしょうか?

マイナーなダーツアイテムの一つで、実際に使っている人をほとんど見たことがありません。

今回はダーツ用品の中でも地味で小さなアイテム「フライトプロテクター」の効果についてお話しします。

 

フライトプロテクターとは?

フライトプロテクターとは折りたたみフライトに取り付けるアイテムです。

言葉で説明するのは難しいので写真を見てもらいましょう。

 

これです。

フライトプロテクター 装着

 

こ れ で す。

フライトプロテクター 集中線

フライトの後ろについている小さな金属片。これがフライトプロテクターなんです。

 

フライトプロテクターの効果

フライトプロテクターの効果は主に3つあります。

  1. 折りたたみフライトを綺麗に開く
  2. フライトへのダメージ軽減
  3. ロビンフッド防止

それぞれ解説していきます。

 

折りたたみフライトを綺麗に開く

折りたたみフライトって使っているうちにフライトの開きが甘くなってきます。

ヘタってきて90度に綺麗に開かなくなってくるんですよね。

この状態でダーツを投げるとダーツ の飛びが不安定になったりするので、フライトは極力90度に開きたいもの。

 

そこでオススメなのがフライトプロテクターです。

フライトプロテクターを付けるとフライトの90度状態を長く保ってくれます。

 

フライトへのダメージ軽減

グルーピングをしているうちにフライトはボロボロになっていきます。

折りたたみフライトは薄いものも多いので、上手い人ならすぐにボロボロになります。

フライトプロテクターはダメージ軽減にも役立ちます。

 

フライトのお尻をガードしてあげることでグルーピング時のダメージを少なくして長持ちさせます。

お気に入りのフライトを少しでも長く使いたい方は是非取り入れてみてください!

 

ロビンフッド防止

ハードダーツをやる上でもフライトプロテクターは役立ちます。

ハードダーツにはロビンフッドと呼ばれるアクシデントがあることをご存知でしょうか?

ダーツにダーツが刺さるアクシデントのことを言います。

ハードダーツ アクシデント

ハードダーツの先が鋭利だからこそ起こるアクシデントですね。

グルーピングが良くなると割とよくあります。

 

ロビンフッドが起きた場合は2本目の得点は入りません。

高等テクニック!ボーナス得点で「ワンハンドレッーーーード エイティーーーファーーーイブ!!!」とかありません。

練習なら笑って終わりですが、真剣勝負でこのアクシデントはシャレにならぬ。

 

そんなロビンフッドを防ぐのにフライトプロテクターが有効です。

フライトの後ろをガードする事でロビンフッドを阻止します。

  

フライトプロテクターで飛びは変わるか?

ダーツの飛びが変わるのか?と心配な方もいると思います。

ダーツに直接付けるものですからね。しかもアルミ製。

 

実際どうかと言いますと…。

全然わかりません!(笑)

それもそのはず、フライトプロテクターはかなり小さなパーツなので重さは0.05gほど。0.1gすらないんですよね。

ほとんどの人は違和感なく投げることができると思います。

 

まとめ:ダーツのアクセサリーにもどうぞ 

以上、ダーツアイテムの中でも地味な「フライトプロテクター」ついてでした。
折りたたみフライトユーザーなら一度使ってみる価値ありです!
 

本来の用途とはズレますが、私はフライトプロテクターをダーツのアクセサリーとして重宝しています。 

ハードダーツフライトプロテクターあり

上:フライトプロテクターあり

小さいですが、妙に存在感がありません?しかもマイナーなダーツアイテム。

付けていると「何それ!?」と突っ込んでくれる人が現れるでしょう。

その時はドヤ顔で「これはね、Flight Protectorだよ」と言い放ってやりましょう。

 

ちなみに今回私が使用したのはハローズのフライトプロテクターです。

ベーシックなデザインでどんなフライトにも合わせやすいです。

カラーも4種類あるのでアクセサリーとしても優秀。機能としても申し分なし。

初めてのフライトプロテクターにもおすすめです。