なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

「世界一敷居の低いハードダーツ投げ会」の概要|地面にめり込んだ敷居の低さを見よ

ハードダーツの投げ会

「やけに真面目な投げ会」の感想の記事の時にチラッと言っていた「ハードダーツ投げ会」。

何気なくツイートしたら、思った以上に反響がありました。

 

意外とハードダーツをやってみたいけど手を出せないでいる人が多いのだと感じることができました。

 

と言うことで、開催を考えています。「世界一敷居の低いハードダーツ投げ会」

今回はこの投げ会のコンセプトと、いかに敷居が低いかを力説します(笑)

 

「世界一敷居の低いハードダーツ投げ会」とは

ハードダーツって意外と始めるのが難しかったりまします。

専用のバレルが必要だし、投げられる場所も少ない。

しかも、ハードダーツバーはなんか敷居が高い。

 

そこで敷居を下げまくったハードダーツの投げ会を開催します。

私が東京のど真ん中にレンタルスペースを借りてハードボードを設置。

店員さんもいない、クソゆるいハードダーツ投げ会というわけです。

 

一度でもハードダーツを経験しちゃえば、ハードダーツバーにも行きやすくなるでしょう。皆さんのダーツライフの新たな足がかりになればなぁと思います。

 開催者がハード下手

この投げ会の一番の特徴は開催者の私が「ハードダーツ下手」ということでしょう。

もちろん、経験はありますが初見さんにチビっと毛が生えた程度に過ぎません。

勘が良い人には普通に負けると思います。

 

アレンジも出来ません。スタッキング出来ません。180なんて出せません。

そう、この投げ会は私のハードダーツ練習会でもあるのです。

皆さん、こんな私めをビシバシ鍛えてください。

 

この投げ会がいかに敷居が低いか分かっていただけたでしょうか。低いどころか地面にめり込んでます。 

みんなで作り上げる投げ会 

私もご迷惑をおかけしないように最大限努力はしますが、参加者の皆さんに色々と手伝ってもらうこともあるかもしれません。

その時は手を差し伸べくださると嬉しいです。

 

みんなで作り上げるタイプの投げ会なので、「こちとらカネ払っとるんじゃ!お客様は神様じゃ!」というスタンスの方には向かないかと思われます。

ご自身でハードダーツボードをご購入下さい。

 

投げ会のQ&A

この投げ会について予想される質問を答えておきますね。

これ以外に気になったことがありましたらツイッターやブログの方にコメントいただければお答えします。

 

Q.ハードダーツ用のバレル持っていないんだけど?

もちろん問題ありません。こちらで格安コンバージョン(ソフトダーツバレルをハード仕様にできるチップ)を用意しておきますので、購入だけお願いします。

ハードダーツ用バレルを持っていない方はこれだけお買い求めください。個人でご用意してもらっても構いませんよ〜。

 

Q.参加条件はあるの?

ダーツが好きな方なら誰でもどうぞ〜!

強いて言うならソフトダーツの経験がある方。とさせて頂きます。

ダーツ自体が初めてです!という方は今回はご遠慮ください。

 

ソフトダーツでダーツ3本をダーツボード内に刺せる方であれば問題はないかと。

勿論、サラウンド、マット等は用意しますので、ソフトダーツをボード内に刺さる方は安心してご参加下さい。

ダーツ自体が全くの初心者になると会場が穴だらけになってしまいそうなので…。

 

Q.いつやるの?

第一回は8月になると思います。曜日は土曜日かな?

β版として7月中に少人数を募集して実験してみるかもしれません。

β版はグダグダになる可能性大ですが、それでも良いという物好きな方カモーン…。

 

Q.ハードダーツって難しくない?

正直に言うとハードダーツはめちゃくちゃ難しいです!笑

一応ソフトダーツでAAフライトである私もアベレージ60も出ません。本当に難しい。ソフトダーツとはレベルも違いますし、競技自体が違います。

ただ、だからこそ楽しいのですよ。この難しさと楽しさを共有したいのです。 

 

以上、「世界一敷居の低いハードダーツ投げ会」についてでした。

とりあえずβ版を近々開催しましょう。う〜ん、上手くいくか予想もつかぬ。