なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ダーツ好きが集まる池袋TDS(タイトーダーツスタジアム)に行ってみた!エスダーツの実店舗もあるダーツの総合ステーション!

池袋TDSタイトーダーツスタジアムに行ってきたのでレビュー

ダーツのオンライン対戦をしていると、度々目にする「池袋TDS」の文字。

池袋ではかなり有名なダーツ場です。

 

私もダーツライブのグローバルマッチでは頻繁にマッチングします。Rt.10以上もよく目にするレベル高めのダーツ場の印象があります。

 

今回は気になる「池袋TDS」で実際にダーツを投げてきたのでリポートします!

池袋TDSの基本情報

最寄駅 JR池袋駅(徒歩3分)
営業時間 10:00〜翌6:00
店タイプ ゲームセンター
ダーツ設備 ダーツライブ2×13
フェニックスS×16
フェニックス4×29
フェニックスX×3
投げ放題
ダーツ売り場
喫煙 分煙
お酒
コスパ ⭐️⭐️⭐️⭐️
練習で使える度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
デートで使える度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

TDSは「タイトーダーツスタジアム」の略みたいですね。

タイトーと言えばゲームセンター、アミューズメントパークを運営する超大手。

池袋TDSもタイトーの名に恥じない物凄い設備でしたよ。

 

追記:コメントにて教えていただきましたが、現在は経営が変わり 「東京ダーツスタジアム」という名前になったそう。(タイトーのホームページからも消えていました)

ただ、今だにタイトーの名前は残って「TDS」となっているみたいですね。 

国内トップクラスのダーツ台数

池袋TDSで最も驚くのはダーツ台の多さでしょう。

見てください、このダーツ台の量……!圧巻です。

池袋TDSダーツスタジアムのフェニックス台

めちゃくちゃブレてますね。また撮りに行こう。

この列が4列あるのです。ダーツ好きにはたまりませんね。

なんだか今は無きダーツスタジアム札幌を思い出します。あそこもこんな感じでした。好きだったなぁ……。 

フェニックス台がとにかく豊富

特にフェニックス派には嬉しいラインナップ。

フェニックス4、フェニックスS、そして最新機種フェニックスXまで完備。

フェニックスXが3台も用意されているのは本当に貴重です。

フェニックスXデビューにもオススメのお店ですね。

 

フェニックス台が多かったのですが、ダーツライブ2の人気もすごかった。

ダーツライブ2は7割ほど埋まっていましたからね。

やはり関東はライブ派の人が多いんだなぁと再認識させられた一件です。

セグメントの状態も良好!

池袋TDSの席の様子

専門店ということもあり、セグメントの手入れもキチンとしてくれている感じでした。

ゲームセンター系のダーツ場はセグメント手入れが雑なところも多いですからね。池袋TDSは安心してダーツ練ができます。

 

平日昼間から熱量がすごい

私が行ったのは平日の昼間。

それにも関わらず、なかなかの賑わい。みんな物凄い熱量です。

中にはスーツ姿の人も。会社抜け出してきたん?(笑)

 

平日の昼から人がこんなに集まることって殆ど見たことがありません。

私のホームショップのゲーセンでは平日昼間なんて誰もいませんからね。

池袋の立地の良さ、そして池袋TDSの設備の良さが人をこんなにも集めるんでしょうね。

休日の人気っぷりは容易に想像できます。

 

細かい配慮は流石!

私がすごいなぁ、と感心したのは細かい配慮。

池袋TDSの貸出用スリッパやスマホスタンド

貸出用スリッパも完璧に用意されています。これでヒール等を履いてきた人も等しくダーツが楽しめるってわけです。

 

ほかにも自分のスローを確認するための撮影用スマホスタンドも。

流石はダーツに特化したお店。配慮がすごい。

 

ちなみにスマホの充電器も貸してくれるそうな。

池袋でスマホの充電に困ったらダーツしながら充電に来ます(笑)覚えておこう。

 

池袋TDSは「分煙体制」

ダーツとタバコ、どうしても切っても切れない関係にあります。

タバコが苦手な方はキツイ環境です。

しかし、池袋TDSは分煙体制

広い環境なので、タバコの煙をほぼ感じることなくダーツができました。

 

タバコは苦手という人にもオススメできます。

 

コスパ抜群。長時間、短時間にも対応!

料金も安いんですよね〜

特にフリータイムはかなりの安さ。

平日限定(日中)のフリータイムは最大6時間1000円。

深夜限定のフリータイムも最大6時間1500円。

池袋という立地を考えると、とことん安い。これ、経営大丈夫なんすか……?

 

基本料金は10分刻みで延長されていく仕組み。

ちょっと時間が空いたからダーツ練習しよう、というニーズにも答えてくれます。

長時間練習、短時間練習にも万能な池袋TDSです。

 

お酒以外の持ち込みOK!

地味に嬉しいのはお酒以外の持ち込みはOK!ということ。

飲み物、ハンバーガー等を買い込んでおけば6時間のフリータイム練習も集中して行うことができるというもの。

 

ただ、お酒は持ち込みNG!です。お酒飲みたくなったらカウンターの方で買いましょう。なかなかの品揃えでしたよ。

 

イートインスペースもありました。

池袋TDSのイートインスペース

ダーツに疲れたら飲み物でも飲みながら鋭気を養いましょう。至れり尽くせりですな。

 

国内唯一のエスダーツ実店舗が入ってる!

ダーツ付きの方なら一度は利用したことがあるであろうエスダーツ

超人気ダーツオンラインストアです。

池袋TDSのエスダーツ実店舗の試し投げ

そんなエスダーツ唯一の実店舗が池袋TDSには入っているのです。

その品揃えはまさにダーツショップ

ダーツ場に併設されたショボいダーツ販売コーナーではありません。

膨大なダーツ用品がひしめき合い、試投だってできる本物のダーツショップです。

 

一番の特徴はエスダーツのオリジナルバレルブランド「S4」が試投し放題ということ。

池袋TDSのエスダーツ実店舗のS4試し投げ

S4が試し投げ出来るのは池袋TDSだけと言っても過言ではないでしょう。

 

さらに、普通のダーツショップではやっていない面白い試みも。

私が行った時には、エスダーツのバレル洗浄液「スーパーディップ」のお試しコーナーがありました。

【ピンク色の怪しいやつ】

 

こういう企画は我々に取っても非常にありがたいもの。ありがとう、エスダーツ! 

エスダーツは入場料無料だよ!

ちなみにエスダーツは池袋TDSの入り口の真正面にあり、入場料等を払わなくてもお買い物を楽しめます。

投げる予定はないけど、ダーツ用品欲しいという人も安心してお買い物してください。

お買い物したらきっと投げたくなって、そのままTDSで投げるというパターンになりそうですがね(笑)

 

ダーツァーに優しい池袋TDS

以上、池袋TDSについてでした!

池袋という好立地の中、格安で投げ放題ができたり、持ち込み自由だったりとダーツァーに優しい仕組みがたくさんのダーツ場でした。

札幌ダーツスタジアムの二の舞にならないように応援していきたいですね。