なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ブルシミュレーターで遊んで実感!死ぬ気でインブルを狙わなくてはならない理由

ブルシミュレーターで学ぶ、インブルを狙わなくてはならない理由

過去に書いた記事で、こんなものがあります。

ankokoko-darts.hatenablog.com

インブルを本気で狙わなくてはならない理由を論理的?に証明した記事です。
インブルを狙った時と、ブル下を狙った時のブル率の違いを”手計算”しています。
自分で言うのもなんですが、ちょっとだけ良い記事です。まだお読みで無い方は、読んでみてください。

で、そんな”手計算”の私の挑戦に、プログラミングで立ち向かった勇者が現れました。これぞ文明の力。

今回は、t-ezakiさんに作成いただいたシミュレーターをご紹介します。 

ブル率シミュレーター

早速、遊んでみるのが早いと思います。

条件:インブル中心を狙った場合、100%ブルに入れることができるものと仮定(ブレの範囲はブルの大きさと同じ)

See the Pen   by nayo (@nayokaeru) on CodePen.

本家様のURL:Darts Bull - JSFiddle - Code Playground
(少しだけデザインを変更いたしました。動作に関してはそのままです。)

 スマホの方は上の「Result」を押して、「Run Pen」を押すとプログラムが起動します。
PCの方は右画面の「Run Pen」を押すとプログラムが起動します。

10000本、インブル下に投げた場合のブル率が赤文字で表示されています。
「もう一回投げる」 を押すと、再び10000本投げてくれます。 

やはりブル率が40%減!

いかがでしょうか?大体ブル率が56%〜58%になるかと思います。

つまり、インブルの中心を狙うと100%ブルに入れることができる人も、ブル下を狙うとブル率が42%〜44%も下がると言うことになります。

ちなみに私の手計算ではブル率58%という結論でしたので、ある程度正しかったようです。嘘つきブタ野郎にならなくて良かったです。 

まとめ:2年越しのインブル狙おう宣言

2年前の記事に興味を持ってくださり、シミュレーターまでも作ってくださったt-ezakiさんに感謝を。
皆さんも、ぽちぽち遊んでみてください。

 

結論は2年前と変わらず、
頑張ってインブルの中心狙おうな…。さもないと投げる前から不利やで…。
以上です。 

余談:物理エンジン

今回のシミュレーターは、HTML、CSS、Javascriptで実装してくれました。
私も最近プログラミングを勉強していて、自分の手持ち言語でこんな事ができるんだなぁ〜と感心してしまいました。自分でも何か面白い物作りたいなぁ。

あと、実は物理エンジンに興味があります。
ダーツの飛び方とかを実験してみたいんですよね〜。
何から手をつけて良いか分からないので、物理エンジンに詳しい方がいましたらコメントください。ごはん奢らせてください。