なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

憧れの高級ダーツバレルメーカー3選|生きている間に一度は手にしたい国産ブランド

高級バレルメーカージョーカードライバーヨシムラキングスジャパン
ダーツと言うのは比較的お金がかからない趣味です。

バレルもプロのモデルでも1万円ほどで買うことができます。

最近では1万円以下でもクオリティの高いダーツバレルは多く発売されています。

 

そんなダーツにも憧れの高級ダーツバレルはあるんですよね!

今回は

  • 高級バレルの定義
  • 高級バレルを使うメリット
  • おすすめ高級バレルメーカー

 とダーツァーなら一度は手にしたい高級バレルについて語ります。

 

高級バレルとは?

ジョーカードライバーパッケージ高級バレルは日本のダーツメーカーが得意としている部門でもあります。

日本人は職人気質ですからね。こだわりが半端じゃありません。

  • 超高精度で作られたバレル
  • 素材の品質の高さ
  • 考えつくされたデザイン

と、予算のことを度外視して作られているため、値段が上がってしまいます。

お金がかかっても最高品質のバレルを手に入れたい方に人気があります。

 

高級バレルの相場

高級バレルと普通のバレルの境界ってどこでしょうか。

個人的には2万円だと思っています。

2万円あれば大抵のバレルは買うことができます。

逆に2万円を超えてくると買うのを躊躇してしまいますよね。

この絶妙な価格が高級バレルの境界でしょう。この記事でも2万円をボーダーにしています。

 

高級バレルを使うメリット

f:id:ankokoko:20200316121509p:plain

  • 普通のバレルはタングステン95%で1万円
  • 高級バレルもタングステン95%で3万円

2つの違いはなんでしょうか?

同じタングステン95%なのにこんなに価格差があるのはおかしい!ぼったくりだ!と思ってしまうのも無理もない話です。

しかし、高級バレルを使うことにはメリットがあります。考えてみました。

 

質が良いタングステンで握り心地が極上

一度グリップすると分かるはず。高級バレルはやっぱり握り心地が違う。

柔らかく手に吸い付くようなバレルで「いい素材を使っているんだな」と一瞬で分かります。

この手に吸い付くよな感覚が癖になってしまって、一度高級バレルを投げると普通のバレルでは物足りなくなるとか…!

 

高級バレルは長持ちする

質が良いタングステンを使った高級バレルは長持ちします。

高級バレルは手入れさえすればかなり長い間使えます。

愛着をもって一つのバレルを投げ続けると自信にもなりますからね。

 

高級バレルで逃げ道を潰す

高いバレルを使うとそれだけやる気が出ます。と言うか責任転換できなくなります。

普通のバレルを使うと「道具が悪い!」と言い訳できそうですが、高級バレルを使っては道具の責任にはできないでしょう。

逃げ道を潰せるのも高級バレルのメリットなのではないでしょうか。

 

話のネタになる

ダーツバーで高級バレルを持ってるだけで話のネタになることは間違いありません。

「このバレル7万円するんだよね」とか言われたら気になりますもん。

 「投げさせて!」の連呼を受けるでしょう。

あっという間にダーツバーの人気者になれます。

あと、盗難にだけは注意してくださいね!

 

 高級バレルメーカー3選

さて、ここからは高級バレルメーカーをご紹介しましょう。

選ばれたのはやはり3つとも国産メーカーでした。日本の職人芸を感じましょう。

【ジョーカードライバー】
高級バレルと言ったらココ!

ジョーカードライバーロゴ

ジョーカードライバーは有名な高級バレルメーカーです。

ダーツをやっていると一度は耳にするはず。

 

ジョーカードライバーの一番の特徴は何といっても特別感。

  • バレルにシリアルナンバーが刻印されている
  • 限定のダーツライブカードが先着順でもらえる

などと流石は高級バレル!と感じられる特典がもりだくさんです。

他にはタングステンでなくて銀で作られたダーツバレルとか。

 

バレルによっては7万円以上だったりと、ダントツで高価なバレルですが実は5年保証がついています。

バレルを普通に使っていて壊れた!という時は交換してもらえます。

5年保証のメーカーなんて他にありません。それほど素材とバレルのつくりに自信があるということですね。

低価格のバレルを数年おきに食いつぶすよりはジョーカードライバーを長く使った方がお得!と考える人もいるみたいですね。

 

ジョーカードライバー営業「児玉さん」にインタビューをさせてもらった記事もあります。

  • 魅力
  • 高額になる理由

など疑問に思っていたことを聞いたので参考にしてください。 

 

おすすめジョーカードライバーバレル

何度も試投してきた中で記憶に残っているのがこれ。

ジョーカードライバーの人気シリーズ「メテオラ」。

カットがないノーグルーブ。普通なら滑ってしまうハズなのですが、絶妙な形状と吸い付くような材質でメチャクチャ投げやすいです。

これはわざわざ大金を叩いてでも買いたい人がいるのも納得。

 

「流石にジョーカードライバーは高すぎる!」そんな人には廉価版もあります。

作っている工場が違うので使われている素材も違いますが、デザインはジョーカードライバーが企画しています。

少し高めのバレルくらいの値段に抑えられているので安心して挑戦できます。

 

 

【ヨシムラバレルズ】
バイクパーツの技術を応用したメーカー

ヨシムラバレルズろご

もともとバイクのパーツを作っていたヨシムラ。2010年ごろからダーツバレルの制作を始めました。

世界でも評価されていたバイクのパーツづくりを活かしたバレルには定評があります。

最大の売りは「100分の1精度」で作られた高精度バレルです。

そして高級バレルの中でも比較的手に入れやすい価格と言うのもポイント。

大体2万円台で買うことができます。

 

おすすめヨシムラバレル

ヨシムラバレルズは高精度を活かした極細のロングストレートバレルを得意としています。ブラストシリーズは特に有名。

ブラスト ソリッドは最大径が5.6㎜。これはバレルとしては限界ギリギリの細さです。

ヨシムラバレルズの高い技術力があってこそのバレルですね。

メチャクチャ細いですが全体に刻まれたナノカットのおかげで手離れも良く、意外と投げやすい。

ロングストレートバレルファンには一度は投げていただきたい。

 

【キングスジャパン】
憧れのオーダーメイドも!

キングスジャパンロゴ

小県精密株式会社という精密部品を作る日本の会社が手がけたダーツバレルブランド「キングスジャパン」。

精密部品を作っていた経験を活かした高精度なバレルづくりが得意なメーカーです。

 

特筆すべきはバレルのオーダーメードを取り扱っていることです。

キングスジャパンでは自分でバレルをデザイン、そしてそのバレルを製作してもらうことができます。

もちろん値は張りますが個人相手にオーダーメイドをしてくれるメーカーはなかなかありません。

  • 市場のバレルでは満足できない!
  • 自分オリジナルのバレルが欲しい!

そんな真のダーツァーには魅力的な選択肢になるでしょう。

 

 おすすめキングスジャパンバレル

プロモデルは制作数が少ない上に人気が高いので、売り切れもしばしば。

高い技術力を活かしたデザインバレル
こちらのサクラ2は宮副桜選手のプロモデル。
初めて実物を見たときは衝撃を受けたものです。
なんと桜の刻印部分が空洞になっています。
こんな凝ったデザインが作れるのは高級バレルメーカーならでは。
 

まとめ:一生に一度は手に入れたい高級バレル

ダーツをやっている以上、一度は高級バレルを手に入れたいものです。

長く使えるバレルになるので一つのバレルを愛着もって投げ続けたい人は是非。

所有欲も満たされてダーツをより楽しむことができるでしょう!