なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

レーティングで分かるダーツ番付|あなたのダーツの実力のレベルは?【レーティング・フライト表】

レーティングとフライトから分かるダーツの実力のダーツ番付

今の自分のダーツのレベルってどれくらいなのだろう?
目標のレーティングはどれくらいに設定すれば良いのだろう?

そんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • 今の自分のダーツレベル、実力の把握
  • それぞれのレベルの特徴や雰囲気
  • 今後のダーツの目標、目標に到達するための方法

ダーツを真面目に練習している人ほど、今の実力、レーティングが気になりますよね。
私は4年以上ダーツをやってきて、様々な人とダーツを投げ、そして色々なダーツバーに訪れてきました。
そんな経験の中で、ダーツ人口の全体的なレベルが見えてきました。

そこで今回は 「レーティング別に見るダーツの実力」というテーマでお話しします。

それぞれのレーティングのイメージや、到達するための練習量なども徹底的に解説をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

レーティング・フライト表を確認しよう

まずはダーツライブとフェニックスのレーティング表を載せておきます。

ぶっちゃけ、レーティングの1程度は誤差の範囲です。
実力を測るには、レーティングをもう少しざっくりとまとめた「フライト」が参考になります。
AフライトやBフライトなど聞いたことがある方も多いはず。

レーティング表を使って、今一度ご自身のフライトをご確認いただければと思います。
また、この記事ではダーツライブ基準で話を進めていきます。
フェニックス派の方はダーツライブのフライトに変換してから読み進めていただければ幸いです。

↓レーティングって何?という方はこちらをどうぞ

ankokoko-darts.hatenablog.com

ダーツライブのレーティング表

ダーツライブのレーティング表です。
レーティングは最大18で、フライトは全7階級に分けられています。

フライト レーティング ゼロワン クリケット
C 1 0.0~ 0.00~
2 40.0~ 1.30~
3 45.0~ 1.50~
CC 4 50.0~ 1.70~
5 55.0~ 1.90~
B 6 60.0~ 2.10~
7 65.0~ 2.30~
BB 8 70.0~ 2.50~
9 75.0~ 2.70~
A 10 80.0~ 2.90~
11 85.0~ 3.10~
12 90.0~ 3.30~
AA 13 95.0~ 3.50~
14 102.0~ 3.75~
15 109.0~ 4.00~
SA 16 116.0~ 4.25~
17 123.0~ 4.50~
18 130.0~ 4.75~

フェニックスのレーティング表

フェニックスのレーティング表です。
ダーツライブよりも細かく階級分けされており、レーティングは最大30。
最高階級のグランドマスター30に関してはもはや人間ではありません。

フェニックスのゼロワンは基本的にPPD(1投ごとの平均得点)で表されます。
今回はダーツライブと比較がしやすいようにPPR(1ラウンドごとの平均得点)として算出したものを載せています。

クラス レーティング ゼロワン クリケット
N1 1 0.0~ 0.00~
C2 2 31.95~ 1.10~
C3 3 35.70~ 1.12~
CC4 4 39.45~ 1.31~
CC5 5 43.20~ 1.46~
CCC6 6 46.95~ 1.61~
CCC7 7 50.70~ 1.76~
B8 8 54.45~ 1.91~
B9 9 58.35~ 2.06~
BB10 10 62.25~ 2.21~
BB11 11 66.15~ 2.36~
BBB12 12 70.05~ 2.51~
BBB13 13 73.95~ 2.66~
A14 14 77.85~ 2.81~
A15 15 81.90~ 2.96~
A16 16 85.95~ 3.11~
AA17 17 90.00~ 3.26~
AA18 18 94.05~ 3.41~
AA19 19 98.10~ 3.56~
AA20 20 102.15~ 3.71~
AAA21 21 106.20~ 3.86~
AAA22 22 110.40~ 4.07~
AAA23 23 114.60~ 4.28~
AAA24 24 118.80~ 4.49~
MASTER25 25 123.00~ 4.70~
MASTER26 26 127.20~ 4.96~
MASTER27 27 131.40~ 5.22~
GRANDMASTER28 28 135.60~ 5.48~
GRANDMASTER29 29 139.8~ 5.74~
GRANDMASTER30 30 144.00~ 6.00~

ダーツの実力がわかる「ダーツ番付」

ダーツライブのフライトを参考に、番付表を作成しました。

ダーツのフライトとレーティングから分かる番付表

ビギナー、アマチュア、プロ…とゴルフの階級のように分類しています。

また、階級ごとのカウントアップの平均点を記載しています。
カウントアップを練習に使う方も多いと思いますので、参考にしてください。

では、それぞれの階級ごとに、特徴とそのレベルになるための方法を解説していきます。

ビギナー|Cフライト

ネズミ Cフライト

レーティング 1〜3
推定分布 10%
カウントアップ平均点 320点

ビギナーはCフライト、カウントアップ平均点320点程度のプレーヤーです。

  • モノを投げる行為に慣れていない方
  • 運動があまり得意でない方
  • 女性の方

そんな方たちはビギナーからスタートする人が多いイメージがあります。

Cフライトからの脱出は簡単で、シンプルに投げまくってください。
フォーム、戦略なんて考えずに、投げる時間を増やして「ダーツを投げる」という行為を体に刻みこんでいきます。

可能なら週に1回以上投げるのが良いでしょう。
週末はダーツを投げにいく!などとルールを決めると継続しやすいですよ。
楽しみながらダーツをたくさん投げましょう!

僕もCフライトからのスタートだったよ

Cフライトのキーアイテム「ダーツカード」

Cフライトのキーアイテムはダーツカードです。もう作りましたでしょうか?

ダーツカードを作ることで、自分の正確なレーティングを把握することができます。
また、実力の伸び、どれだけダーツを投げたかも記録できますので、モチベーション維持にも効果抜群。
とにかく一番最初に手に入れて欲しいアイテムです。

様々なデザインのカードがありますので、持っていてテンションの上がるカードを選びましょう!

→ダーツカードについての詳細記事

ノービス|CCフライト

ハリネズミ CCフライト

レーティング 4〜5
推定分布 20%
カウントアップ平均点 420点

ノービスはCCフライト、カウントアップの平均点が420点程度になります。

  • 運動神経が良い方
  • モノを投げる経験がある方(野球、バスケなど)

そんな方々はダーツカードを作った時点でCCフライトだったりします。
CCフライトならば、遊びでダーツをやっている人に勝ち越せるレベルになります。

CCフライトからの脱出もとにかく投げる機会を増やすことが重要です。
Cフライト、CCフライトは投げれば投げるほど上達が感じられる一番楽しい期間です。確変です。
ぜひ、楽しみながらたくさん投げて、ダーツを好きになって欲しいですね。

「ダーツが好き!」という気持ちが、後々の原動力になります。
ある意味、最も大切な期間なのだと思っています。

CCフライトのキーアイテム「マイダーツ」

CCフライトになったら早めにマイダーツを準備して欲しいです。
ダーツバーで用意されている「ハウスダーツ」でも上のレベルに行くことは可能ですが、ダーツの飛びの安定感を高めるためにもマイダーツは必須です。

最初から高価なマイダーツを購入する必要はありません。
今は品質が高いのにリーズナブルな初心者セットも存在しています。
初めてのマイダーツはこの手のセットを活用すると良いでしょう。

→初心者支持率No.1!コスパ抜群な「アサシン」レビュー

アマチュア|Bフライト

パグ Bフライト

レーティング 6〜7
推定分布 25%
カウントアップ平均点 500点

アマチュアはBフライト、カウントアップの平均点が500点程度になります。
ダーツカードを作っている人の25%、つまり4人に1人はBフライトというデータもあり、最もボリュームがあるゾーンです。
練習をしている男性の方なら、そこまで苦もなく到達できるレベルだと思っています。

また、Bフライトは遊びでダーツをやっている人にはまず負けない強さです。
ダーツ素人相手に、ちょっとカッコつけたいならばBフライトは良い目標になるでしょう。

そんなBフライトから抜け出すためには、相応の練習量が必要です。
「Bフライトから抜け出せません!」という人のほとんどは練習不足。
家練習なども取り入れて、ダーツを投げる機会を増やしていきましょう。

週に1回は投げてるけど、全然上達しないぞ!

そんなんじゃ足りねぇ。
もっと投げろ…。

トップアマ|BBフライト

ワシ Bフライト

レーティング 8〜9
推定分布 20%
カウントアップ平均点 580点

トップアマはBBフライト、カウントアップの平均点が580点になります。
平均点が580点なので、調子が良い時は800点オーバーも可能です。

ダーツ上級者とまあまあ良い勝負ができて、ダーツ初心者とも楽しくダーツができる、バランスの良いレベル。
実際に、普通のダーツバーで最もよく見かけるフライトな気がします。

次のレベルのAフライトと心理的なハードルも相まって、BBフライトにとどまり続ける「万年Bフラ」の人も多く存在します。

私はこのあたりのレベルから、必ずしも練習量と比例して上達しないと考えています。

伸び悩みを感じたら、

  • プロの投げ方を観察してみる
  • 自分に合ったマイダーツ、セッティングを探してみる
  • 対人戦に挑戦してみる

など、今までにやったことのないアプローチを取り入れて、練習に刺激を与えてみるのがおすすめです。

BBフライトになれたということは、Aフライトになるだけの地力はあるはずです。 もう一踏ん張り!厚い壁を突破しましょう!

上級者から刺激をもらうのもオススメだよ!

BBフライトのキーアイテム「家投げ環境」

BBフライトを突破している人は、陰でかなり努力しているケースが多いです。
実は毎日ダーツを投げていたとか、多い日は半日以上ダーツを投げ込んでいるとかですね。

理想を言えば「毎日投げる」。
これに尽きるわけですが、正直結構難しいですよね。お金もかかりますし、時間の確保も大変です。

そんな人にオススメなのが家投げ環境を整えてしまうこと。
家投げというとハードルが高そうに思いますが、今は家投げ用の優れた道具が揃っています。
音や家のスペースが心配な方も、ぴったりな道具が必ずありますので、諦めずにチェックして欲しいと思います。

→家投げの疑問を徹底的に潰す記事を書きました

エキスパート|Aフライト

狼 Aフライト

レーティング 10〜12
推定分布 15%
カウントアップ平均点 680点

エキスパートはAフライト、カウントアップの平均点が680点程度になります。
ハットトリックも珍しくなくなり、カウントアップでは1000点オーバーを出す人も出てきます。
ダーツガチ勢から「あいつ、なかなかやるな」と思われ、レベルの低めのネカフェやダーツバーでは「ドヤ顔」でダーツを投げられます。

Aフライトあたりから、ダーツの戦略も理解して実践できるようになるので、ダーツの醍醐味を堪能できるようになります。
ダーツを本気で取り組もうと思ったからには、やはりAフライトを目指したいところです。

ただ、いざAフライトになるとモチベーションの低下、Aフライト維持の難しさから、これ以上のレベルを目指す人が少なくなります。
ある意味、多くのダーツプレーヤーたちの終着駅と言えるでしょう。
自分を奮い立たせて高みを目指すのか、Aフラで満足するのかは、あなた次第。

Aフライトのキーアイテム|ダーツ教材

Aフライトからの脱却は練習量だけではなく「何らかのキッカケ」が必要だと感じます。
ダーツプロのいるお店に通ってみる、実際にコーチングを受けてみる、ハウス大会に積極的に参加するなど、AAフライト以上の人との交流が大切。

ハードルが高い!という人はダーツ教材を買ってみるというのも一つの手です。
トッププレーヤーが懇切丁寧にダーツの基礎から練習方法まで解説してくれる教材はAフライト脱却の大きな手助けになってくれるはず。

個人的なオススメはトッププレーヤーとして活躍している知野選手の教材。
2016年にリリースされてから売れ続けているベストセラー教材です。
私もこの教材から学んだ練習方法は今だに自分の根幹になっています。
まだ見たことのない人は是非チェックしてみてください!

→知野真澄式の詳細レビュー

セミプロ|AAフライト

ライオン AAフライト

レーティング 13〜15
推定分布 7%
カウントアップ平均点 800点

セミプロはAAフライト、カウントアップの平均点は800点程度になります。平気でカウントアップ1000点が出たりするレベルです。

他のダーツプレーヤーから教えを請われるようになり、ダーツ素人からは「キモい」と言われ始めます。悲しいです。

AAフライトからダーツのプロ試験に受けてプロライセンスを持っている人も多いです。
プロライセンス取得を目指すなら、AAフライトが良い目標になると思います。

ただし、ダーツプロとして活躍していくためには、まだまだ力量不足。
男性で活躍しているダーツプロはAAフライトのさらに上のSAフライトがほとんどです。 ダーツで飯を食っていきたい!と考えている人は、さらなる高みを目指しましょう。

AAフライトのキーアイテム「圧倒的熱量」

AAフライトを脱却した人の共通点は「圧倒的熱量」だと思います。
練習量はもちろんのこと、ダーツにかける思いが段違い。

  • 3年間毎日欠かさずにダーツを投げているます!
  • ダーツのイベントには積極的に参加しています!
  • ダーツのプロライセンスを取得してプロツアーにも出場しています!

など、ダーツに命をかけているような人がAAフライトを卒業しています。
SAフライトを目指すならば、このマインドでダーツに向き合いましょう!

プロ|SAフライト

象 SAフライト

レーティング 16〜18
推定分布 3%
カウントアップ平均点 1000点

プロはSAフライト、カウントアップの平均点は1000点程度になります。
このレベルになると、カウントアップで全8ラウンドを全てブルに入れて1200点を出すプレーヤーもいます。もう、すごすぎです…。

ダーツバーでもヒーローになれるでしょう。
小さな町なら、ちょっとした有名人になれます。

SAフライトはダーツプロとして活躍したいと思ったら必須のレベルです。
実際にジャパンダーツのランキングトップ100位くらいまではSAフライトで固まっています。

  • ダーツプロとして活躍したい
  • プロ大会で成績を残したい

そんな風に考えている人は、SAフライトを目標にしましょう。

SAフライトは生半可な気持ちでなれるレベルではありません。
このレベルになった人は、ぜひともプロライセンスをとってください。
日本ダーツ界に新たな風をお願いします!

ダーツの神|規格外

ガネーシャ 神々のダーツレベル

ここまで日本のソフトダーツ基準で話を進めてきましたが、海外にはダーツの神々が存在しています。

海外ダーツの主流はハードダーツ。麻のダーツボードに針のダーツを投げ込むクラシカルなダーツです。
的が小さく、ブルではなくトリプル20を狙うルール上、ハードダーツはソフトダーツよりも難易度が高い。
そんな難易度の高い競技でも、正確無比なダーツで世界を熱狂させるダーツプレーヤーたちがいるのです。

もっとも有名なハードダーツプレーヤーと言えば、ダーツの神様と言われる「フィルテイラー」でしょう。

フィルテイラー ダーツ

世界で最も権威のあるハードダーツ大会「PDC」で何度も優勝したこと、ダーツで最難関のプレイ「ナインダーツ」を何度も達成したことが彼をダーツの神様と崇められるまでの存在にしました。

最近では、フィルテイラーすらも圧倒するダーツプレーヤーが続々と誕生しつつあります。
このレベルに達した人たちは、努力だけでは辿り着けない「何か」を持っていると思います。

ちなみに、ハードダーツの大会はソフトダーツの大会に比べて、桁違いに賞金が高額です。フィルテイラーも大会の賞金だけでウン億円も稼いでいます。

「ダーツで一発当てたい!」「俺には才能がある!」
そんな熱いパッションを持っている方は是非とも世界に挑戦していただきたいですね。

自分に合った目標を持とう!

ダーツの目標

以上、レーティングから分かるダーツ番付でした。
私個人の偏見もだいぶ含まれていますが、ぜひあなたの今のレーティングと見比べながら、目指すべき目標を探してみてください。

あなたの目標はなんでしょうか?

  • カッコつけたい
  • ハウス大会で活躍したい
  • プロライセンスが欲しい
  • ダーツプロとして活躍したい
  • ダーツの神になりたい

人それぞれ目標は違うと思います。

ダーツはレーティングが全てではありませんし、楽しむことが大前提です。
それでも、個人的にはダーツを始めたからにはダーツの醍醐味を感じられるAフライトを目標にしてみると良いのかなと思っています。

一緒にAフライトを目指して頑張っていきましょう!
では、みなさん良いダーツライフを!

当ブログではAフライトになるための「Aフラ育成講座」を公開しています。
ダーツが上手くなりたい!と思った方は是非ご覧ください。

ankokoko-darts.hatenablog.com