なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

エッジスポーツの成形フライト「マスターフライト」を評価レビュー|これぞサイコウ(最硬)フライト!

エッジスポーツのマスターフライトを評価レビュー
理想の成型フライトを探す旅は続きます。前回のステルスフライトは酷かったですがくじけずに生きていきます。
今回購入したのはエッジスポーツのマスターフライト。

エッジスポーツといえばアクアチタンアームサポーター3が有名ですね。

ちょっと高いんですが、性能と品質は折り紙つき。私も愛用している逸品です。
さて、そんなエッジスポーツから発売されているマスターフライト。
いったいどんなフライトなのでしょうか??

マスターフライトはどんなシャフトにも対応可能!

 
【エッジスポーツ】

マスターフライトは、フィットフライトのような見た目です。
そのため、マスターフライトも独自機構で、マスターシャフトでなければ使えないのだと思っていました。
しかし、マスターフライトは普通のシャフトならどんなメーカーの物でもOKです。

マスターフライトは十字架の仕切りのおかげでどんなシャフトにも装着可能

フライトの装着部には十字架の仕切りがついていて、この十字架をシャフトに差し込みます。仕組みとしては紙フライトと同じ。

これは嬉しいですよね。どんなシャフトにも使えることができる成型フライトって意外と少ないので、カスタマイズ性が高いのは嬉しい。
シャフトとの相性もあるでしょうが、私が試した範囲内では問題なく使うことができています。

とりあえず、家にあったLAROシャフトに装着してみました。

マスターフライトとLAROシャフトの組み合わせ

マスターフライト+LAROシャフト

妙なガタつきもなくきっちりとハマります。他にもエルシャフトやプログリップにもきっちりとハマりました。

むしろ、エッジスポーツのマスターシャフトとの相性がいまいち。
現状、自分の好きなシャフトと組み合わせるのがベストだと思います。

純国産 低価格

マスターフライトは純国産で税込500円ほど。
確かに少し安めですね。日本で人気の高いフィットフライトやエルフライトよりも一回りお安い値段。お手軽なのは嬉しいポイントです。

形状、デザインともに豊富!

マスターフライトは形状がなかなか豊富です。

  • シェイプ
  • スタンダード
  • ティアドロップ
  • フレアシェイプ
  • スリム
  • リーフシェイプ
  • クロスシェイプ

と驚きの7種類!

さらに、デザインもメチャクチャ豊富なんですね。
総計300種類以上のデザインって、正気の沙汰じゃありません。
可愛い系からカッコいい系まで。個人的にはパンダとか使いたいですね。可愛い。

 

抜群のホールド力?

公式サイト によると、マスターフライトはシャフトの挿入部に特殊加工がされており、シャフトから外れにくいそう。

うーん、結構外れますけどね…。

1ゲーム中に1回は外れてしまうイメージ。
そのため、一投ごとにフライトをググッと押し込むようにしています。

マスターフライトはシャフトリング不要!を売りにしていますが、シャフトリングがつけることができないので、これ以上のホールドが出来ないということです。
シャフトとの相性もあるでしょうが、意外と外れてしまうのが残念でした。

あと、十字架部分の周りがプラスチックで覆われているので、シャフトへ取り付ける時がスムーズじゃない。
オンライン対戦時にマスターフライトが2つ外れてしまうと焦ります。早くフライト付けなきゃ!と(笑)

超タフ耐久度370%UP??

何と比較しているのか分かりませんが、耐久度が370%アップしているそう。
このマスターフライトはかなり硬いことを売りにしているのです。

確かに硬さは成型フライトの中でもトップでしょう。

かなり硬いのでバリッとした硬さが好みの方は良いかもしれません。

そして重い。肉厚なプラスチックを使っているのでフライト自体に重みがあります。
ダーツによっては飛びも変化してしまいそうな重さです。気になる人は気になるかもしれません。逆に後ろ重心にしたい人に使えるかも。

さて、肝心の耐久度ですが、私が使うと3日くらいの練習で裂けたんですよねぇ…。
Sダーツのレビューを見ると、「耐久度抜群!」という声が多いので謎です。

マスターフライトは重いバレルに向いていない説

おそらく、裂けてしまった原因はバレルの重さが原因なのだと予想しています。
私が現在使っているバレルはゴメス9
ソフトダーツの中でトップクラスの重量を誇るロングストレートバレルです。その重さ22.7g。

「マスターフライトは耐久度抜群!」とレビューしている人たちは2012年のレビューなどが多く、レビューとしては古め。
この頃のダーツって軽めのダーツが主流でした。少なくとも20g超のダーツ使用者って少なかったはずです。
マスターフライトは軽めのダーツには耐久度を発揮しますが、重量級ダーツだとグルーピング時に重みで壊れやすいのだと予想しています。

軽いバレルをご使用の方にはオススメできるかな。ちょっとゴメス9が規格外なだけという話な気がします。

 追記:マスターフライトの耐久度はやっぱり抜群だった…!

3日で裂けてしまったマスターフライト。
しかし、裂けたと言ってもまだ使える。使える。と使っているうちに3週間という時が経っていました。

マスターフライトはとにかく「しぶとい」。

半分裂けようとも、「まだ使える!」と思わせてくれるフライトでした。
まるで紙フライトですね。(紙フライトも半分破けようが使えますから)

フライト部分が壊れるというより、シャフトとの結合部分の十字架が壊れる方が早いです。そのくらい丈夫。
やっぱり耐久度が高いのはレビュー通りでした。マスターフライト、恐るべしです。

まとめ:マスターフライト

マスターフライトは決して万人にウケる成型フライトではありませんが、人によってはピタリとはまるフライトであると思います。

  • メチャクチャ硬いフライト
  • 重量のあるフライト
  • カスタマイズ性能の高さ
  • デザインの豊富さ

これらのポイントにピンときた人は是非一度挑戦を!

 
【エッジスポーツ】