なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

「MISSION DARTS(ミッションダーツ)」がかっこよすぎる!かっこいいアイテムをピックアップ!

ダーツの注目新ブランドミッションダーツの素敵なアイテムをまとめた

フォロワーさんから教えていただいた新参ダーツブランド

「MISSION DARTS(ミッションダーツ)」

2年前は全く情報がなくて、日本のダーツショップでは取り扱いが少ない幻のブランドでしたが、最近では大手ダーツショップもこぞって取り扱いを始めています。

 

特徴として、とにかく全体的にデザインがカッコいいのです。

今回はそんなミッションダーツの中でもオススメな激推しアイテムをまとめてみました。

  

MISSION DARTSのアイテムを買うには?

ダーツの新ブランドミッションダーツのロゴ

 数年前は日本での取り扱いがなく、入手が困難で、わざわざイギリスから個人輸入をしていました(笑)

今では、Sダーツ、ダーツハイブでもミッションダーツの取り扱いが始まっています。

いつかは来ると思ってましたよ。だってカッコいいもん。

調べてみたところ、Sダーツの品揃えがよかったので、覗いてみてはいかが?

では、さっそくかっこいいアイテムを見ていきましょう!

 

ダーツスタンド

【扇型に広がった美しいスタンド】

私がミッションダーツを知るきっかけとなった製品。

12ホールのアクリル製ダーツスタンドです。扇型に広がった形が非常にカッコいい。

 

ダーツスタンドは使い勝手を考えるとシンプルなものが望ましいですが、フツーのデザインではパンチが足り無いと言うもの。

この扇型のスタンドはシンプルでありながら、オリジナリティがすごい!

そうそう、こう言うのが良いのですよ。

ミッションダーツのセンスの良さを知ることができる一品。

 

スティールバレル

ミッションダーツはバレルも多くリリースしています。

海外メーカーらしくハードダーツのラインナップが豊富です。

そして、何よりもデザインの格好良さよ。

カラーリングといい、カットの選択といい、センスが良すぎるんじゃ〜。

 

クロノスシリーズ

一見、普通のシンプルなストレートバレルですが、青いリングカットは八角系カットになっています。

リングカットの抜けの良さと、面のカットの安定感の異色のコラボは面白いですよね。

カラーリングもかっこいいんだ。

 

ソレイス M1

【デザインも素敵なブラスダーツ】

こちらはブラス(真鍮)でできたダーツ。

主流のタングステンよりも安く入手でき、ソレイスは2000円ほどで買うことができます。

ブラスダーツってデザインが”イケテナイ”ものが多いのですが、ミッションダーツのソレイスは、デザインも気合が入っていますよね!普通にかっこいいです。

 

ブラスダーツは材質上、太くなってしまうのですが、後方に「くびれ」を配置しているので太さは気になりにくいはず。また、押し出して投げる人は「くびれ」が良い仕事をしてくれるでしょう。

 

ソフトダーツバレル

ミッションダーツは海外のメーカーでありながらソフトダーツにも力を入れています。

 

ハードダーツとしてリリースされているバレルのほとんどがソフトダーツとしてもリリースされています。

しかも、単純にハードダーツバレルの先端をソフトチップにしました!というような安直なものではなく、ソフトダーツ仕様に考えられてリメイクされています。

持っている人も少ないですし、かなり良さそう。

 

クロノス(ソフトダーツ)

【八角形面カット+ロングストレート】

上記のハードダーツ「クロノス」のソフトダーツ版。

ハードダーツとは違い、バレルの前後でカットが異なっています。

前持ち、後ろ持ちで表情が変わるのは投げていて楽しいですよね。

50mmのロングストレートバレルです。長い!すっと投げられると気持ちいいぞ。

 

クロ M4

ストレートバレルが多いミッションダーツですが、砲弾形状のバレルもあります。

ゆるーくテーパードがかかったラインに、少し珍しい長い縦ラインカット。

ブラックコーティングがなかなか渋い。

シリーズ名が「KURO」なんですが、日本語の「黒」ってことで良いのでしょうか。

なんだか嬉しいですね。

 

折りたたみフライト

折りたたみフライトもハイセンスなものが多い。

素材もよく、丈夫で長持ちしますよ〜。

個人的にカッコいいと思ったデザインをピックアップしますね。

いかがでしょうか?

半分私の趣味ですが、かっこいいんだよなぁ…。

 

シャフト

シャフトも様々な種類をリリースしています。

おすすめは先端が交換できるタイプのアルミ製シャフト。

【見た目・性能・コスパ3拍子揃ったアルミシャフト】

ターゲットのグリップスタイルしかり、先端が交換できるタイプはやはりコスパが良い。

しかも、ミッションのシャフトはフライト挿入部が尖っているんですよね。

この手のデザインはフライトが外れにくく、グルーピングにも有利なので、かなり重宝します。

詳しいレビューも書きました。

ankokoko-darts.hatenablog.com

 

ダーツケース

ダーツケースも色々とリリースされています。

特にユニオンジャックのダーツケースがカッコいい!

国産のダーツケースはなんかダサいなぁ…と感じるのは私だけでしょうか。

そんな同志にオススメしたい…!コンパクトなユニオンジャック柄ダーツケースもあるので、こんなに大きくなくて良いよ、という人はそちらをチェックだ。

 

まとめ:オリジナリティ満載のミッションダーツ!

以上、ミッションダーツの一押しアイテムたちでした。

今までにない斬新かつスタイリッシュなデザインで早くも一部のダーツァーからは支持を得ています。

まだまだマイナーなブランドなので、他の人と違ったおしゃれなダーツアイテムが欲しい!と思っている人はぜひともチェックしてみてください!ではでは!