なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ダーツライブのポールスタンドをレビュー|みんなの疑問をQ&A形式で答えていくよ!

このたび家にダーツ環境を整えることにしました。

そこで購入したのがダーツライブのポールスタンドです。

突っ張りタイプのダーツスタンドですね。

 

ポールスタンドをしばらく使ってみて、良かったところと悪かったところが見えてきました。

今回は私が実際に疑問だったことをQ&A形式でお伝えできればと思います。

 

【ダーツライブ】ポールスタンドとは?

ポールスタンドはダーツライブが発売する突っ張り型のダーツスタンドです。

天井と床を突っ張るタイプのスタンドなので省スペースでスタリッシュ!

 

ダーツライブ製のボードと非常に相性が良く、付属のアイテムだけでしっかりと設置することができます。

ダーツライブ200Sやゼロボード愛用者から絶大な支持を得ています。

 

では、ここからはポールスタンドの疑問点に答えていきます。

 

組み立ては簡単?一人でできるの?

設置自体はかなり簡単です。

一人でも簡単に組み立てできると思います。

パーツも少ないので組み立てが苦手な人も問題ないでしょう。

 

ポールスタンドの仕組みはシンプルです。

ポール内に強力なバネを入れて、バネの力で天井と床を突っ張ります。

仕組み上、設置の時に強力なバネをグッと縮ませる必要があります。

体重がない人は体重をかけるようにすれば全然OK!

 

安定感は?グラグラしない?

ポールスタンドは安定感が一番心配でした。なにせ突っ張り棒ですから。

 

しかし、全く心配無用。

しっかりと天井と床に垂直に設置すれば、ものすごい安定感を発揮します。

いくつかダーツスタンドを試してきましたが、ブレにくさはトップクラス!

ダーツガチ勢にも満足の安定感だと思います。

 

逆に、突っ張る力が強すぎて怖いくらい。

天井が脆かったりすると突き破る可能性がありそうなレベル。

心配な方はベニヤ板などを挟んで設置 面積を増やして圧力を分散させるといいと思います。

 

重いダーツボードは設置できるか?

ハードボードなどの重量のあるボードに対応しているか問題。

公式サイトでは「8キロまで対応!」と書いていますが、突っ張り棒ですよ。流石に心配でした。

 

恐る恐るハードボードを設置したわけですが、杞憂でしたね。

ビックリするほどの安定感。

壁に直接設置するのと同じくらいの安定感です。こりゃあ、すごいわ。

ダーツライブポールスタンド

 

音は?うるさくない?

ダーツボードを家に設置する時に一番気になるのが「音」でしょう。

 

ポールスタンドを使えばボードを壁から離して設置できます。

作りも丁寧でダーツを投げた時にスタンドの干渉音も特にありません。

 

ハードボードとポールスタンドの組み合わせは最強。

深夜であろうとダーツ出来ます。

 

ポールスタンド対応ブラケットは?

ブラケットはボードとスタンドを結ぶプラスチックパーツです。

ポールスタンドでハードダーツボードを使う時には必須。

 

私もダーツライブポールスタンドに対応するブラケットを探しました。

しかし、ダーツのオンラインショップで推奨されているブラケットは廃盤ではありませんか!

 

困りました。現状買うことができるブラケットは「ディークラフト」と「トリニダード」。

調べるとトリニダードのブラケットはポールスタンドに対応していないというレビューを発見。はい、論外。

余ったのは「ディークラフト」のブラケット。

いやいや、明らかに形状が違うんですけど。それでも私は買ってみました。

実際に試したところ、

ディークラフトのブラケットは設置できるけど、オススメはできない!

という結論になりました。

 

ブラケットの穴が4つあるのに対して、実際にねじ止めできるのが2つです。

縦長のブラケットなので縦の長さが合わないのです。

ディークラフトのブラケット

そのため私は現状ではハードボードを2つの細いネジで固定しています。

ちょっと怖いです。

 

現段階ではディークラフトのブラケットしか選択肢がありませんからね。

ブラケットを使いたいという人はディークラフトで。

完全対応していないのが悔やまれるところです。

 

追記:バイヤーズセレクトがいい感じ

長らくディークラフトのブラケットでダーツを楽しんでいました。

しかし、最近になって市場にポールスタンドに対応したブラケットを見かけるようになりました。

ということで、購入。使ってみると良い感じです。

ダーツライブポールスタンドとブラケット

ぴったりサイズでガタつきもなく、やっとポールスタンドの全てを発揮できました。

また市場から消える前にポールスタンドユーザーは絶対に確保しておきましょう!

 

ブラケットについてはダーツ環境構築動画でも解説していますので覗いてみてください。

youtu.be

ポールスタンドは最強スタンドかも…

以上がポールスタンドのQ&Aでした。 

個人的には最も優れたダーツスタンドなのではないか?と考えています。

トリニダードの三脚スタンドを超えたかな。

  • 省スペース
  • スタイリッシュ
  • 高い静音性
  • 高い安定性

初心者にもダーツガチ勢にも勧めたい頼りになるスタンドでした。満足です!

 

追記:「ダーツライブ200S」買いました

ポールスタンドと相性最強なダーツライブ200Sを買ってみました。

夢にまでみた家でダーツライブ!これは練習が捗る!