なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!あなたの上達のヒントになれれば嬉しいです。Aフラ、AAフラを目指しましょう!

真面目にイーグルアイとブルシュートを考えよう|フライト別目標平均点数とは?

SPONSORED LINK

ダーツの鷹の目イーグルアイについて考える

イーグルアイというダーツゲームをご存知でしょうか?

イーグルアイはブルのみを対象としたカウントアップです。

 

私は最近カウントアップに飽きが生じてきて、イーグルアイにハマりつつあります。

ということで、今回はイーグルアイについて真面目に考えてみました。

 

 

イーグルアイはダーツライブ専用ゲーム?

「イーグルアイ?聞いたことないぞ?」という人もいるかと思います。

イーグルアイはダーツライブが勝手につけた名前なんですよねぇ。

そのため、フェニックス派には「???」となる人もいるかもしれませんが、フェニックスで言うところの「ブルシュート」です。

 

イーグルアイもブルシュートもゲーム内容は同じなので、特に分けて考える必要はないかと。

(この記事ではイーグルアイと表記させてもらいますね。なんかカッコいいですし)

 

イーグルアイはダーツライブ専用ゲームでフェニックスではブルシュートである

イーグルアイの最高得点は?

イーグルアイはセパレートブルが適用されています。

(セパレートブルについて詳しく書いた記事がこちらダーツのルール|得点のしくみと疑問「どうしてT20を狙わないの?」

 

ど真ん中のインナーブルが50点、周りのアウターブルが25点ですね。

ラウンド数はカウントアップと同じ全8ラウンド。

そして、ブル以外は一切点数にカウントされません。ブルのみの地獄のゲームということです。

 

そのためイーグルアイの最高得点は全てインブルに入れた場合の1200点と言うことになります。

しかし、1200点はあまりにも現実的でない。

8回連続「3IN THE BLACK」ですよ、正気の沙汰ではありません。

 

イーグルアイでの目標点数

フライト別の目標点数を算出するために、ブルの大きさについて考察しましょう。

インナーブルの面積は227mm^2

アウターブルの面積は1294mm^2(適当に測ったので、正確ではないかもしれません)

面積の差は5.5倍ほどです。

ブルを一様に狙った場合、単純計算でインブルに入る確率が15.38%、アウターブルに入る確率が84.62%と言うことになります。

 

さて、この結果からフライト別に目標点数を計算してみましょう。

フライト別カウントアップの平均点からイーグルアイの平均目標点数を算出しました。(今回もダーツライブ向けですね。フェニックス派の皆さん、脳内変換お願いします) 

フライト カウントアップ ブル本数 イーグルアイ
C 320 0.25 50
CC 420 0.5625 125
B 500 0.8125

200

BB 580 1.063 250
A 680 1.375 325
AA 800 1.75 400
SA 1000 2.375 550

カウントアップ:フライトごとの通常のカウントアップ平均点

ブル本数:1ラウンドごとの平均ブル本数

イーグルアイ:イーグルアイでの目標平均点。(実現可能なように四捨五入しています)

 

正直、正確な統計じゃありません。

そもそもインブルとアウターブルの入る比率を面積で考えたのはナンセンス。

ただ、参考程度にはなるのではないでしょうか?

 

この表を見て驚いたのは、イーグルアイの難しさですよ。

イーグルアイの550点が通常カウントアップの1000点に匹敵する難しさと言うことなんですよね。

逆に言うと、カウントアップで1000点出したことがある人はイーグルアイで550点を出さなくてはならないと言うことにもなります。

私のイーグルアイの最高得点は525点(2018/10現在)。頑張って550点目指そうと思います。まぁ、調子よくインブルが絡んでくれれば行きそうな気はしますが。

 

イーグルアイの練習効果

イーグルアイを練習した時の効果についても考えてみましょう。

イーグルアイは何と言っても、セパレートブル方式であることが、通常のカウントアップとの相違点。

日本のソフトダーツでインブルを狙う力が最も重要視される場面はクリケットでしょう。

クリケット終盤の攻防にインブルを狙う力が大切になってくることは言うまでもありません。

 

イーグルアイを集中して取り組むことで、インブルを狙う力を鍛える練習になると思います。

ちなみにインブルとアウターブルを打ち分けられる力がつけば、先ほどのイーグルアイ目標点表は意味を失います(笑)

 

インブルをメインに練習する機会ってあまりありませんから、さらなるレベルアップのためにイーグルアイは使う価値があるかと。

ただ、インブルを狙うのは本当に疲れるんで、少ない回数を集中してやるのが良いのかな?と思っています。

 

ダーツライブ2で1周させたい!

ちょっと余談ですが、ダーツライブ2ではイーグルアイでブルに入れるごとに盤面が光ります。

アウターブルに1本入れるたびにD20から赤色点灯して行きます。

インナーブルを入れるとさらにシングル部分も青色に点灯。

時計回りに点灯していくのです。

ダーツライブ2でイーグルアイをやると盤面が点灯していく

すると、一つやってみたいことが出てきますよね。

「「一周させたい!」」盤面全体を光らせたくなるのは私だけではないはず。

 

1周させるためには1ゲーム中に20回ブルに入れる必要があります。

つまり8ラウンドの24本中4本しか外せないと言うこと。ハット×4回、ロートン×4回で達成ですね。奇しくも通常カウントアップの1000点条件と同じ。

1周させたいので頑張りますよー!

 

 

以上、イーグルアイ、ブルシュートを真面目に考えて見た!と言う話でした。

カウントアップに食傷気味の上級者の方、インブルを狙う力を鍛えたい方にはオススメのゲームです。日々の練習にちょっとだけ取り入れて見てはいかがでしょうか??