なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ひとりごと

秘密会議|ダーツライブでSAフライトになるために必要なスタッツを考える

先日、私はダーツライブにてRt.15に初めて到達しました。 公には言っていませんが、私のダーツにおける最終目標はSAフライトです。 SAフライトはRt.16からなので、ようやく最終目標にリーチをかけることができました。 しかし、立ちふさがる大きすぎる壁。 A…

ダーツライブでRt.15になったお話|スランプの抜け出し方と実力アップの方法と

ダーツライブでレーティングが15になりました。今回私がRt.14からRt.15に上がるにしたがって学んだことをメモしておきました。

三回目のハット100回RTA|鈍った感覚を強引に取り戻せ!!

最近は私生活が少し忙しくてダーツの練習時間が上手く取れませんでした。ナンテコッタイ。 やっと十分な時間が取れたので、ウォーミングアップを兼ねて100回ハットトリックRTAに挑戦してみることに。 しかし、なかなか地獄でした…。 100回ハットトリックRTAとは 100…

ブルカウントが10万回になったら「ダーツが分からなくなった」|ダーツを真面目に詰めようと思った時の最低ライン

ダーツを真面目に練習しようと思った際の最低スタートラインが10万回のブルカウントなのかもしれません。私も最近10万回のブルを達成したました。10万回ブルに入れて変わったことなどをまとめました。

セットアップの重要性|真のノーセットアップからセットアップをする本当の意味を身を以て実感した話

最近、伸び悩んでいることもあり色々と実践している次第です。 私が気になっているのはダーツにおけるセットアップ。 このブログではセットアップとは ダーツを投げる前にダーツをボードに向けて構えることを指しています。 この構えを毎回同じにすることで…

PDCダーツの中継を見るための方法は?「DAZN(ダゾーン)」で高画質生放送!

1年に1度のハードダーツ世界選手権「PDCワールドカップ」を生放送で楽しむ方法をご存知でしょうか?今回はスポーツ観戦なんてしたことのない私がスポーツ専門動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」でPDCワールドカップを楽しみまくった話です。

カメオのダーツケース「ストリーム」の自主回収について|蓋がガバガバの人、カードホルダーが壊れた人

カメオのダーツケース「ストリーム」が蓋の緩さ、カードホルダーの爪の脆さから自主回収をすることにしたようです。ストリームに不満をお持ちの方は急いでご連絡を!

プロゲーマー「ウメハラ」から学ぶ勝負論|ダーツにも当てはまる格言集めました

私、実はストリートファイターシリーズが大好きでした。 スト4は私の青春そのものであったと言っても過言ではありません。いや、流石に過言です。 ストリートファイター好きならば必ず知っているであろうプロゲーマー「梅原大吾」。 世界で最も長く賞金を稼…

ハットトリック100回RTAに挑戦(二回目)|前回との比較と課題と。

ハットトリックRTA。 特定のハット数まで投げ続け、達成時間を競い合うダーツでは人気も高く最もポピュラーなゲームです(大嘘) 私は以前にハットトリックRTA(100回部門)にて2時間40分という結果に終わりました。 あれから4ヶ月。4ヶ月あればダーツの投げ…

募集!!あなたのダーツバーを記事に載せちゃうよ!「突撃!となりのダーツバー」

どうも皆さんこんにちは。なよカエルです。 趣味が高じてダーツブログを書いていたら、半分仕事のようになってきた人間です。 やたらと見てくれる人も多いようで、このブログ「なよダーツ」は月10万ほどのアクセス数があります。 これはおったまげた。いつも…

ダーツライブのRt.13からRt.14になった話|決め手は練習時間の少なさだった!?1日の練習時間はたった30分!

ダーツライブのレーティングが13から14になったのでご報告。今回の上達の秘訣は2つ。「練習時間を絞る」「変わり続ける」あなたのダーツ上達にもヒントになるかもしれません。

ダーツの3本で一番大切なのは3本目説|ナイスカバーってマジでナイスカバー

クイズです! ダーツは3本投げます。 1投目、2投目、3投目。 さあ!どれが一番大切でしょうか!? チッチッチッ。 正解は「全部!」でした〜。 1ラウンド3本しか投げられないのです。全て大切です。 しかし!それでも強いて言うなら、強いて言うなら私は「3…

2019年のご挨拶と抱負|なよカエルは「ボビーオロゴン」目指します

どうもみなさん、あけましておめでとうございます。 2018年はどのようにお過ごしだったでしょうか。 私は非常に実りの多い1年でありました。 ダーツでは目標にしていたAAフライトに到達し、カウントアップも1000点を無事に越えることができました。 そして何…

相棒「TiTOオリジナルバレル怠惰」とのお別れ|お前はまた新しいダーツァーを育てるのだ…

思い出がたくさん詰まった初マイダーツ「TiTOオリジナルバレル怠惰」。このたびはダーツに興味を持ってくれている友人に譲ることにしました。立派な?ダーツァーにしてくれてありがとう。達者でな。

SAフライトは予言者説|ダーツのミスの原因解明が出来るようになってきた

AAフライトになって、Aフライトでは出来なかったことが出来るようになっていました。もしかして、これがダーツ上達のコツなんでしょうか?この持論でいくとですね、SAフライトの皆さんは予言者ってことになってしまいます(笑)

凡人が頭を使ってAAフライトになった話|キーワードは「捨てる」でした

別に才能もなかった私がAAフライトになることができた「考え方」を大公開。1年間留まり続けたAフラからAAフライトになる為に必要だったことを包み隠さずご紹介します。あなたのダーツライフのちょっとした知恵になれば幸いです!

ダーツライブ3を投げてきた|新機能の解説と感想|フルビットセンサーやスマートオートチェンジが画期的すぎた!

ダーツライブ3をガッツリと投げ込んできました。新機能の紹介と、ゲームの感想などを詳しくレビューしていきます。現状ではダーツライブ3はオンライン対戦が未実装だったり、パーティーゲームもまだ開発途中だったりと不満が多いですが、これからのアップデ…

ダーツ練習中にイライラしたら読む記事

ダーツの一番の敵、「イライラ」。 上手くダーツが投げられなくてイライラ。運が悪くてイライラ。負けてイライラ。 イライラの原因は数あれど一つ言えることがあります。 イライラしても何にもいいことは無い! とカッコつけてみましたが、私もイライラしま…

「2018ダーツ祭り」行ってみた|一人でも楽しめる?雰囲気は?

今回3回目となる2018ダーツ祭り。日本で最大級のダーツのイベントと言って良いでしょう。 2018年ダーツ祭りの開催地は東京ビックサイト。1つのホールを貸し切っての開催です。 私がダーツ祭りで気になっていたのは以下の3点。 人はどれくらい参加しているの…

シャンハイダーツマスターズ2018|アジア選手がカッコよすぎた

今年も開催された「シャンハイ ダーツ マスターズ」。 今回は日本代表として浅田選手が出場しました。 激動の戦いが繰り広げられた大会でしたが、私が焦点を当てたのはアジア圏の選手たち。 そんなシャンハイダーツマスターズについての個人的な感想について…

友人をダーツ沼に引きずり込む方法|うざい、キモイと思われないために

ダーツをやっていたらダーツ友達が欲しくなるもの。うざいやつ、キモイやつと思われずに友人をダーツにハマらせる方法を考えました。今の方法では嫌われちゃうかもよ!?

お酒を飲みながらのダーツはアリか?酒を飲むと強くなる人の謎

ダーツというスポーツの特性上、お酒とは切っても切れない関係にあります。 そもそも、ダーツができる場所=お酒を飲める場所でもありますからね。 最近はゲームセンターにも進出しているので一概には言えませんが、やはりお酒とセットにされることが多いダ…

趣味は「ダーツ」がおすすめ!?ダーツに命を捧げた人間がダーツがオススメの5つの理由を熱く語ります!

無趣味の人が増えてるみたいですね。 スマホか普及した今、趣味を持つ人が激減したみたいです。たしかに、スマホがあれば一日中ヒマを潰せますからねぇ。 それでも趣味の一つくらい持ちたいもの。 素敵な異性に「趣味はー?」と聞かれて「スマホでYouTube見…

未完成記事|ダーツにおける機械的感覚と野生的感覚

ダーツに言葉は不必要さ ダーツというのは感覚のスポーツです。 練習を繰り返すことで自分の中でうまく投げるような感覚を形成して行くイメージですかね。 だから、ダーツを言葉で説明という行為がそもそも無意味。それでも言葉で説明したくなるのがダーツァ…

友人のダーツの投げ方がすごかった件|ノーテイクバックについて

テイクバックをしない投げ方 友人とダーツをしてきました。 彼はCCフラくらいかな?ハンディキャップ戦で熱い戦いが繰り広げられました。 そんな、友人のダーツの投げ方がすごかったので、その事について。 彼はほとんどテイクバックをしません。 セットアッ…

お久しぶりです。ダーツブログ始まるよー。 ダーツに飽きてました・・・。

ははは。 ものすごく久々にダーツブログ書きますよ。 正直に言いましょう。「ダーツに飽きてました」 まあ、正確に言えば生活がバタバタと変わって忙しくなったりと、他にもいろいろと理由があるのですが、ザックリいうとダーツに飽きてました。スミマソン。…

飛行機の荷物チェックにダーツが引っかかった話

実家に帰省するために飛行機を使うのですが、うっかりうっかりダーツをそのままカバンに入れたままでした。 見事に見つかりました。 非常に優秀です。余計な手間をかけさせてしまい申し訳ない・・・。 ダーツァーの皆さんならご存知でしょう。 ソフトダーツ…

ダーツで勝ちたい気持ちを捨てる(アカギ風に)

出典:アカギ - Google 検索 今日は張り切って中二病な記事を書くぞー。 勝ちたい気持ちを捨てることが出来れば無敵なのではないかという話。 勝ちたい、ブルに入れたい、レートを上げたいという気持ちは上達にも繋がりますが邪魔になることもあります。 あ…

ダーツの効率の良い練習時間を把握するのが上達のコツか。

私、「なよカエル」は現在、ダーツに多大な時間をかけています。 今はなんとかダーツに時間がさけるのです。 これを逃すまいと全力投球している次第です。 しかし、そんな時間が長く続くわけもなく、何処かで行き詰ることは明らかです。 そこで考えなくては…

ダーツのラインの本当の意味。

ダーツの狙ったところへ投げる能力は「ラインの感覚」が大切なのだと感じた今日この頃です。 クリケットナンバーを狙う際、どうやって狙っていますか。 各々にルールがあるかと思います。 最近の私の狙い方は「ラインをイメージする」というもの。 まず、タ…