なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

レーティングから考えるクリカンの目標点数|クリケットカウントアップのルールとともにまとめてみた!

クリケットカウントアップの基本的なルールと目標点

クリケットカウントアップというダーツゲームをご存知でしょうか。

ざっくりと説明すると、クリケットナンバーでカウントアップをするゲームのことです。

今回はクリケットカウントアップの基本的なルールと、レーティング別の目標点数を表にしてみました。ダーツ練習のお役に立ててください!

 

 

クリケットカウントアップとは?

クリケットカウントアップはクリケットナンバーを使ったカウントアップになっています。略して「クリカン」なんて言われているゲームですね。

 

クリカンはクリケットナンバーをラウンド毎に順番に狙っていきます。

狙うべき順は

  1. 20
  2. 19
  3. 18
  4. 17
  5. 16
  6. 15
  7. ブル(セパレートブル)
  8. クリケットナンバー全部

という流れで全8ラウンドです。

 

最高点は全てトリプルに入れ、ブルはインブル、最後のラウンドもT20に入れることで、1275点になります。

3インザベッドが7回に3インザブラックですからね。達成できた人は今までいるのでしょうか……。

 

クリカンの目標点 

クリカンはクリケットの良い練習になると言うことで、日頃から練習に取り入れている方も多いと思います。

ただ、一体何点を目標に投げればいいの?ということを疑問に思う方もいるはず。

 

と言うことで、クリカンの目標点数をレーティングから推察してみましょう。

レーティングのスタッツからクリカンの点数を求めてみました。

ダーツライブから見るクリカン

FLIGHT Rt スタッツ クリカン点数
C 1 0.0~ 0
  2 1.3~ 195
  3 1.5~ 225
CC 4 1.7~ 255
  5 1.9~ 285
B 6 2.1~ 315
  7 2.3~ 345
BB 8 2.5~ 375
  9 2.7~ 405
A 10 2.9~ 435
  11 3.1~ 465
  12 3.3~ 495
AA 13 3.5~ 525
  14 3.75~ 562.5
  15 4.0~ 600
SA 16 4.25~ 637.5
  17 4.5~ 675
  18 4.75~ 712.5

 

いかがでしょうか?私の素直な感想としては、意外と緩い?です。

最高レーティングの18ですら、クリカンの点数は712点。

 

もちろん、平均700点を出すということは凄いことなのですが、01のスタッツと比べると簡単感は否めません。

これがダーツライブのレーティングはクリケットが緩いと言われる所以でしょう。

 

フェニックスから見るクリカン

CLASS Rt. スタッツ クリカン点数
N1 1 0.0 0
C2 2 1.1 165
C3 3 1.12 168
CC4 4 1.31 196.5
CC5 5 1.46 219
CCC6 6 1.61 241.5
CCC7 7 1.76 264
B8 8 1.91 286.5
B9 9 2.06 309
BB10 10 2.21 331.5
BB11 11 2.36 354
BBB12 12 2.51 376.5
BBB13 13 2.66 399
A14 14 2.81 421.5
A15 15 2.96 444
A16 16 3.11 466.5
AA17 17 3.26 489
AA18 18 3.41 511.5
AA19 19 3.56 534
AA20 20 3.71 556.5
AAA21 21 3.86 579
AAA22 22 4.07 610.5
AAA23 23 4.28 642
AAA24 24 4.49 673.5
MASTER25 25 4.7 705
MASTER26 26 4.96 744
MASTER27 27 5.22 783
GRANDMASTER28 28 5.48 822
GRANDMASTER29 29 5.74 861
GRANDMASTER30 30 6.0 900

 

フェニックスはダーツライブと比べて、細かくレーティングが分けられています。

そして、上の解放っぷりがすごいのもフェニックスうの特徴です。

 

フェニックスでは最高レーティングである30になるためにはクリカンの平均点が900点。鬼ですね…。

 

クリカン1000点の難しさ

以上の目標点を見るとクリカンで1000点を取ることがいかに難しいかがわかると思います。私もプロ以外でクリカンで1000点を達成している人はほぼ見たことがありません。

 

しかし、せっかくならクリカンの最高点も4桁にしてみたいと言う人も多いのではないでしょうか。1000点の条件も考えてみましょう。

クリカン1000点の条件

クリカン1000点を出すための条件を計算してみました。

インブルを3回決めると仮定して、それ以外のクリケナンバーで平均6.8マークが必要になるようです。

「うげッ!」って感じですね。

 

具体的に言うと、

  • ラウンド毎にトリプルに2本、シングルに1本の7マーク
  • ブルは2本インブル、1本アウターブル

これで丁度1000点です。

 

通常のカウントアップに飽きてしまった方、こちらへ挑戦してみるのはいかがでしょうか。達成する頃にはきっとプロ級の実力が身についていることでしょう…!

 

クリカンで実力UPを目指せ!

以上、クリケットカウントアップの基本的なルールから目標点数のお話でした。

クリケットの練習にもなるクリカン。ちなみに、ジャパンダーツプロ試験ではクリカンの実技試験もあります。

クリカンを上手く使って実力アップを図りたいものですね。ではでは〜。