なよなよがダーツでAAフラを目指す

ダーツにはまりすぎて人生が変な軌道に乗りかけている人間のブログ。コミュ障+半フリーター。だめだこりゃ。

スタンス変更はリスク大。それでも気になる。

おそらくダーツをやる上で最も大きなタブー、それはスタンス変更なのではないでしょうか?

 

スタンスを変更すると投げ方、視点、その他諸々が一気に変わりますから・・・。

 

それでも気になってしまうのも事実。

今のスタンスで良いのか、このままで上達するのか。そんな不安からスタンスを変更したくもなります。

 

 

私は現在、クローズドスタンス。

何となく安定すると思い、最初からクローズドスタンスを貫いています。

 

ダーツを本格的に練習し始めてから4スタンス理論についても知りましたが、どうやらクローズドスタンスは自分に合っているよう。

 

 

しかし、自分の理想の投げ方を考えた時、スタンダードスタンスが一番合っているような気がして。

そして、クローズドスタンスは長時間やると腰が痛い。

ダーツは長い間できるスポーツなのに腰が保ちそうもなくて・・・。

 

 

そして、ある日スタンダードスタンスにしてみたことがありました。

その日、ブルに入る入る。

カウントアップも900点。

(自己最高は930点)

 

これはいける、私はこれからスタンダードスタンスで生きていく。と考えていたのです。

 

困ったことに次の日にはブルに入らない。

泣きたくなるほど入らない。

 

昨日の奇跡は夢だったと諦めることにしました。

 

むしろこの事件があったからこそのクローズドスタンスです。

 

どう転ぶかはわからないけど一度だけスタンスを変えてみてよかったなぁと。

今ではクローズドスタンスに自信を持って練習できています。