なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

名作シャフトリムーバー「トリニダード シャーク」をレビュー|リムーバーの仕組み、使い方も解説!

トリニダードの名作シャフトリムーバーシャークを買ったのでレビュー

ダーツ中にチップがバレル奥深くで折れてしまい、どうしようも出来ず泣く泣く帰ってくると言う屈辱的なシチュエーションがありました。

 

もうこんな想いはしたくない!と言うことでシャフトリムーバーを買うことに。

ダーツ歴2年にして、やっとリムーバーを買おうと言う決意。相変わらず腰の重いカエルです。

トリニダード シャークは名作リムーバー?

フォロワーさんでも愛用者が多かった「トリニダード シャーク」。

どうやら絶妙に使いやすいらしい。と言うことで買ってみました。

トリニダードのシャフトリムーバーシャークのパッケージ

早速見ていきましょうか…!

シャークの由来はシャークカット

トニにダードのシャフトリムーバーシャーク本体

シャーク…。随分とカッコの良い名前ですが、由来は「シャークカット」から来ているそう。

観察してみるとわかりますが、リムーバーの持ち手部分が階段状になっています。

これこそがシャークカット。まるでバレルです。

出典:https://www.tito-shop.com/product/detail/ac-tri9-

 

 大手バレルメーカー「トリニダード」のなせる技でしょう。まさかリムーバーにまでカットを入れてくるとは思いませんでしたよ! 

小ぶりなサイズ感。可愛いっす…。

サイズ感はかなり小さめ。

ショートバレル「サモラ(38mm)」と比べてもこんな感じです。

トリニダードのシャフトリムーバーシャークとザモラバレルの比較

上:シャーク 下:サモラ

 小さいのですが、つや消しカラーで安っぽさがないんですよ。

小さくて、高級感があって、キチンと仕事をこなす。惚れちまうやろ…。

 

ダーツケースに付けてみました。

トリニダードのシャフトリムーバーシャークと全知全能ケースの比較

うん、邪魔にならないサイズ感。イイ感じです。

 

 

シャフトリムーバーの仕組み

実際に使ったことのない人は「シャフトリムーバーってどんな仕組みなの?」と言う人もいるかと思います。

せっかくなので解説していきますね!

 

リムーバーの中には鬼の角のような金属パーツが入っています。 

シャフトリムーバーの仕組みは中に鬼の角が入っている

この鬼の角をバレル内に入れて、チップ破片に差し込み、回す。という仕組みになっています。

世の中には色んなシャフトリムーバーが売られていますが、基本的には同じ仕組みです。鬼の角です。覚えておきましょう。 

 

使ってみると分かりますが、シャフトリムーバーを使うだけで本当に楽にチップの破片を取り除くことができます。

今回も奥深くでチップが折れてしまっていて心配だったのですが、すぐに取り除けました。

 

実際に使ってみましたが、シャークのシャークカットも使いやすかったですねぇ。

握りやすいのでリムーバーを力を込めて回しやすいです。便利便利。

 

注意:No05.規格にはシャーク対応しておりませぬ

一つ注意点を挙げるとすれば、シャークはNo5規格に対応していないと言うことでしょう。

 

TiTO柏店様からコメントをいただきました!

実はシャーク、No.05にも対応しているそうです。

 

使いやすくNo.5にも対応!?

万人に勧められるリムーバーになってしまいました(笑)

 

追記:シャークとモンスターリムーバーの比較

フォロワーさんより「シャーク」と「モンスターのリムーバー」の比較画像をいただきました!本当にありがとうございます<(_ _)>

シャークとモンスターのリムーバーの比較

左:シャーク 右:モンスターリムーバー

比べてみるとわかりますが、若干シャークの方が鬼の角が大きいようです。

No5規格だけをを考えた場合は、モンスターの方が使いやすいかもしれません。

ただ、シャークもNo5対応ですからね〜。ここら辺はお好みでどうぞ!

 

「シャーク」もっと早く買っておけばよかった…

今までの苦労とはなんだったのか…?

と思えるほど簡単にチップ破片を取り除ける「シャーク」。

リムーバーとしての機能も超一流でした。

 

あと強いて言うなら、ストラップを回転できるタイプにして欲しいですな。

ダーツケースに付けてしまうと、チェーンが絡まって上手く使えないのです…。

ココだけ改良してほしいっす。それ以外は完璧でした!

 

 

【バレル同様にカットにこだわったリムーバー!?】