なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

おすすめシャフトリムーバー5選!ダーツバレルに詰まったチップ、シャフトを救い出す便利アイテム!

f:id:ankokoko:20200329105551p:plain
みなさんはシャフトリムーバーをお持ちでしょうか?

あると便利だけど、わざわざ買うまでもない…。そんな立ち位置が微妙なアイテムです。

 

私も購入を見送りまくっていました。

しかし先日、リムーバーを持っていないせいで、投げ放題時間半分で練習を切り上げるという屈辱的なシチュエーションに出くわしたのです。

その時にシャフトリムーバーを買わなくてはならないと決意しました。

 

と言うわけで、理想のシャフトリムーバーを求めて色々と調べてみたのでまとめます。

是非ともご参考にしてください!

 

シャフトリムーバーとは?

シャフトリムーバー

シャフトがダーツバレル内で詰まってしまった時に取り除くことができるアイテムです。

シャフト以外にもチップの破片が詰まってしまった時にも使うことができます。

リムーバーの詳しい仕組みなどは下の記事をご覧ください!

 

最近のシャフトやチップは折れにくくなっており、使用頻度はあまり高くないアイテムですが、いざという時には役に立つアイテムですね。

キーホルダー式になっているものが多く、ダーツケースに付けておくと便利。

 

では早速おすすめシャフトリムーバーを見ていきましょう!

 

基本シャフトリムーバー

【ベーシックなシャフトリムーバー】

シャフトリムーバーといえばこの形を想像する人が多いと思います。

最も有名な形状と言って良いでしょう。

各メーカーが販売しているので、推しダーツブランドを買うのが良いかと。(性能差はどれも似たり寄ったりな)

 

調べた限りでは

  • ターゲット
  • モンスター
  • トリニダード
  • DMC

など主要メーカーは軒並みリリースしています。

 

個人的には「ジョーカードライバー」のリムーバーが気になります。

高級バレルブランド「ジョーカードライバー」のシャフトリムーバー。

バレルはなかなか手が出ませんが、こう言う小物なら気軽に買うことができます。

 

【ディークラフト】スクリューチップリムーバー

アイデア商品を得意とするディークラフトのリムーバーです。

今までのリムーバーの常識を覆すような全長3cmの超コンパクト仕様。

形状も小さな繭のような可愛らしい形をしています。

 

驚くべきのは刃。

業界初の4枚刃で構成されており、詰まったチップやシャフトを的確に除去できます。

ビジュアル、性能ともに次世代のリムーバーですね。

 

【エルスタイル】ブルシャフトエクストラクター

【リムーバー機能に小物入れ機能まで!】

最近の売れ筋のエルスタイルのブル型シャフトリムーバーです。

ブルの形でとにかく可愛い。カラーも豊富です。

意外と高機能で

  • リムーバー
  • チップホルダー
  • 小物入れ

と小さな外見からは想像できないような活躍をします。

特に小物入れ機能が重宝しますね。

シャフトリングなどの小さなダーツアイテムを入れておきましょう。

 

【ハローズ】エクストラクターツール

【質実剛健なシャフトリムーバー】

質実剛健なハローズのシャフトリムーバー「エクストラクターツール」。

無骨なデザインはまるで銃の薬莢のよう。

この手の素材は経年変化が楽しみですね。ゆっくりと時間をかけて小さな傷を付けていくことで自分だけのリムーバーになることでしょう。

 

ハローズといえばイギリスの超老舗ダーツブランドです。

このエクストラツールは今まで何人のダーツァーたちを救ってきたのでしょうか。

超名作リムーバーです。

 

【トリニダード】チップホルダー&シャフトリムーバー

デザイン性で高く評価されるトリニダードのリムーバーです。

チップホルダーとしても使えるキーホルダー式リムーバーになっています。

ラバー製でカッコいいですよね。さすがはトリニダードと言ったところ。

 

ラバーキーリストバンドとお揃いにできるのがイイ。

フェニックス派&トリニダード好きは是非ともセットで手に入れておきたい!

 

まとめ:リムーバーを買う必要はあるのか?

先ほども言いましたが、ここ最近のシャフトやチップの耐久度は素晴らしい。

折れてバレル内で詰まる、ということが滅多に無くなりました。

そう考えると、どうしてもリムーバーは買うのを後回しにしがちなんですよね。

 

ダーツ玄人になると詰まった破片をライターで炙って溶かして救出する

という人もいますが、バレルを痛めてしまうことがあるのも事実。(特にコーティング系バレルは炙っちゃダメ!)

 

滅多に壊れることもありませんし、別に高価なわけでもないので、お気に入りのデザインのものを買っておいてダーツケースにぶら下げておくとよいでしょう。

困っている人に貸してあげるのもgood。思わぬ出会いにつながるかもしれません!