なよダーツ。

メンタルがなよなよな私がダーツでAAフライトを目指すブログです。日々感じたことをメモしていきます。気軽にコメントくださいねー。

もはや精神安定剤。ハローズのダーツ専用滑り止め「フィンガーグリップ」

ダーツは基本的に少ない道具で楽しむことができる競技です。

ダーツとカードで楽しむことができますから。

 

そのため、サポート系の道具は私は買ったり、使ったりすることがありませんが、一つだけ愛用しているものがあります。

 

超有名ダーツブランドのハローズから発売されているフィンガーグリップです。

f:id:ankokoko:20170907161737j:plain

私はこのフィンガーグリップを2か月ほど使っているのでその感想などを書いてみようかと思います。 

 

フィンガーグリップ、これは指に付けて使う滑り止めです。

原料はおそらくロウ。

 

指の状態を常に一定にする」というのがこの商品のコンセプト。

 

ダーツは指を使う競技なのでこういった道具は便利なものです。

 

 

このフィンガーグリップはロウでできているので手汗びっしょり、という人には向いていないかもしれません。

ロウに吸水能力は期待できませんから。

 

ただ、乾燥肌の人にはおススメできるかと思います。

指が乾燥しているせいでダーツがすっぽ抜けてしまう!という人には使ってみてほしいですね。

 

私はそこまで乾燥するタイプではないのですが、時間帯によっても指の状態は変わるので、常に持ち運んでいます。

 

特に朝ですかね。

朝起きてすぐにダーツに行くときはダーツ中にフィンガーグリップを塗りたくっています。

 

 

使い方のコツはですね、指でつかんで強くこすること。

ロウなので軽く触る程度ではあまり効果がありません・・・。

 

 

あとは、ダーツの対戦中のちょっとしたルーティンに組み込んだりもしています。

オンラインで対戦するときなど、相手が投げている時になんとなくフィンガーグリップを触っています。

もはや精神安定剤です。モルヒネです。

 

ロウでできたフィンガーグリップはあのダーツの神様「フィルテイラー」も愛用しているらしいですよ。(ハローズのフィンガーグリップではないと思いますが)

試合中、フィルおじさんはポケットに手を突っ込むことがあるのですが、フィンガーグリップを使っているらしいです。

ほら!俄然フィンガーグリップが欲しくなってきたでしょ!

 

 

価格は300円とちょっと高いように感じますが、消耗が激しいものではないです。

そして、これからもダーツ用のサポート道具を発売してくれ!といった期待を込めても買う意味はあるのではないでしょうか。