なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!あなたの上達のヒントになれれば嬉しいです。Aフラ、AAフラを目指しましょう!

コンドルチップをレビュー|信者が愛を語る「コンドルチップはとにかく抜きやすい!!」

SPONSORED LINK

f:id:ankokoko:20181017121742p:plain

私は現在、コンドルチップを使っております。

使用していた時期は長く、コンドルチップ信者と言っても差し支えないでしょう。 何度も何度もコンドルチップ。

今回はそんなコンドルチップ信者の私が、コンドルチップへの愛をべらべらとしゃべります。

 

 

コンドルチップとは?

ゼロストレスを掲げる「コンドルブランド」の超名作チップです。

長いことチップ業界を牛耳っていた「リップポイント」と肩を並べるほどになった非常に優れたチップで、愛用者も多いのが特徴。

 

コンドルはトリニダードと姉妹ブランド?なのでトリニダードのバレルを買うとよく付属しています。

 

コンドルチップのデザイン

ダーツのチップって小さくて地味なんですが、メーカーによってこだわりがたくさん詰まっているんですよね。こう言う工業デザインって見ているだけで楽しいのは私だけでしょうか。

コンドルチップにもコンドルのこだわりがいっぱい詰まっています。

 

シンプルなデザインでどんな人にも

コンドルチップはシンプルなデザインで指をチップにかける人にもおすすめ

コンドルチップは非常にシンプルに作られています。チップには余計な加工がされておらず、どんな人にもすんなりと馴染んでくれるはずです。

 

チップの加工に影響を受けるのはグリップする際にチップに指をかける人ですね。

これは好みが分かれると思います。

チップに引っかかりを求める人は「プレミアムリップポイント」を。

チップはシンプルであれ!と言う人は「コンドルチップ」を使うのがベストかな。

 

コンドルチップはこのシンプルさから、人によっては「ダサい」と言われるんですよね。(コンドルと言うブラインドそのものがシンプルデザインが多いんです)

個人的な意見ですが、ごちゃごちゃとしたデザインよりもシンプルの方が好きですねぇ。

シンプルが一周回ってカッコ良いと思えるのは私だけ?よってコンドルチップも大好きですよ。
 

これぞコンドルチップ!「穴」

コンドルチップには穴が開いていてチップロックで固く締められる

コンドルチップといえば、チップ根元部分に開いた「穴」ですよね。

これがコンドルチップと他のチップを一瞬で見分けられるデザインです。

 

この穴、オシャレのために開いているのではないです。

チップロックという道具を使うことで、簡単にチップをキツく締めることができるんですよね。握力が必要ないので老若男女使える、これぞユニバーサルデザイン!こういうデザイン好きですわ。

 

ああ、裏技ですが、チップロックがなくてもチップの穴にチップを差し込んで締めることもできます。裏技ですよ!ちゃんとチップロック買うんですよ!(笑)

コンドルチップにすると刺さりがイイ 

コンドルの刺さりやすさを実感した事件がありました。

友人とダーツをしていた日。

友人はダーツの初心者セットに付属していたマスターチップを使用していました。 

すると、彼の投げるダーツがはじかれるはじかれる。変な投げ方はしていないので不思議だなぁと思っていたのです。

 

そこで、私のコンドルチップを使わせてみると、明らかに刺さりが良くなりました。

チップでこんなにもダーツが変わるのだなと実感した瞬間でしたね。

 

今までチップはどれも同じだと思っていました・・・。

メーカーさん、ごめんなさい。メーカーの努力があってこその使いやすい、ストレスのないチップがあるのですね。

 

コンドルチップは高い?

コンドルのチップは少し高いんですよね。40ピースで約500円(1つ12.5円)

ドン・キホーテなどを覗いていると50ピースで200円のチップを目にします。(1つ4円)

ただ、コンドルチップの抜群の耐久度は、割高でも買う価値は十分にあります。

本当に折れにくく、コスパは非常に高い。

チップの先端が折れるということは殆どなく、根元のネジの部分がダメになることが多いですね。

 

ドンキホーテで安いチップを買うくらいなら、コンドルチップ買っておけ!ですね。

 

コンドルチップの一番の強みが「抜きやすさ」 

最近のチップはメーカーの努力もあって、非常に性能が高い。

折れにくく刺さりやすいのは当たり前、になってきているのです。

 

しかし、私はいまだにコンドルチップには他のチップに負けていない強みがあると思います。

それが「抜きやすさ」です。

 

チップの使い始めはどうしても、抜き心地が硬くなってしまうもの。

使っているうちにましにはなってくるものの、使い始めはイライラするのです。

しかし、コンドルチップは最初から抜きやすい。

不思議ですよねぇ。しっかりと刺さるのに軽い力で抜けるんですよねぇ。

このポイントはもっと広まって欲しいなぁ。

 

初心者にも、上級者にもコンドルチップ

私は生粋のコンドルチップユーザー。

刺さりやすさ、抜きやすさ、耐久度、どれをとっても今だにコンドルチップを超えるチップは見つかっていません(私調べ)。

 

駆け出しプレーヤーにも、玄人プレーヤーにも納得の性能だと思います。

使ったことがない人は是非とも使ってみてはいかがでしょうか?? 

 
追記:長いチップ!?コンドルチップアルティメットを使ってみたのでレビュー書いて見ました。