なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

「A180 Darts」でダーツアイテムを個人輸入してみた|消耗品がとにかく安いイギリスのダーツショップ!

A180DARTSダーツ個人輸入

ダーツアイテムを格安で手に入れる方法が「個人輸入」です。
ダーツ発祥の地であるイギリスはダーツアイテムがとにかく安い!
というか、日本が高い…。

実は、イギリスのショップから輸入をすることでメチャクチャ安くダーツ用品を手に入れる裏技があるのです。
今回はイギリスでも有名なダーツショップ「A180 DARTS」でダーツ用品を注文してみました。
A180の使いやすさなどのレビューをしてみようかと思います。 

A180ってどんなダーツショップ? 

A180はイギリスの老舗オンラインダーツショップです。
以前紹介した「ダーツコーナー」と人気を二分しています。 

以下、A180公式サイトから引用、翻訳。

A180ダーツショップは老舗オンラインダーツショップの一つであり、主要なダーツメーカーのアイテムを豊富に取り揃えています。
ユニコーン、ターゲット、ウィンモー、ハローズ、ブルズ、トリニダード、コンドル…。

A180は今も成長を続けており、過去3年で4000種類の製品が追加されました。
私たちはすべての商品を世界中に素早く届けます。
わずか1〜2日でアメリカに、2〜3日でヨーロッパ各地に、イギリス国内では次の日にお届けします!

A180は非常に多くのプロダーツプレーヤーのサポーターになっており、そのことを誇りに思っています。A180の豊富なダーツアイテムからショッピングを楽しんでくれることを願っています。

出典:https://www.a180.co.uk/article.php/40/about-us

ショップを覗いてみると分かりますが、非常にダーツアイテムが豊富。
特にシャフト、フライト、ハードダーツのアイテムが豊富ですね。 

A180で買ったものを紹介!

今回はダーツの小物が消耗していたので買いだめをする目的でA180を利用しました。
フライトとか、シャフトってすぐに壊れる割に日本で買うと高いものです。
こう言う時こそ「個人輸入」がベスト!
安さを知らせるために今回買ったものを紹介します。安いですよ〜。 

激安フライト×5 

A180ダーツ白フライト激安

折りたたみ式のフライトです。素材はお世辞にも良いとは言えず「ペラペラフライト」といって良いでしょう。個人的にペラペラフライトが好きなので購入。
驚きなのはその価格。1セットあたり34円。
日本で買うとフライトって300円とかしますからね。激安です。
その代わり、5個以上の注文しか受け付けてくれません。私は5つ買いましたよ。
5つ買って170円ほど。クソ安い! 

シャフト×5セット

A180ダーツシャフト激安

合計467円。
色々なメーカーのシャフトを試して見たかったので、いくつか買って見ました。
左から、one80、SHOWTIME、ターゲット、ウィンモー、ノーブランド品、と様々
SHOWTIMEなんかは日本ではほとんど見かけませんよね。使うのが楽しみです。

これらのシャフトも非常に安い。5種類買って500円以下…。悪魔的安さです。
日本でも売られているターゲットのシャフトは半額以下で売られているレベル。
イギリスが安いのか、日本が高いのか…。 

トライデント180

ハードダーツ用アイテムトライデントウィンモー

300円。

トライデントはハードダーツのポイントの根元につけることで、フライトの痛みを軽減することができるダーツアイテムです。
以前に紹介した「コンドルガード」の元ネタになったと思われるアイテム。

参照:「コンドルガード」をレビュー|ハードダーツの定番になるのか?効果は? - なよダーツ。

一度使って見たかったので購入させていただきました。日本ではなかなか売っていないですからね。 

謎のとんがりコーン

A180ダーツONE80

220円。
全く意味がわからずに買ってしまった謎アイテム。
ダーツの修理アイテム?のような説明があったのですが、謎に包まれていました。
届いたらわかるでしょ!と言う気持ちで買って見たのですが、全くもってわかりません。
では開けて見ましょう。

A180ONE80謎のアイテム

…開けて見ても全く分かりませんぞ。
ダーツバレルをはめることができるようです。謎のとんがりコーンを買ってしまった。

A180謎のアイテム

どのように使うんですか?わかる方がいたらコメントいただけると嬉しいです…。

追記:このアイテムはone80専用のシャフトの装着を楽にできる道具のようです。
つまり、現状全くもって使い道がありません。ナンテコッタ。

以上、今回は消耗品だけなので控えめな注文でした。送料込みで合計2000円ほど。
フライト×5、シャフト×5の時点で2000円の価値はあるので安いですね。 

A180の疑問に答えるよ!ダーツコーナーとの比較

A180dartsとダーツコーナーの比較

さて、ここからはA180の疑問にお答えしたいと思います。
以前に注文したダーツコーナーとの比較で話を進めていきますので、ダーツコーナーの記事をまだ見ていない方はこちらをどうぞ。

関税や消費税の話とかにも触れているのでダーツの個人輸入してみたい人には、まず読んでもらいたいです。 

送料は高いの?

注文するアイテムの大きさ、重さにもよりますが、小物程度なら安いです。
今回私がA180に支払った送料は670円。
少し高く感じますが、ダーツ用品の安さを考えるとやっぱりお得です。
ただ、ダーツコーナーは400円でした。ダーツコーナーに一本! 

届くまでの期間は?

海外からの発送なので届くまでの期間は気になりますよね。
今回はA180は「10日間」で届きました。
意外と早いですよね。
航空機での運ばれてくるので、長期間待たされると言うことはないのでご安心を。
ちなみにダーツコーナーでは7日間。届くまでの期間は誤差があるでしょうから引き分けで。 

梱包状態は良好!

A180梱包

梱包状態はダーツコーナーと比べて丁寧だと感じました。
専用の箱に入って届きましたので安心です。
入っていたアイテムの状態も良く、欠品等はありませんでした。
純粋な通販としてはA180に軍配が上がるかもしれません。 

ダーツコーナーとA180どちらがオススメ?

結局、ダーツコーナーとA180はどちらをオススメするかですが、
私は初めての個人輸入はダーツコーナーの方がおすすめしたいです。

A180も素敵なダーツショップでしたが、日本への発送慣れをしているのはダーツコーナーだと感じました。送料も安いですし。
加えて、ダーツコーナーの方がサイトも見やすいんですよ。

「消耗品はA180の方が安いので消耗品をがっつりと買いだめしたい!」そんな人にはオススメできるショップだと感じました。
変なシャッフトとかがいっぱいあるので見ていると楽しいです。
ダーツコーナーにも飽きてきた、そんな玄人はA180に挑戦だ!

→A180 Darts | Darts Specialist