なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

【2021年】ダーツフライトおすすめランキング15選|全て実際に使いました

ダーツのフライトオススメランキング

ダーツの飛びに大きな影響を与える「フライト」。
ダーツブランド各社がこぞって発売するダーツアイテムであり、ブランドの個性が出るアイテムでもあります。

今回は私が実際に使ったフライトを5段階評価しました。
実際に使ったことがあるフライトたちなので使用感、主観を含めた細かいところも解説していきたいと思います。

  • 今のフライトがもう少し〇〇だったら良いのに
  • もっと〇〇なフライトないかな?

とフライト選びに迷っている方は是非とも参考にしてみてください。
では、行ってみましょう!

ダーツフライトのランキング表

今回紹介するダーツフライトのざっくりとしたランキングは以下の通り。
有名どころから、少しマイナーなフライトまで評価しています。

商品 ショップ 総合評価 ポイント 定価 タイプ
コンドルフライト
1
コンドル
コンドルフライト
TiTO 4.2
耐久性最強の鬼コスパフライト。一体型でストレスがないので初心者に必ず勧めます。コラボデザインも多い。
920円 一体型
コスモダーツフィットフライト
2
コスモダーツ
フィットフライト
ダーツハイブ 4.0
フライトとシャフトを簡単にセットできるプッシュイン機構を搭載。カスタマイズ性も非常に優秀。
セット価格:1210円 独自規格(フィット)
エルスタイルのエルフライト
3
エルスタイル
エルフライト
ダーツハイブ 3.8
汎用性の高い通常規格の成形フライト。シャフトとの組み合わせが無限大なのでカスタマイズ性能が最強。
セット価格:1200円 汎用規格
CUESOULのAK5
4
CUESOUL
AK5
マキシム 3.6
コスパ最強の一体型フライト。少し硬めの質感でパリッとした一体型を使いたい人に。
880円 一体型
ハローズのクリックフライト
5
ハローズ
クリックフライト
ダーツハイブ 3.4
フライトとシャフトが外れにくくストレスフリー。耐久性もよく、価格も安いのでコスパ良好です。
セット価格:1100円 独自規格(クリック)
コンドルのコンドルフライトアックス
6
コンドル
コンドルフライトアックス
TiTO 3.4
コンドルフライトのハード素材バージョン。スタッキングした時の音が最高です。クリアカラーも美しい。
セット価格:1380円 一体型
エイトフライト
7
エイトフライト
エイトフライト
ダーツハイブ 3.2
ネジ式を採用した世界初のダーツフライト。外れにくく、セッティングも簡単。
セット価格:1430円 独自規格(エイト)
プテラファクトリーのシームレス
8
プテラファクトリー
シームレス
ダーツハイブ 3.2
硬め、厚めの一体型フライト。シャフト部分からフライトまで型付きないので、シャフトまで握り込む人にも。
660円 一体型
コスモダーツのフィットフライトプロ
9
コスモダーツ
フィットフライトプロ
ダーツハイブ 3.2
薄く軽いプロ仕様でありながら耐久性も高いフィットフライト。独自形状も面白い。
セット価格:1485円 独自規格(フィット)
エルスタイルのKamiフライト
10
エルスタイル
エルフライトプロ KAMI
ダーツハイブ 3.0
エルフライトの良さをそのままに”しなやかさ”をプラス。耐久度もアップしました。
セット価格:1300円 汎用規格
ジョーカードライバーのゼロフライト
11
ジョーカードライバー
ゼロフライト
ダーツハイブ 3.0
軽くて薄い成形フライト。耐久性は弱めだが気持ちよく飛ぶ。シャフトの完成度が超高い。
セット価格:1100円 汎用規格
コスモダーツのフィットフライトエアー
12
コスモダーツ
フィットフライトエアー
ダーツハイブ 2.8
超軽量で薄いフィットフライト。脆い弱点があるが、ファンも多い逸品。
セット価格:1430円 独自規格(フィット)
エッジスポーツのマスターフライト
13
エッジスポーツ
マスターフライト
ダーツハイブ 2.6
硬くて重い成形フライト。重心を後ろに持っていきたい人に。実はデザインも多い。
セット価格:1016円 汎用規格
CUESOULのAK4
14
CUESOUL
AK4
マキシム 2.4
バネを搭載することにより、回転だけでなく縦の伸縮も可能にした意欲作。デザインもかっこいい。
セット価格:1980円 独自規格
ウィンモーのステルスフライト
15
ウィンモー
ステルスフライト
マキシム 1.4
運が悪かったのか一投で裂けてしまった悲しきフライト。
セット価格:1324円 独自規格(ステルス)

評価項目

フライトを評価していく上での項目は下記の5つ。

  • 価格
  • 耐久性
  • 快適性
  • 入手性
  • カスタム性

それぞれについて簡単に解説をします。

価格

お金

ダーツのフライトはどうしても消耗品になってしまいます。
使っているうちに、フライトが裂けてしまったり、割れてしまったりしますよね。

壊れた状態でフライトを使い続けると変な癖がつく可能性も。
気軽に買い替えられれる価格かどうかは重要なポイントです。
定価も載せていますが、定価は一番スタンダードな無地のフライトの価格を表示しています。

また、今回の記事では、フライトの価格だけではなく、専用のシャフトと組み合わせた「セット価格」も記載しています。
フライトが安くても専用シャフトが意外と高いということがありますので、こちらも合わせてご参照ください。

耐久性

盾

フライトをストレスなく使い続けるには耐久性は非常に重要。
特にプラスチック素材の成型フライトは折り畳みができないので、結構かさばります。
ダーツを投げるのにいくつも持ち運びができないので、1つ1つの耐久性が高いに越したことはありません。

快適性

コンドルフライトアックス

快適性とは、フライトを使っていて使いやすいかどうかの指標です。
主にフライトとシャフトが外れやすくないか、グルーピングした時に弾かれないかというポイントを評価しています。

入手性

町

入手性は販売店の多さを指標にしました。
最近ではネットショップを使えば手に入らないものは無くなりましたが、通販ではどうしても注文してからのラグがあります。
結構ダーツ用品は今すぐに欲しいというタイミングがあるように思います。
そんな時に実店舗でも手に入れやすいかを評価しました。

カスタム性

フィットフライトのフライト形状

フライトのカスタム性とは主に3つ。

  • フライトの形状
  • 対応シャフトの種類
  • フライトのカラー、デザイン

この3点が豊富かどうかでカスタム性を評価しました。

以上5つの評価項目をそれぞれ5点満点で評価しています。
私自身が使って考えた独断と偏見も混じっていますので、その点はご了承いただければ幸いです。

ダーツフライトのランキング

前置きはこれくらいにして、フライトのランキングと詳細な解説を発表していきます。

1位:【コンドル】コンドルフライト

総合評価

4.2

  • 価格:4.0
  • 耐久性:5.0
  • 快適性:5.0
  • 入手性:4.0
  • カスタム性:3.0

栄えある一位に輝いたのがコンドルのコンドルフライト。
とにかく耐久性が高く、めちゃちゃ長持ちするので非常にコスパが良いフライトです。
柔らかい素材でできており、当時のキャッチコピーの一つに「踏んでも大丈夫!」とあるほどです。

よくダーツが弾かれて落下してしまう初心者の方から、グルーピングが良すぎてフライトがすぐにダメになる上級者の方まで納得のコストパフォーマンスを発揮します。

また、コンドルフライトはフライトとシャフトが一体になった一体型形状を採用。
フライトとシャフトが外れるストレスを感じることはありません。

発売当初は「ハウスダーツみたいでダサい」と言われることもありましたが、愛用者が増えてそう言った意見は少なくなったような。
コラボデザインも多いので、デザイン面を気にする方はそちらもチェックしてみてください!

コンドルフライトは耐久度のレベルが違う!
毎日3時間以上ガチガチに練習していた時も1ヶ月以上使えたよ!

定価 920円
タイプ 一体型
フライト形状 スタンダード、スモール、ティアドロップ、コンドルダイヤ、スリム
カラー ブラック、ホワイト、クリアブラック、クリア、ブルー、ピンク、レッド、オレンジ、グリーン、パープル、イエロー、コラボデザイン多数

→コンドルフライトの詳細レビュー

コンドルフライトはTiTOがオススメ

コンドルフライトはダーツショップTiTOで買うのがお得です。
ポイント10%還元(他のショップは5%)に加えて、10日、20日、30日なら10%オフで買うこともできます。
コンドルフライトをまとめて買うならTiTOをチェック!

ダーツショップTiTO

2位:【コスモダーツ】フィットフライト

総合評価

4.0

  • 価格:3.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:4.0
  • 入手性:5.0
  • カスタム性:4.0

日本のコスモダーツの成型フライト「フィットフライト」。
フライトとシャフトをワンタッチで接続できる独自機構を採用しています。
この独自機構が優秀で、本当に簡単にフライトとシャフトをつけることができます。
目を瞑ってでもつけることができるので、暗いダーツバーでもストレスフリー。

独自機構を採用したフライトはカスタマイズ性能が弱くなる傾向がありますが、フィットフライトはランナップが超豊富です。
フライト形状、フライトデザイン、そして専用シャフトも「これでもか!」というほどの種類を展開しています。
カスタマイズに拘りたい上級者の方も愛用者が多いですね。

フィットフライトは耐久性が高めですが、プラスチック製のフィットシャフトは耐久度弱め。高い割にポキポキ折れます。
フィットフライトをコスパ良く使いたいなら、シャフトは奮発してジュラルミン製を買うことをお勧めします。

プラスチックシャフトで自分に合う長さを見つけてからジュラルミンシャフトを買うと失敗がないよ!

定価 880円(セット価格:1210円)
タイプ 独自規格(フィット)
フライト形状 スタンダード、シェープ、ティアドロップ、スーパーシェープ、カイト、スーパースリム、Fシェープ、ロケット、スーパーカイト、Wシェープ
カラー ブラック、ホワイト、ナチュラル、ブルー、ピンク、レッド、オレンジ、グリーン、パープル、イエロー、マゼンタ、コラボデザイン多数

→フィットフライトの詳細記事

3位:【エルスタイル】エルフライト

総合評価

3.8

  • 価格:3.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:3.0
  • 入手性:4.0
  • カスタム性:5.0

元祖成型フライトとして有名な「エルフライト」。
成型フライトは独自規格が多い中、エルフライトは汎用性の高い汎用規格です。
そのため、各社から発売されている普通のシャフトと組み合わせができて、カスタマイズは無限大!
セッティングに最大限拘りたい方は是非エルフライトを候補に入れてみてください。

ただし、エルフライトはカスタマイズ性能が高すぎるが故に、快適なセッティングを見つけるのに時間がかかる弱点もあります。
そう言った意味では玄人向きのフライトと言えるでしょう。

上手くセッティングしないと、フライトとシャフトが外れやすくて結構ストレス。
詳しくは詳細記事を参考にしてね!

定価 650円(セット価格:1200円)
タイプ 汎用規格
フライト形状 スタンダード、ティアドロップ、シェイプ、カイト、ロケット、スリム、アストラシェイプ、バレットシェイプ、Zシェイプ
カラー ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン、オレンジ、パープル、イエロー、ピンク、コラボデザイン多数

→エルフライトの詳細記事

4位:【CUESOUL】ROSTフライト

総合評価

3.6

  • 価格:5.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:5.0
  • 入手性:2.0
  • カスタム性:2.0

中国のダーツブランドCUESOUL(キューソール)の一体型フライト「ROSTフライト」。
一体型フライトといえば、一位に輝いたコンドルフライトが有名ですが、コンドルフライトよりも少し安めです。 耐久性も高く、長く使えるのでコスパは良好と言えるでしょう。

ROSTフライトは硬さのバランスが絶妙で、コンドルフライトとコンドルフライトアックス(硬コン)の間という感じ。
この硬さは好きな人は好きだと思います。

あとは、CUESOUL全般に言えることですが、ビビットなカラーが得意なブランドなので、派手な目立つマイダーツを作りたい人にもオススメ。カッコいいですよ。

同じシリーズのチューリップ型の特殊形状も面白かった!値段も安いのでコンドルに飽きた人は一度挑戦してみると良いかも。

定価 880円
タイプ 一体型
フライト形状 スタンダード、ティアドロップ、ダイヤモンド、スリム
カラー ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、レッド、グリーン、イエロー、グラデーション、コラボデザイン多数

→ROSTフライトの詳細レビュー

5位:【ハローズ】クリックフライト

総合評価

3.4

  • 価格:3.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:5.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:2.0

ダーツ初心者にも優しいアイテムを数多くリリースするブランド「ハローズ」の成型フライト「クリックフライト」。
成型フライトの中では少しマイナーですが、実は隠れた名作だと感じています。

耐久性が抜群で、フライトとシャフトが一体型と感じるほどに外れにくい。
スピンタイプではあるものの、回りすぎないスピンで、スピンタイプが苦手な人も使えます。
初心者に使って欲しいスペックが詰まっているんですよね。

ただし、マイナーなのでに売り場が少ないのがネック。(何故かドンキホーテにはよく売っていますが)
加えて、カスタマイズ性能の低さも弱点と言えます。

セッティングに強いこだわりがない人は全然OK。
私もコレでいいじゃん、と思いました笑

定価 550円(セット価格:1100円)
タイプ 独自規格(クリック)
フライト形状 シェイプ
カラー ブラック、ホワイト、クリア、レッド、ピンク、オレンジ、アクア、ブルー、スモーキー、グラデーション

→クリックフライトの詳細レビュー

6位:【コンドル】コンドルフライトアックス

総合評価

3.4

  • 価格:3.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:5.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:2.0

フライト1位のコンドルフライトの姉妹製品「コンドルフライトアックス」。 通称「硬コン」。
名前の通り、硬いコンドルフライトです。

薄く、硬いコンドルフライトは、まるで折り畳みフライトを使っているような感覚になります。
特にハードダーツと相性が良いでしょう。

コンドルフライトアックスは、とにかくスタッキング、グルーピングした時の音が良い。
フライトにチップが当たった時の「カシャ」という音はマジで病みつきになります。

発売当初は製造トラブルがあって、耐久性に問題がありましたが、現在は解決。
通常コンドルよりも若干耐久性は落ちるものの、他社製品と比べると圧倒的です。

硬コンは音が良すぎる。もはや楽器。

定価 1380円
タイプ 一体型
フライト形状 スタンダード、スモール
カラー ブラック、ホワイト、クリア、レッド、ブルー、イエロー、ピンク、オレンジ、コラボデザイン多数

→コンドルフライトアックスの詳細レビュー

7位:【ターゲット】エイトフライト

総合評価

3.2

  • 価格:2.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:4.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:3.0

ネジ式で装着する独自規格を持ったエイトフライト。
ありそうでなかった、独自規格ですね。

エイトフライトには専用シャフトが2種類あります。
ロックタイプのシャフトを選択すれば、フライトとシャフトが密着してガタつきがありません。
スピンタイプのシャフトを選択すれば、フライトが全く緩まずにストレスがありません。

お好みな方を選択しましょう。

世界的ダーツブランドターゲットと提携しているので、ターゲットの豪華な契約選手のオリジナルデザインが数多く用意されているのが嬉しい。
ソフトダーツのレジェンドたる、ポールリム、星野光正、村松治樹、小野圭太のフライトはどれもカッコいいんですよね…。

ただ、まだ新しいブランドなのでカスタマイズ性能は弱め。
シャフトもプラスチック製のみなのが惜しい。

求む!カーボン、ジュラルミン製の専用シャフト!

定価 660円(セット価格:1430円)
タイプ 独自規格(エイト)
フライト形状 スタンダード、シェープ、ティアドロップ、スリム
カラー ブラック、ホワイト、クリア、ブルー、レッド、ティール、コラボデザイン多数

→エイトフライトの詳細レビュー

8位:【プテラファクトリー】シームレス

総合評価

3.2

  • 価格:5.0
  • 耐久性:3.0
  • 快適性:5.0
  • 入手性:1.0
  • カスタム性:2.0

コンドルフライトアックスよりも以前から存在していた、硬い一体型フライト「シームレス」。
硬コンによって、さらに影が薄くなってしまった感があります。

ガッチリとした肉厚なフライトは、ハウスダーツのフライトのよう。
フライト部分が重いのでダーツの重心を後ろに傾けたい人は使ってみると良いかも。

耐久性は通常の成型フライトとあまり変わらないかな。
ただ、価格がかなり安いので気軽に挑戦できるメリットも。

悪くはない。ただ、素材的にもちょっと古臭いんだよなぁ。

定価 660円
タイプ 一体型
フライト形状 スタンダード、シェープ
カラー ブラック、ホワイト、ナチュラル、ブルー、ラズベリー、ピンク、パープル、レッド、グラデーション、コラボデザイン多数

→シームレスの詳細レビュー

9位:【コスモダーツ】フィットフライトプロ

総合評価

3.2

  • 価格:2.0
  • 耐久性:3.0
  • 快適性:4.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:4.0

2位で紹介したフィットフライトの派生製品。
薄く軽いプロ仕様のフィットフライトです。

至る所に工夫が凝らされており、薄く軽いのに耐久性が大幅にUP!
後述のフィットフライトエアーの弱点であった耐久性を見事に解決し、上級者から一気に評価されたイメージがあります。

また、フィットフライトプロは、フライト形状がかなり面白い。
独自形状の種類が豊富で、最初は自分に合う形状を見つけるのも一苦労。逆に選ぶ楽しさを再確認できます。
プロの名に恥じない少し玄人向けのフライトと言えるでしょう。

薄く軽いのに耐久度が上がっているのが確実に感じられるのがすごい。

定価 715円(セット価格:1485円)
タイプ 独自規格(フィット)
フライト形状 Dシリーズ、Vシリーズ、Sシリーズ(全18種類)
カラー ブラック、ホワイト

→フィットフライトプロの詳細レビュー

10位:【エルスタイル】エルフライトプロKAMI

総合評価

3.0

  • 価格:3.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:3.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:2.0

エルフライトの新シリーズ「KAMI」。神と紙を掛けています。 フライトの中央部に溝があり、溝のおかげで”しなやかさ”が上がりました。
しなやかさのおかげで、紙フライトに使い心地が似ています。そのため、ハードダーツでも使いやすいのが特徴。

コラボデザインも多くリリースされているので、エルスタイルは今後もKAMIシリーズを意欲的に展開していくのだと思います。
エルフライトユーザーなら一度は挑戦していただきたいですね。

しなやかさのおかげで耐久度も上がった気がします。

定価 750円(セット価格:1300円)
タイプ 汎用規格
フライト形状 スタンダード、シェープ
カラー ブラック、ホワイト、レッド、イエロー、パープル、オレンジ、ミラクル、ディープグリーン、ブルー、ライトブルー、ピンク、ガンメタリック、コラボデザイン多数

→エルフライトプロKAMIの詳細レビュー

11位:【ジョーカードライバー】ゼロフライト

総合評価

3.0

  • 価格:3.0
  • 耐久性:3.0
  • 快適性:3.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:3.0

国産ダーツブランド「ジョーカードライバー」の成型フライト「ゼロフライト」。
薄くて軽いゼロフライトは一言で言うならば上級者仕様。
気持ちよくスッと飛んでいきますが、耐久性は弱め。
割と短い期間でフライトが裂けるようにして壊れてしまいます。
汎用規格を採用しているので、カスタマイズ性能は高いです。

話が少し逸れますが、ゼロフライトとセットの「ゼロシャフト」はメチャクチャにクオリティが高いです。
折れにくく、フライトをガッチリとホールドしてくれます。

ここだけの話、エルフライトとゼロシャフトの組み合わせが最高です笑

定価 550円(セット価格:1100円)
タイプ 汎用規格
フライト形状 スタンダード、シェープ、スリム、FF、ファンテール、ファンテールスリム
カラー ブラック、ホワイト、パープル、レッド、ブルー、ピンク、イエロー、オレンジ、グリーン、コラボデザイン

→ゼロフライトの詳細レビュー

12位:【コスモダーツ】フィットフライトエアー

総合評価

2.8

  • 価格:2.0
  • 耐久性:2.0
  • 快適性:4.0
  • 入手性:3.0
  • カスタム性:3.0

フィットフライトの姉妹製品「フィットフライトエアー」。
薄さを追求したエアーは、恐ろしいほど気持ちよく飛びます。
一度使うとクセになる使い心地なのですが、その分耐久性が犠牲になっています。
グルーピングが良い方が1日使うとかなりボロボロに…。

価格も通常のエルフライトよりも高くなっているので、コスパは最低クラス。
調子に乗っているとすごい出費になります笑

余程のこだわりがないならフィットフライトプロを選ぼう。

定価 660円(セット価格:1430円)
タイプ 独自規格(フィット)
フライト形状 スタンダード、シェープ、ティアドロップ、スーパーシェープ、カイト、スーパースリム、Fシェープ、ロケット、スーパーカイト、Wシェープ
カラー ブラック、ホワイト、ナチュラル、ブルー、ピンク、レッド、オレンジ、グリーン、パープル、イエロー、マゼンタ、コラボデザイン

13位:【エッジスポーツ】マスターフライト

総合評価

2.6

  • 価格:4.0
  • 耐久性:2.0
  • 快適性:2.0
  • 入手性:2.0
  • カスタム性:3.0

エッジスポーツの成型フライト「マスターフライト」。
肉厚で重い素材が特徴です。重心を後ろに持っていきたい方にオススメ。

肉厚なので、裂け目が入ってからもしぶとく長い間使うことができます。
ただし、最近の重いバレルと相性が良くないように感じました。グルーピング時にバキッと割れてしまうことがあります。
軽めのバレルと組み合わせることを推奨します。

通常規格を採用しているので様々なシャフトと組み合わせることができます。
正直、エッジスポーツのマスターシャフトは脆いので、別メーカーのシャフトを選択することを推奨。

重くて硬くて、軽めのバレルと組み合わせがオススメと言う癖の強いフライト。

定価 513円(セット価格:1026円)
タイプ 汎用規格
フライト形状 スタンダード、シェープ、フレアシェープ、ティアドロップ、スリム、リーフシェープ、クロスシェープ、アドバンスシェープ
カラー ブラック、ホワイト、ナチュラル、オレンジ、レッド、ピンク、パープル、ライトブルー、ディープブルー、コラボデザイン多数

→マスターフライトの詳細レビュー

14位:【CUESOUL】TEROフライト

総合評価

2.4

  • 価格:1.0
  • 耐久性:4.0
  • 快適性:3.0
  • 入手性:2.0
  • カスタム性:2.0

CUESOULの成型フライト「TEROシステム」。
シャフト部分にバネが設置されており、フライトの回転だけでなく、縦への伸縮も可能になりました。
バネといい、メカメカしいデザインといい、男心をくすぐりますね。

フライトとシャフトの耐久性も高レベルに仕上がっており、ただのロマンアイテムではありません。
縦への伸縮はグルーピングにも有利だとか。

専用シャフトが少し高いのが弱点ですが、男なら一度は使って欲しい。
きっとテンション上がります笑

ダーツバーへ持っていくと食いつきが良いアイテムの一つ。
男の子はいつまで経っても、この手のアイテム大好きですから。

定価 880円(セット価格:1980円)
タイプ 独自規格(TERO)
フライト形状 スタンダード、シェープ、カイト、スリム
カラー ブラック、ホワイト、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、グラデーション、コラボデザイン

→TEROシステムの詳細レビュー

15位:【ウィンモー】ステルスフライト

総合評価

1.4

  • 価格:3.0
  • 耐久性:1.0
  • 快適性:1.0
  • 入手性:1.0
  • カスタム性:1.0

イギリスのダーツブランド「ウィンモー」の成型フライト「ステルス」。
正直、私は全くオススメしません。何故なら、このステルスは1投投げて壊れた伝説を持っているからです。
私の運が超絶悪かった可能性もありますが、フライトの柔軟性のなさをみる限り耐久性は低そうです。

ステルスフライトをオススメできる人は、誰ともアイテムを被らせたくない超マイナー厨でしょう。

1投で壊れたトラウマよ…。

定価 602円(セット価格:1324円)
タイプ 独自規格(ステルス)
フライト形状 スタンダード、ティアドロップ
カラー ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク

→ステルスフライトの詳細レビュー

ダーツのフライトの種類

以上がダーツフライトのランキングでした。
昨今のソフトダーツではプラスチックで作られた成型フライトが人気です。
今回ランキングで載せたフライトも全て成型フライトです。

成型フライトのメリットとしては

  • フライトが外れにくい
  • 耐久性が高め
  • フライトの形が崩れにくい

と言った特徴があります。

一方で昔ながらのハードダーツで人気が高いのが、折り畳みフライト(紙フライト)と呼ばれるフライトです。
その名の通り、紙でできたフライトで折り畳むことができます。
デザインが豊富で、なおかつ安いという特徴がありますが、フライトが外れやすかったり、すぐにボロボロになったりとデメリットも多いのが弱点です。

ハードダーツでは、先端が針のダーツを使うのですぐにフライトがボロボロになってしまいます。
そのため、安価で交換がしやすい折り畳みフライトの方が人気が高いと言うわけ。
また、折り畳みフライト特有のしなやかさがハードダーツと相性が良く、グルーピングがアップするという意見もあります。

正直、日本のソフトダーツでは成型フライトを使うことをオススメしますが、ハードダーツに挑戦したい方は折り畳みフライトも試してみると良いと思います。

折り畳みフライトのオススメ

折り畳みフライトはそれこそ膨大な種類が存在しています。
形状、デザイン、素材、表面加工…各メーカーで色々な違いがあって、選ぶのが難しいですね。
最初は好きなブランド、デザインで選んで良いと思います。

個人的に色々と試した中では、ダーツブランド「ターゲット」の折り畳みフライトが全体的にクオリティーが高くてオススメです。

ターゲットの折り畳みフライトの中でも様々なデザインがあるので、是非お気に入りを見つけてみてください。

価格も安いから、まとめ買いして色々試してみると良し!

まとめ:おすすめダーツフライト

以上、ダーツのフライトのおすすめランキングの紹介でした。
是非、ご自身に合うフライトを見つけてダーツライフの質を高めて欲しいと思います。

 
【コンドル】