なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ダーツライブ3オンライン対戦(ライブマッチ)の現状報告|時間制限、ゲーム制限などについて

ダーツライブ3のオンライン対戦の最新情報

ダーツライブ3が導入されてから1年が経過しました。 

早いですねぇ…。

しかし、未だにライブ3は完全体ではありません。

オンライン対戦が未実装なんです。

現在のソフトダーツでは致命的弱点と言えるでしょう。 

 

しかし、一年経過してようやくβ版のような形でオンライン対戦に対応しました。

私もようやくライブ3のオンライン対戦を試すことができたので、レビューや感想などをまとめます。

 

ライブ3のライブマッチは未完成

オンラインが実装されて、楽しみに突撃しました。しかし、まだβ版。

オンライン対戦には縛りが沢山あります。

時間縛りあり 

まずは時間。

現状、オンラインが解放されているのは19:00〜23:00の限られた時間だけです。

昼間に突撃してもオンラインは出来ないのでご注意下さい(体験済み)

ゲームにも縛りあり 

ゲームは日によって01とクリケットのどちらしか出来ないようです。

ゲームは時間によって変わるようです。

19:00〜20:00は501

20:00〜21:00はクリケット

21:00〜22:00は501

22:00〜23:00はクリケット

と1時間ごとにゲームが変化します。(コメントをくださったこばさんありがとうございました!)

 

私が試した時間は01でした。

01の問題点としては501だったことですね。

701出来ないんかい!701に慣れている分、消化不良感がすごい。

 

ビット単位のコーク戦!

ライブマッチはコークからスタートします。

イメージとしてはライブ2のアリーナのような感じですね。

 

コークはライブ3の機能を最大限に使っています。

なんと、ビット単位でコークが出来ます。

先行後攻が実力によって決まるので、実践さながらの練習ができるでしょう。

まさかオンライン対戦においてmm単位でコーク戦が出来るとは思っていませんでした。なかなか熱い。

オンライン対戦はライブ3同士のみ

ビット単位のコーク戦の弊害か、オンライン対戦はダーツライブ3同士でのみのマッチングになります。

そのため、現状では非常に人口が少ない。

マッチングもランダムになっています。(本当にダーツライブアリーナみたいですね)

 

人口が少ないせいか、レーティングが近いもの同士で対戦、という感じでもありません。

私は現在Rt.14ですが、ランダムで当たったお相手はRt.6。ちょっと開きすぎてますね。

「レーティングが近いもの同士で拮抗した戦いがしたい!」という人には向きません。

(どうやらハンデ戦はある模様)

 

ライブマッチの率直な感想

正直、ライブ3同士でのみのマッチングは悪手だと思います。

ダーツライブが今まで築き上げてきたユーザーが分断されてしまうわけですからね。

そして、ライブ3をやるメリットの少なさですよ。

確かにビット単位のコーク戦は楽しいですが、それだけだけでは魅力不足。

 

コークしたいのならライブ2のアリーナで事足りますし、ユーザーの少なさも致命的です。

辛口な感想になりますが、1年間かけてきた割に期待外れだったと言わざるを得ません。(それだけライブ2が完成されたマシーンだと言うことでもありますが)

 

これからライブ3はどのように立ち回っていくのか気になりますね。

フェニックスのようにライブ2との互換性を上げていくのか、ライブ2を切り捨てていくのか?はたまた、ライブ2時代がまだまだ続くのか?

一ライブユーザーとして長い目で見守っていきたいと思います。