なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

【ダーツ初心者必見】ダーツカードは何ができる?ダーツカードを作るメリットと注意点をご紹介!

ダーツカードを作るとできることやメリット

ダーツを始めると皆んな使っているダーツカード。
果たしてダーツカードを使うと何ができるのでしょうか。
今回はそんなダーツカードを使ってできることをご紹介します。

ダーツライブカードの主な用途

ダーツライブカードを作る主な理由は以下の3つ!

  • ダーツのレベル(レーティング)が分かる
  • オンライン対戦が出来る
  • 着せ替えを楽しめる!

一つずつ解説していきます。

ダーツのレベルが分かる

ダーツカードを作ることによって対戦記録から自分のダーツのレベル(レーティング)を換算してくれます。
Rt.10とか、Aフライトとか聞いたことがありませんか?

これらはダーツの実力を計る指標になっています。

ゲームのRPGのレベル上げのような感覚でダーツが練習することができるので、楽しくダーツを上達することができます。

↓ダーツのレーティングについて詳しく知りたい方はコチラ

オンライン対戦ができる

最近のダーツ台ではオンラインで遠くの人と対戦することもできます。
01ゲームとクリケットといったダーツの代表的なゲームをオンラインで対戦することができるので、非常に楽しい。

先ほど紹介したダーツのレベルから自分とレベルの近い人とも対戦することができたり、ハンディキャップ有りで対戦も出来るので時間や場所を問わずに白熱した試合をすることができます。

そんなオンライン対戦をするためには「ダーツカード」が必須!
逆にダーツカードさえ用意すれば、別料金もかからないので、ダーツ投げ放題のお店に行けばオンライン対戦もやり放題!1日を余裕で潰すことができます(笑)

ダーツを始めた頃は人と対戦というのは中々ハードルが高いもの…。 
そんな時はオンライン対戦で少しずつ慣れていくことがおすすめです!

着せ替えができる

ダーツカードを作ることによって、ダーツをするときの画面などをカスタマイズすることができます。
プレイ中の画面や、ブルに入れた時の音、アワードのムービーなども変更することが可能です。
期間限定で様々なテーマが配られていたり、対戦相手と交換できたりと一つの楽しみ方としてダーツの着せ替えも楽しいですよ!

少し前だとフェイトの劇場版を記念してコラボを実施していましたね。

ダーツライブとフェイトのコラボテーマ

ダーツカードの有料会員とは?

ダーツライブカードを購入すると公式サイトの方で会員登録をしてもらいます。
メールアドレス等が必要になります。

会員登録自体は無料で出来ますが、「有料会員」も存在しています。

ダーツライブ、フェニックス共に月額300円(税抜き)にて有料会員になることができます。
有料会員になると、より詳細なデータが見ることができたりアプリ上でフレンドとメッセージのやりとりができるようになったりとかなり便利。

有料会員になって見ることができる成績は多岐にわたり、ブルに入った回数、ロートン、ハットの回数などのアワード系の回数も月ごとに記録していってくれます。
ダーツで上手くなるコツは10万回ブルに入れること、なんて言われています。
10万回を自分で数えるのは大変ですが、有料会員になると自動で数えてくれますからね。非常に便利です。

↓こんな感じでブル1本1本をカウントしてくれます

ダーツライブのアプリを使って簡単にアワード数の管理ができる

他にも01やクリケットの勝率、カウントアップの平均点などの記録も見ることができるので目標なども立てやすく、練習のタメになること間違いなし!
正直、真面目にダーツを練習している方なら有料会員は絶対おすすめできます。
モチベーションの維持や自分の練習の手助けにもなると思いますよ。

もちろん、有料会員にならなくても必要最低限の機能は使えますし、オンライン対戦もすることができます。 
私はダーツライブでの練習がほとんどなので、ダーツライブだけ有料会員、フェニックスは無料会員という使い分けをしています。そういう分け方もアリかと!

ダーツカードを作る時の注意点 

ダーツライブカードとフェニックスカードの違い

ダーツカードを作る時には一つだけ注意点があります。
実はダーツカードには2種類が存在しているのです。
それがダーツライブカードとフェニックスカードです。

日本で今現在普及しているダーツ筐体が「ダーツライブ」と「フェニックス」という2種類が存在しています。
それぞれにダーツカードがあり、併用はできません。
ご自身がよく行くダーツ場にはダーツライブとフェニックスのどちらがあるでしょうか?それに合わせてご購入していただけると良いと思います。

通常のダーツカードは1枚500円ほどなので、両方を揃えてしまうのがおすすめです。
私もメインはダーツライブ派ですが、フェニックスのカードも所有しています。

しかもカードは種類があって集め甲斐があります。
キャラクター物や、ダーツプロの写真のカード、今では手に入らないレア物まで…。
是非お気に入りのカードを発掘してみてください! コレクター魂が強い人は注意が必要かもしれませんね(笑)

まとめ ダーツ好きなら迷わずダーツカード!

以上、ダーツカードを作ると出来ることと注意点でした。
真面目にダーツをやる気がある方は、是非とも早めにダーツカードを作ることをおすすめします!
ダーツカードを作って周りと差をつけてドンドン投げて上達していってほしいです