なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

第三回「やけに真面目な投げ会」終了|様子と感想と第四回について

第三回やけに真面目な投げ会の様子と感想と

2019年6月22日に開催した「第三回やけに真面目な投げ会」が無事に終了しました。

いつものように、様子や感想、そして感謝の言葉を述べたいと思います。

 

ソフトダーツの様子と感想 

今回は私含め、14人の参加者が集まりました。

リピーターさんが9名でご新規さん5名というメンバーでしたね。

 

ご新規さんは最初こそ硬い表情で、なんとなく居心地が悪そうですが流石はダーツ。

投げているうちに勝手に仲良くなっていくものなんですね。ほんと、ダーツってすごいなぁと感じさせてもらった次第です。

 

流れとしてはいつも通り。

今回はルールはほとんど決めずに、自由に投げてもらいました。

一つルールがあるとしたら、なるべくいろんな人と投げてね。というルールだけ。

こんなガバガバルールでも何とかやっていけているのは、参加者の皆さんの協力があってこそ、本当にありがとうございます…。

 

リピーターさんの成長がすごい…

今回の投げ会で最も記憶に残っているのは、リピーターさんたちの成長かなぁ…。

多くの人が前回の参加した時よりも腕を上げていたり、投げ方が変わっていたりと努力の跡を見ることができました。

  • スタンスを変えてみた人
  • Aフライトを達成した人
  • 利き手をあえて封印してみた人
  • 明らかにグルーピングが良くなっている人
  • 投げ会でカウントアップの最高得点を更新してしまう人

本当に良いものを見せてもらいました。

 

投げ会の一回や二回で、ものすごい上達なんてしません。

結局は各々が地道に努力するしかないのですね。そんな努力の成果をしかと見せてもらいました。

それと同時に自分も頑張らなきゃなぁ…というモチベーションにも繋がったので私自身にとっても非常に実りのある投げ会になったと思います。

 

FIDOを使ったハードダーツ投げ会 

3時間びっちりと投げた後は恒例になりつつある、新宿TiTOにてFIDOを使ったハードダーツ投げ会。

「時間に余裕のある方は是非来てね〜」とアナウンスしていたんですが、今回は参加者の半分以上が来たのかな?

相変わらずTiTOの人口密度がすごいことになりましたね。

 

今回のハードダーツ投げ会は気合が入っている人も多く、

  • あらかじめハードダーツを買った人
  • TiTOにてハードダーツを買ってしまった人
  • コンバージョンを買ってしまった人

などなどかなり熱い。

皆さんごめんね。ハードの沼に引きずり込んでしまった。

 

そして異様に楽しいハードダーツ。

ハードダーツ専用の投げ会を企画しようと決意を新たにしました。

以前紹介した「世界一敷居の低いハードダーツ投げ会」は水面下で計画が動いています。

あとは、八王子の方にあるアップルパイさんを使ったハードダーツ投げ会もやりたいですね。うん、ハードダーツやりたいわ。

 

第四回もやります…!ご期待ください

以上、第三回やけに真面目な投げ会の様子と感想でした。

ありがたいことに、「次回も期待しています」と言う声も多かったので第四回も必ず開催します。

 

次はちょっとだけ流れを変えるかもです。早め開始&希望の方はランチなんて楽しそうではありませんか?ご飯を食べながらダーツ談義もしたいのです…。

まぁ、第四回についてはブログやツイッターにて近々募集をかけます。興味ある方は是非…!

 

 

最後に参加者の皆さんへ感謝の言葉を。

今回は完全な自由対戦ということで、参加者皆さんの気配りがあってこその投げ会でした。本当にありがとうございます。私自身も大いに楽しませていただきました。

また機会がありましたら、日頃の努力を見せつけてください!

この度はありがとうございました!!