なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

ミッションダーツ【アリミックス スピンシャフト】をレビュー|アルミニウムシャフトの最高傑作

f:id:ankokoko:20191203232304p:plain

ハイセンスなダーツブランドということで注目されている「ミッションダーツ」。
参照:新参ダーツブランド「ミッションダーツ」がかっこよすぎる!

メチャクチャかっこいいなぁと私も興味があったのですが、フォロワーさんからミッシンダーツのシャフトをいただいたのでレビューします。

アリミックスシャフトの特徴

アリミックス スピンシャフトはアルミニウムシャフト。
シンプルな見た目で、なかなかかっこいいのです。

一緒にいただいた、ミッションダーツのフライトとセッティングしてみました。

ミッションダーツのシャフトとフライトのセッティング

う〜ん!近未来的なデザインでカッコイイ!いいですわ〜。

質感、使用感ともにGOOD

かなりキッチリと作り込まれており、妙なガタ付き等もありません。
フライト挿入部(トップ部分)の作り込みもよくフライトをガッチリとホールドしてくれます。リングを付けなくても外れにくく、使っていて非常にストレスフリーでした。

スピンシャフトですので、フライト、回ります。
なかなかに滑らかで、スピン好きにも受け入れられると思います。

グリップスタイルとの違い

アリミックスはトップ部分が交換できるのですが、トップ部分までアルミニウムでできているのが特徴です。

ミッションダーツのシャフトアリミックスの交換

私は

  • トップ部交換可能
  • 全てアルミニウムである

という2つの特徴を持っているシャフトを知っています。
それはターゲットのグリップスタイル。

グリップスタイルは低価格アルミシャフトの王道中の王道。
アリミックスと似たような価格帯(両方とも500円ほど)ですし、コンセプトも似ています。

実際はグリップスタイルよりもアリミックスの方が優れていると感じました
せっかくなので、グリップスタイルと比較しながらアリミックスの凄さをお伝えしたい。

違い1.トップ部分の形状

アリミックスのトップ部分は細めの形状です。
おかげで、グルーピング的にも良いですし、トップ部分へのダメージが少ないのです。

グリップスタイルって、トップ部分がポッコリしているのでグルーピング時に気になるんですよ。しかも、グリップスタイルはその形状から、使っているうちに歪むんです。

別に壊れてはいなくても、歪んだせいでフライトが入りにくくなり、交換ということがありました。そのストレスから開放されるのは嬉しい…。

違い2.スピンシャフトである

アリミックスはスピンシャフトです。
一方のグリップスタイルはねじ式でロックタイプ。
ロックタイプはロックタイプで好きなのですが、投げているうちにネジが緩んでくるのがストレスだった。

その点、アリミックスは緩んだりしないですし、トップ部は外れないので優秀です。
スピンタイプに抵抗ないならアリミックスの方がオススメです。   

まとめ:アリミックスの拡大を期待!

以上、ミッションダーツのシャフト「アリミックス スピンシャフト」のレビューでした。
今までありそうで無かった、優れたアルミシャフトです。

リリース当初はマイナーブランドということもあり、入手が困難だったのが弱点でした。
ただ、今はダーツハイブでも取り扱いがあるので、かなり入手が楽になりました。
値段も安いので、是非一度お試しください!