なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!一緒にAフラ、AAフラを目指しましょう!

アクアチタンアームサポーター3買ってみた|ダーツ用サポーターって効果あるの?

ダーツ用のファイテン、エッジスポーツ製のアクアチタンアームサポーター3をレビュー
私には前々から気になっていたダーツアイテムがありました。

それは「ダーツ用アームサポーター」です。

そう、ダーツプロがよく腕につけている「アレ」です。

知野さんとか、やんま~とか付けているアレです。

 

ただ、アームサポーターに対する疑惑から買うことができませんでした。

疑惑とは「アームサポーターには本当に効果があるのか?」というもの。

しかし、ついに意を決して買ってみましたよ!買わないと分かんないからね!

 

ということで今回はファイテンとエッジスポーツがコラボして発売している「アクアチタンアームサポーター3」をレビューします。

 

アクアチタンアームサポーター3とは

アクアチタンアームサポーター3はファイテンとエッジスポーツがコラボして生まれたダーツ用アームサポーターです。

ファイテンは健康用品、健康食品など健康に携わるものをメインとして作っている会社ですね。ファイテンと言えば、ネックレスが有名です。

有名ゴルフプレーヤーとよく契約しているイメージがあります。スケートの羽生選手も付けてますよね。

ファイテン独自の技術アクアチタンは体の中の生体電気を整え、ストレス緩和に役立つそうです。そんな効果があるアクアチタンがアームサポーターに使われているのです。

 

一方のエッジスポーツはダーツメーカーですね。

有名どころのダーツ用品だと「マスターチップ」があります。

 

健康グッズメーカーとダーツメーカーのコラボから生まれた「アクアチタンアームサポーター3」。

どうやらメチャクチャ人気でロングセラー商品になっています。

人気があるということは効果があるはず!すごく楽しみです。

 

アクアチタンアームサポーター3を付けてみる

アームサポーターのパッケージはこんな感じ。

ダーツアクアチタンアームサポーター3パッケージ

 

開けてみるとこんな感じ。

ダーツアクアチタンアームサポーター3

太い方(マークがある方)を肘に来るように装着します。

そしてアームサポーターのラインが肘に沿うように装着。

じゃじゃん。

ダーツアクアチタンアームサポーター3付けた様子

おお、カッコいいじゃありませんか。ダーツ上手そう(小並感)

 

アームサポーターのサイズ・着け心地

ちなみに私が買ったのはブラックのSサイズです。

カラーも豊富なんですがブラックならどんな服装にも合いそうですし、悪目立ちしなさそうなので…。

 

サイズはS。私はやせ形で腕が細めなのでSサイズを選びました。SとMで悩んだのですが、すぐに伸びてしまう気がして小さめのサイズをチョイス。

 

私の体のスペックも晒しておきましょうか。

  • 性別♂
  • 身長170㎝
  • 体重50㎏
  • 肘周り24㎝
  • 普段着ている服のサイズS~M

大体こんなもんです。ご参考にどうぞ!

付けてみた感想としては結構キツイ。グググっと手を通していくのが一苦労。

ゆるゆるだと効果がないので少しキツイくらいで丁度良いでしょう。(使っているうちに伸びていきますし)

 

男性だと普段来ている服のサイズと同じくらいがちょうどいい、と店員さんにアドバイスをいただきました。

肘周りのサイズを測って服のサイズを参考にすれば失敗は少ないかと。

 

さぁ!アームサポーターも付けたのでダーツ場へ!

 

実際に投げてきた!アームサポーターの効果は?

そもそもアームサポーターの効果って何なのでしょうか。

公式サイトによると主な効果は3つ

  1. 肘への負担軽減
  2. 肘の冷え防止
  3. フォロースルーのサポート

これらがメインの効果になってきます。

実際に投げてきたので効果について率直な感想を。

 

肘への負担軽減

私が今回アームサポーターを買おうと思った一番の理由が肘への負担軽減を期待してなんです。

というのも、最近ダーツの投げすぎなのか肘の調子が悪い…。

痛みこそないものの、投げるたびに肘が「ポクポク」言うのです。これってあんまりよくない。そのうち痛みが出る気がしたので、予防として買いました。

 

アームサポーターを付けてダーツを投げるとポクポク音が明らかに軽減されましたね。

しかも疲れにくい気がしました。

いつもは2時間練習すると肘のあたりが疲れてしまうのですが、明らかに楽です。

あれ?アームサポーターすごいかも!

 

肘の冷え防止

肘が冷えると、痛めやすくなったり、動きが悪くなったりといいことがありません。

アームサポーターは肘の冷え防止にも一役買ってくれます。

 

冬はもちろん効果がありますし、夏でも冷房でガンガン冷やしているダーツ場もあるので1年十使えるかもしれません。

しかも私は寒がり&冷え性。使わない手はありません。

おそらく先ほどの疲労感軽減にも関係しているんだろうなぁ。

 

といっても暑がりさんもいるはず。

そんな方は「メッシュ版アームサポーター」もあるので試してみるのも良いかも。

 

フォロースルーのサポート

アクアチタンアームサポーター3のパッケージによると

”肘を真っ直ぐに伸ばすようにラインを施すことで、最後までフォロースルーをサポートします”

だそうです。

 

正直言いましょう。私はこれには全く期待していませんでした。

むしろアームサポーターを付けているとダーツが投げづらそう、というマイナスな感情を抱いていたのです。

「憧れのPDCプレーヤーも付けてないし、きっと投げづらいに違いない!」と思っていました。

 

しかし、使ってみるとこの考えは180度変わってしまいました。

「メチャクチャ投げやすいんですけど!!」

肘を引っ張ってくれる感覚が肘の固定に役に立ちました。

そしてフォロースルーもアームサポーターの伸縮性が上手いこと手助けしてくれます。

 

これには驚き。アームサポーターがダーツの投げるという動作までサポートしてくれるとは…。もう、アームサポーターを使っている人はズルいという感情まで生まれてしまいましたよ。

 

もちろん、ダーツのスロー、感覚は人それぞれですからアームサポーターが邪魔になる人もいると思います。ただ、私のようにアームサポーターを付けると投げやすくなる人もいるんだなぁという発見。

やっぱり偏見って良くないですね。一度試してみる価値はあるかと!

 

ファイテン アクアチタンの効果は?

ファイテン アクアチタン

さぁ、ファイテンの十八番アクアチタンの効果はどうだったのでしょうか?

アクアチタンはストレス軽減、リラックス効果があるとされます。そんなアクアチタンがアームサポーターに織り込まれているのですから、さぞかし快適にダーツが投げられることでしょう。

 

…。これも正直に言いましょう。

「「「さっぱりわからん」」」

残念です。私が鈍感なのでしょうか。全く効果が分かりませんでした。

リラックスと言いますが、ブルに入らなかったらもちろんイライラしますし、ゲームに負けてももちろんイライラします(笑)

 

コチラの効果はそこまで期待しているものではなかったので、別にどうでもいいんです。

ただ、ファイテンのアクアチタンは効果を感じれる人が一定数いるらしいのです。

私が鈍感なだけかもしれないですし、これから付けていくことで効果が感じられるかもしれません。

まぁ、こちらは効果が感じられたらラッキー!くらいでいいんじゃないでしょうか。

アームサポーター元来の効果だけでも私は十分満足してますし!

 

アームサポーター食わず嫌いはよくないね!

以上、私がダーツ用アームサポーターに感じた素直な感想です。

個人的にはまさかの大満足でした。

最初は「こんなもの使わなくても問題なし!わはは!」みたいなレビューを書くつもりだったのですが、褒めちぎることになってしまうとは。食わず嫌いって良くないですね。

 

これからもダーツを長く楽しみたいですし、体を大切にアームサポーターとともにダーツをしていこうと思います。以上!

 

裏話 ポールリムに影響された話

ポールリム ダーツプロプレーヤー

実は私がアームサポーターを買おう!と思った裏の理由がありまして、それが「ダーツ祭2018」の時の話。

「2018ダーツ祭り」行ってみた|一人でも楽しめる?雰囲気は? - なよダーツ。

 

ダーツ祭りのメーカーブースをぐるぐる回っているとファイテンのブースもありました。

せっかくなので見ていたのですが、その時の私の心の中は

「あー、アームサポーターかー。気になってはいるんだけどなぁ。効果あるのか微妙だし、ちょっと高いしなぁ。どうせダーツプレーヤーがかっこつけるためのモノでしょ?」と完全にアンチだったわけです。

 

しかし、そのファイテンブースにポールリムが颯爽と現れました。

そう、ダーツ界のレジェンド「ポールリム」ご本人です。

そして彼はファイテンの店員に

「おう!ブラザー!これ(自分が腕につけているアームサポーターを指さしながら)と同じモノが欲しいんだけど!ヘイヘイ!」

と言っていたのです。(ダイナミック日本語訳)

 

これを間近で見た私はポールリムはアームサポーターが必要で付けているんだと思ったのです。

このことが私をアームサポーターを買おう!と決心させた裏話です(笑)