なよダーツ。

ダーツの総合ブログ。ルール、技術、道具などダーツまみれの記事を書いています!あなたの上達のヒントになれれば嬉しいです。Aフラ、AAフラを目指しましょう!

プレミアムリップポイントをレビュー|見れば見るほど興味深いデザイン!

SPONSORED LINK

dプレミアムリップポイントをレビュー本当に最強のチップなのか

最強のチップとして名高い、「リップポイントシリーズ」。その中でも最も主流なのがなのが「プレミアムリップポイント」。

どんなチップなの?使いやすいの?という疑問にお答えします!

 

 

 

プレミアムリップポイントとは?

プレミアムリップポイントはLスタイルが発売するダーツ用チップ。

前作のリップポイントの改良版となっています。(リップポイントは白色以外廃盤)

では、詳しくレビューしていきますね。

 

細かいデザインが面白い!

プレミアムリップのデザインは、よくよく見ると随所にこだわりが発見できます。

こういう工業製品のデザインって観察するの楽しいんですよねぇ。

 

先端のイボイボ

プレミアムリップポイントの先には凹凸がついていてダーツボードに刺さりやすい

チップの先端にはよく見るとイボイボが付いています。このデザインはLスタイルが意匠を取っているそう。たしかに、リップポイント以外で見たことないですもんね。

 

このイボイボのおかげでどんなボードにも弾かれにくくなるらしいです。

確かに使ってみると非常に弾かれにくいチップなんです。

 

このイボイボはチップの消耗を見分けることにも一役買ってくれます。

プレミアムリップポイントは使っているうちにこのイボイボが磨耗して無くなっていきます。イボイボが感じられなくなったら交換時期。

弾かれやすくなるのでイボイボには一定の効果はあるのだと思います。

 

 

根元のデザインは好みが分かれる

プレミアムリップポイントの根元には突起あり

プレミアムリップポイントの根元には突起が施されています。

この根元のデザインの影響を受ける人は、グリップするときにチップに指を掛ける人です。こればかりは好みが分かれますよね。

何も施されないコンドルチップのようなツルンとした根元が良い!という人もいれば、プレミアムリップのような引っ掛かりが良い!という人もいるかと思います。

 

私はチップに指を掛けるグリップをしていないので、正直どっちでも良い、というのが素直な感想。

チップの根元に引っ掛かりを求める人はプレミアムリップポイントは試して見る価値があるかと。 

 

とにかく折れない!絶対硬度

プレミアムリップポイントは絶対硬度

プレミアムリップポイントのアピールポイントの一つに「硬さ」にあります。

Lスタイルは「絶対硬度」と宣伝しています。

絶対硬度、メチャクチャかっこいい言葉だと思いません?笑

 

チップは柔らかいと、投げているうちにすぐに曲がってしまいます。

かと言って、硬ければ良い、という単純な話ではないそうな。

 

硬すぎると、曲がってしまうことはなくても、パキッと折れてしまったり、割れてしまったりというトラブルが増えてくるのです。

 

ベストなチップというのは「硬さ+しなやかさ」。

プレミアムリップポイントはこのバランスが非常に良いです。

硬く曲がりにくいのに、折れないという素晴らしい性能。本当に折れません。

 

折れるというより曲がる

プレミアムリップはどちらかというと、曲がってダメになってしまう方が多いですかね。

私はチップの多少の曲がりは指でグイグイと押して戻そうとする派です。

プレミアムリップもグイグイと戻すんですが、硬さゆえに完璧に戻らない。

最終的に、チップの先が2段階に曲がってしまったときが替え時かな。

 

どちらにせよ、かなり長持ちするコスパ良好なチップですよ。

 

特許取得の緩みにくさ

チップが緩んでしまう原因の一つに「ネジの誤差」があるらしいのです。

バレルのネジとの噛み合わせが緩いと、緩みやすくなってしまうというわけ。

プレミアムリップは特許取得の低製品誤差。特許取得というのがすごそう(小並感)

 

実際の使用感ですが、少なくとも緩んでストレスになることはありませんね。

ただ、最近のチップはどのメーカーも素晴らしい緩みにくさなので、ここで差はつかないかな。

 

カラーバリエーションも豊富

プレミアムリップポイントはカラーバリエーションが豊富で染めカラーも存在

人によっては嬉しいカラーバリエーションの豊富さ。プレミアムリップポイントは全9色。

白黒といったポピュラーな色から、オレンジ、グリーンといったちょっと珍しい色まで。ダーツ全体をオレンジに統一したい!というようなマニアックな人にも対応できます。

 

さらにグラデーションカラーも発売されています。グラデーションも含めるとチップ界最強クラスのカラーバリエーションです。

 

プレミアムリップの不満点

一つ不満点があるとすれば、チップの使い始めのボードからの抜けにくさかな。

これは多くのチップに見られる不満点なんですよね。

使っているうちに、抜きやすくなるんですが最初は抜くときに力が必要です。

私が感じた唯一の不満点ですかね。

 

納得のチップ「プレミアムリップポイント」

以上、最強のチップと名高い「プレミアムリップポイント」でした。

緩みにくく、折れにくく、曲がりにくく、刺さりやすい。納得のチップです。

チップに指を掛ける派に使ってもらいたいですねぇ。